ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ?ー時代劇の似合う町・近江八幡ー »

2015年4月24日 (金曜日)

斑鳩の里の美味しいパン屋さん-あるちざん-

関西で消費量が多い食材の1つ、パン。1世帯あたりの消費量を見ると、最新の統計で、全国1位は京都市、2位は神戸市、3位は岡山市となっています。しかし、その後10位までには、4位堺市、5位大津市、6位大阪市、7位奈良市、9位和歌山市と続き、関西2府4県の主要都市が全て入る結果に。

Up15041801

そんな消費量の多さを反映してか、街の中にはパン屋さんも、たくさん。写真は神戸市内、フロインドリーブのカフェ。こうした有名店以外にも、市内随所にパン専門店を見ることができます。

Up15041802

そして、こちらは町のパン屋さんです。いろいろな趣向を凝らして、お洒落な店もたくさん。訪れた、こちらのお店も、ただパンを並べているのではなく、とてもよい雰囲気となっていました。

※店内写真は、全て許可を得て撮影。ありがとうございました★※

Up15041803

そのパン屋さんが、こちら。奈良県生駒郡斑鳩町のパン屋さん「あるちざん」です。

Up15041804

店内、全景。

Up15041805

ぷちシリーズは、1つ50円。

Up15041809

クリームもたっぷり。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15041807b

オープンは、平成25年(2013年)11月。その場で焼き上げたパンは、どれも絶品。とてもしっかりと作られているのが伝わってきます。

Up15041808

このパリパリシリーズも、オススメ。固く焼き上げたパンは、もはや他では味わえない美味しさです。食べやすいように1口サイズに切り分けてくれます。

Up15041810

そしてブレッドも、

Up15041811

焼き上がりは、7時30分、10時30分、15時30分の全3回。焼きたてを賞味できるのも、パン屋さんの魅力ですね。

Up15041812

営業時間は午前7時30分から午後6時。毎週木曜日が定休日です。夫婦で営業されており、パン作りと店への愛情が伝わってくるような、お店でした。

Up15041813

住所は、奈良県生駒郡斑鳩町龍田2-1-11、国道25号線沿い、法隆寺の近くです。駐車スペースは狭く、国道は交通量も多めですが、頼めば出るときに、車を見ていてもらえます。お近くを、通られた際は、ぜひどうぞ。

Up15041814

奈良県、斑鳩の里のパン屋さん「あるちざん」でした。

★↓あるちざんの公式ホームページは、こちらをどうぞ↓★

http://www.yakitatepan-artisan.com/

★↓当ブログ内、パンの話題は、こちら↓★

厳冬の節分と春を祝う春節祭-節分の鬼に金棒パン-

コーヒーをサイフォンで淹れてみる

★↓当ブログ内、奈良県の話題は、こちらもどうぞ↓★

大和郡山の盆梅展と金魚のふるさと-向春の大和路散歩(第1部)-

大神(おおみわ)神社の月次祭-春と冬のせめぎ合い-

2010年 東大寺二月堂「お水取り」

冬の花火と若草山の山焼き【奈良】

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ?ー時代劇の似合う町・近江八幡ー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩の里の美味しいパン屋さん-あるちざん-:

« 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか | トップページ | 江戸時代にタイムスリップ?ー時代劇の似合う町・近江八幡ー »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ