ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 斑鳩の里の美味しいパン屋さん-あるちざん- | トップページ | 開通後わずか15年で廃線-出石鉄道廃線跡を訪ねてー »

2015年4月27日 (月曜日)

江戸時代にタイムスリップ?ー時代劇の似合う町・近江八幡ー

滋賀県近江八幡(おうみはちまん)市。滋賀県の中央部、琵琶湖に面する人口8万人ほどの城下町です。八幡山城(はちまんやまじょう)は、豊臣秀吉、豊臣秀次の手により1585年(天正13年)に築城。しかし、わずか10年で廃城となり、残された城下町は近江商人の町として栄えてきました。

Up15041201

その八幡山城跡へは、八幡山ロープウェイで簡単に登ることができます。標高差157m。料金は大人1人、往復880円。

Up15041202

山頂の城跡には、瑞龍寺(ずいりゅうじ)が建っており、散策コースとなっています。

Up15041203

琵琶湖を見渡すことができました。

Up15041204

琵琶湖を望む、八幡山でした。

Up15041205

で、終わりではなく、ふもとの城下町、近江八幡へ向かいます。近江八幡の市街地は、江戸時代の雰囲気を色濃く残しており、時代劇の撮影に実際に使われたことも。特に、この八幡山に近い「八幡伝統的建造物群保存地区」は、一見の価値あり。

Up15041206

見えてきたのは、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)です。4月14日、15日の八幡まつりを控え(撮影日4月12日)、大松明の準備が進んでいました。

Up15041207

大松明の高さは、約10m。クレーンで吊り上げ、迫力の大きさです。

Up15041208

日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)は、大変古い歴史を伝える古社で、八幡伝統的建造物群保存地区内に鎮座しています。

Up15041209

祭神は、誉田別尊(ほんたわけのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、比賣神(ひめかみ)。参拝していきます。

Up15041210

そして八幡伝統的建造物群保存地区へ。江戸時代のような、街並みが迎えてくれました。

Up15041211

八幡堀には、観光遊覧船も。この運河が、町の発展を支えたとも言われています。

Up15041212b

そして散りゆく桜と八幡堀・・・

って、何か江戸時代のような人の姿が・・・

Up15041213

こちらにも、まさかの登場。

実は4月12日は、「時代劇の似合う町-近江八幡-」として、武者、町人、商人、町娘、ソバ売り、等々に扮した40名ほどの方々が、町中に散り、雰囲気を盛り上げるイベントを開催。本当に江戸時代にタイムスリップしたような感じで、大変面白い取り組みですね。

Up15041214

ポン菓子を売る、苗村肥料店。ここで、実際に撮影された時代劇の紹介などをして頂けました。撮影は映画村だけでは、ないんですね。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15041214b

こちらは、和食、喜兵衛。

Up15041216

扮装した方々で、記念撮影。今回、扮装した方々は、この日のために有志で参加された一般の方がほとんどとのことで、江戸時代風の言葉遣いには少々難(?)もあったりしますが、それもご愛嬌。観光客との記念撮影や、道案内など、観光案内もしてもらえます。

Up15041217

そして町の一角では、無料で寸劇も。

Up15041218

見事な立ち回りに、歓声と拍手が沸いていました。

Up15041219

昔の面影を今に伝える、八幡堀。

Up15041220

ここには、確かに江戸時代の情景が、そのまま残されていました。

Up15041221

見事なタイムスリップ、江戸時代気分満点の近江八幡でした^^

★滋賀県の話題は、こちらもどうぞ★

運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか

桜ほころぶ信楽の里-復旧を待つ信楽高原鐡道-

春を告げるセツブンソウとザゼンソウ-米原市から近江今津へ-

復旧を目指す信楽高原鉄道-信楽焼の里の窯元めぐり-

猛暑の大津市内歴史散策-石山寺と三井寺-

多賀大社の古例大祭(多賀まつり)と滋賀県警のパトカー電車

雨に沈む春の近江路-10万本のチューリップと世界一の観覧車-

近江長浜の盆梅展

過ぎ行かぬ夏。琵琶湖の夏。

2010年初詣 多賀大社【滋賀】

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 斑鳩の里の美味しいパン屋さん-あるちざん- | トップページ | 開通後わずか15年で廃線-出石鉄道廃線跡を訪ねてー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/59795685

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代にタイムスリップ?ー時代劇の似合う町・近江八幡ー:

« 斑鳩の里の美味しいパン屋さん-あるちざん- | トップページ | 開通後わずか15年で廃線-出石鉄道廃線跡を訪ねてー »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ