ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 桜咲く春の山陽路-神戸から岡山、そして広島へ- | トップページ | 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか »

2015年4月12日 (日曜日)

春の福山・鞆の浦から玉野・渋川海岸へ-流星ワゴンのロケ地を訪ねて-

春の山陽路を西へ、広島市に到着した次は、ドラマ「流星ワゴン」のロケ地となったことで話題となった広島県福山市の鞆(とも)の浦へ。雨が多く、降ったりやんだりとあいにくの天気となりましたが、ロケ地を中心に、今度は西から東へと向かってみることにしました。

Up15040601

ということで、福山市は鞆の浦です。観光案内所兼お土産屋さんでは、さっそく「流星ワゴン」の案内が見えました。朋輩(ほうばい)Tシャツなどもあって、もう放映にあやかった製品も。

Up15040603

鞆の浦には、福山市営渡船乗り場もあり、すぐ沖に浮かぶ仙酔島へ渡ることもできます。運賃は往復240円、所要はわずか5分。

Up15040604

雨が強まってきましたが、その仙酔島までちょっと寄り道。

Up15040609

仙酔島は無人島ですが、国民宿舎やキャンプ場などがあり、気軽に無人島気分を味わうことができます。渡船も、観光地風ですね。

Up15040602

仙酔島の散策は、そこそこに本題に戻ります。鞆の浦地区は、万葉の時代から天然の良港として栄え、瀬戸内海を行く船の重要な寄港地となってきました。古い町並みがそのまま残されており、地区内は細い路地が入り組む、独特の景観となっています。

Up15040611

そのため、福山市中心部からの2車線県道も、鞆の浦の港で唐突に行き止まりに。ここから港を挟んで反対側へは、離合も困難な狭い路地を抜けて行くしかありません。架橋構想もあるようですが、港をつぶすことになるため反対が多く、山側をトンネルで抜ける案も出ており、事態は混沌としているようです。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040612b

港を望むと、ドラマにも出てきていた古い灯台(常夜灯)が見えました。江戸時代のもので、港のシンボル的な存在となっています。

Up15040613

海沿いの路地に入ると、すぐに例の建物が。

Up15040614

ドラマで永田家の設定として使用されていた場所です。しかし、よく見ると・・・

Up15040615

そこには何もありませんでした。ここに、いかにも家の入口のような門が作られ、奥に続いているように見えていましたが、全てセットだったんですね。実際には、奥に扉こそあれ、すぐに行き止まり。

Up15040616

鞆の浦の入り組む、古い町並み。

Up15040617

本当に、タイムスリップしたような感覚です。

Up15040618

町の中には、名物「保命酒」の文字があふれていました。江戸時代から薬用として愛用されていたもので、いわば養命酒のようなもの。十六味とは十六種類の原料を使用しているためとも言われています。

Up15040619

そして常夜灯前です。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040620b

港の向こうに、ドラマの永田家が見えました。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040621b

風情ある町並み、鞆の浦の港でした。

Up15040622

続いて、山のほうへ移動して、こちらは明円寺です。お話を伺った地元の方にお勧めされて訪問してみたのですが、ちょうど桜が見頃を迎えていました。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040623b

幹から直接咲く、桜の花。

Up15040624

町の中には、時代を感じさせるものも、いろいろ。こちらは手押しポンプ。道端の誰でも使える場所にあり、今でもよく使用されているのか、水が勢いよく出てきました。

Up15040625

ホーロー製の古い広告。

Up15040626

そして、こちらは??

玄関に、飾ってある家がたくさん。

Up15040627

謎(?)は、ほどなく解けました。こちらは沼名前(ぬなくま)神社です。実は、こちらで毎年6月末に大祓式が行なわれており、その時、小さな茅の輪を配って、厄除け祈願しているとのこと。家に飾られていたのは、正にこの(ミニ)茅の輪ですね。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040628b

境内から望む、鞆の町と仙酔島。

Up15040629

歴史あふれる町、福山・鞆の浦でした。

Up15040630

一方、一気に東に移動して、こちらは岡山県の玉野市です。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up15040631b

玉野市、そして岡山を代表する海水浴場、渋川海岸。見えているのは、ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル・・・決して、福山総合病院ではありません^^; 同じ瀬戸内とはいえ、福山から遠く離れたこちらも、ドラマのロケ地として利用されました。

Up15040632

海岸から見渡す瀬戸内海。誰も立っていませんが・・・この辺であれを・・・。

Up15040633

美しい瀬戸の海。

Up15040634

残念ながら見通しが悪く、渋川海岸から瀬戸大橋は見えませんでしたが、桜を見ながら、福山から岡山へ・・・流星ワゴンのロケ地を巡る、駆け足旅でした。

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 桜咲く春の山陽路-神戸から岡山、そして広島へ- | トップページ | 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 桜咲く春の山陽路-神戸から岡山、そして広島へ- | トップページ | 運行再開から数か月-春を迎えた信楽高原鐵道-ほか »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ