ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 明石周辺の弾丸列車構想ルートを訪ねて【第十章検証編】 | トップページ | 東京駆け足観光-2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ」- »

2015年2月11日 (水曜日)

開業50年の東海道新幹線で開業100年の東京駅へ

寒い日が続いていますが、今回は、久々に東海道新幹線で東京へ。2014年10月1日、開業50年を迎え、実に半世紀を超えました。ここ数年、弾丸列車の調査を続けているせいか、なぜか「弾丸列車で」と言いたくなってしまいますが、長年運転されてきた歴史ある高速鉄道、新幹線で、東京へと向かいます。

Up15013101

ということで、新大阪駅にやってきました。関東へは、かなり久々な感じ。前回は2010年3月でしたから、もう5年近く前・・・。

Up15013102

のぞみ専用の発車時刻表。のぞみだけで、ほぼ10分おきに出発するというのは隔世の感があります。ひかり、こだまと合わせると、数分おきという、高速鉄道としては驚くほどの超過密ダイヤ。

Up15013103

車両は、ほとんどがN700系。更に改良されたN700A系も運転されていますが、最近はN700系をN700A系に改造した車両も多くなっています。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up15013104b

出発進行~

Up15013105

東京までの所要時間は2時間33分。最速列車は2時間25分となっていますが、多くの列車は2時間30分代となっています。食堂車などは、はるか昔(15年前・・・)に廃止されましたので、駅弁を頂きます。

Up15013106

天候の悪い米原付近を通過。この後、雪へと変わったようです。

Up15013107

そして新大阪を出て51分、名古屋に到着。

Up15013108

こちらは浜名湖。新大阪から1時間17分です。

Up15013109

1時間32分、大井川を通過。東海道新幹線内は、カーブも多いため最高速度は270km/hに抑えられていますが、さすがに早い。

Up15013110

そして出発から1時間45分、富士川を通過。富士山の美しい姿が見えました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up15013111b

車窓から見る富士山も、最高です。

Up15013112

そして、東京駅に到着。新大阪駅からの515.4km(実キロ)を2時間33分。あっという間の乗車時間でした。

Up15013119

こちらは東海道新幹線14番、15番ホームです。このホームだけ東北・上越新幹線(右隣)のホームに合わせるようにカーブしており、新幹線を直通させる計画だった名残りと言われています。

Up15013113

そして、東京駅全景。2014年12月20日に開業100年を迎えました。元々3階建てでしたが、戦災により長らく2階建てとして、仮修復して使用されてきましたが、2012年までに、完全に復元されました。

Up15013114

開業当時の姿となった東京駅と、新幹線。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up15013115b

開業100年を記念した、限定スイカの発売を巡っては、大混乱となった記憶も新しいところ。騒動は全国的なニュースとなり、結局、希望者全員への発売となりました。

Up15013116

駅には、記念スイカの発売、申し込みの案内が掲げられていました。記念すべき開業100年・・・こちらの方が印象に残ってしまいましたね^^;

Up15013117

美しく復元された東京駅のドーム。

Up15013118

もう一枚、真下から。

Up15013120

この後は、東京観光へ。次記事に続きます。

開業50年の東海道新幹線と、開業100年の東京駅でした。

★↓次記事は、こちら↓★

東京駆け足観光-2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ」-

★東海道新幹線と東京駅は、こちらもどうぞ★

祝・東海道新幹線開業50周年-弾丸列車計画と0系時代から記念弁当まで-

★廃線跡と鉄道関連は、こちらもどうぞ★

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】

クリスマス寒波で大雪の山口路-復興祈願のSLクリスマス号-

西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】

幻の新幹線計画(大阪-神戸)-闇に消えた弾丸列車構想-【第一章】

往年の名車から最新のリニアまで-JR東海のリニア・鉄道館-

しあわせランド四国-坊っちゃん列車と旧内子線-

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線-過去への招待-

六甲山に眠るロープウェイ駅の廃墟-幻の六甲登山ロープウェイ-

休止から70年-いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて-

市街地に残る鉄の道-姫路市・飾磨港線-

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【前編】-西脇市⇔鍛冶屋26.4km-

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【後編】-思い出の鉄路とともに-

廃線跡ハイキング-テーマパークに消えた桜島線-

廃線跡ハイキング・福知山線支線、尼崎港線

横浜臨港線から山下臨港線を訪ねて

廃線跡ハイキング・神戸臨港線

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 明石周辺の弾丸列車構想ルートを訪ねて【第十章検証編】 | トップページ | 東京駆け足観光-2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ」- »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

私も今週、久しぶりに新幹線に乗りました。
新神戸~博多往復です。
「さくら」の指定席はシックな色合いと4列シートで、その豪華さはグリーン車のようでした。
そして時速300km/hなのに揺れないこと!
以前ブルーシート時代(0系)のころは、200km/hでも当時の食堂車の味噌汁が置いているだけでこぼれていた頃に比べて隔世の感があります。
また東京にも行ってみたいな~。

ちゅたさん、こんにちは。返事が遅くなり申し訳ありません。
ブログに掲載しておりませんが、私も昨年11月に博多まで新幹線で往復しました。九州新幹線には乗りませんでしたが、さくらの内装には癒されますね。今日は、北陸新幹線の開業日です。北海道への延伸も進んでいますし、高速鉄道網の充実ぶりには、隔世の感があります。
九州新幹線や、北陸新幹線、いつか乗ってみたいと思います~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/58897027

この記事へのトラックバック一覧です: 開業50年の東海道新幹線で開業100年の東京駅へ:

« 明石周辺の弾丸列車構想ルートを訪ねて【第十章検証編】 | トップページ | 東京駆け足観光-2階建てオープンバス「オー・ソラ・ミオ」- »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ