ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 敦賀まで全線開通した舞鶴若狭自動車道-中国道と北陸道を直結- | トップページ | 福知山線(生瀬-武田尾)廃線跡ハイキング2 »

2014年11月21日 (金曜日)

秋の摩耶山登山-上野道で摩耶山掬星台へ-

寒い日も多くなってきましたが、季節は紅葉の秋。今回は、神戸高校横から摩耶ビューラインに沿う形で、山上へと続く「上野道」と呼ばれる登山コースで、摩耶山へ。距離の割に標高差があるため、無理しないよう、ゆっくりと秋の登山を楽しんでみることにしました。

Up14110801

いきなりですが、こちらは神戸高校敷地のすぐ東側に沿う道です。西側、東側、どちらからでも高校の北側で合流するため、今回は、ここから山へ。天上寺跡を経由して、摩耶山掬星台を目指します。

Up14110802_2

神戸高校の北側で、西側からの登山道と合流すると、朽ち果てた案内板がありました。朽ち果てていますが、文字は修復で書き直されたのか、はっきりと読むことができます。ここから、いきなりの階段道となりました。

Up14110803

急坂をひたすら、頑張ります。

Up14110804

砂防ダムを抜けると、途中で少し平坦となり、摩耶ケーブル側から来た道と合流します。案内図がありました。青い道が上野道。摩耶ケーブル、摩耶ロープウェイに沿って、登っていくルートです。

Up14110805

合流地点には、掃除道具が置かれていました。訪れた時も、登山道は美しく掃除されており、掃除した跡が、まだくっきりと残っていました。

Up14110806

また坂道を頑張ると、展望が開けました。神戸市街地が眼下に広がり、一気に標高が上がってきたことを実感。五鬼城展望公園です。

Up14110807

登山道脇に咲くサザンカ。

Up14110808

ルートは、急坂や階段が多く、なかなかハード。

Up14110809

分岐がありましたが、右には大きく「ダメ」と手書きされていました。

Up14110810

そしてケーブルとロープウェイが接続する虹の駅の西側に到着。

Up14110811

一瞬、快適なハイキングコースとなりますが、道はすぐに急斜面へ。

Up14110812

旧摩耶道と合流すると、石段が多くなり、旧天上寺の参道に出ます。

Up14110813

旧天上寺は昭和51年の火事で全焼し、その後、参道は放置され、整備もされていません。石段は荒廃が進んでいました。

Up14110814

そして、唯一焼け残っていた寺の山門へ。この山門も38年間放置されたことから、荒廃が進み、昨年、倒壊のおそれがあるとして、最近まで立ち入り禁止となっていました。しかし応急の工事をしたようで、再び通れるようになっていました。

Up08112301

こちらは2008年に撮影した、山門です。江戸時代の建築で、旧天上寺で唯一残った建築物でしたが、文化財として保存の方向に行かなかったのは残念です。

Up14110815

旧天上寺の参道を進みます。

Up14110816

傾斜は、かなりのもので、ここまで登ってきた身には、つらい階段・・・

Up14110817

脇には、旧天上寺の施設の跡も。こちらは、お風呂でしょうか。

Up14110818

そして少し道をそれたところに、巨大な樹が見えました。

Up14110819

摩耶の大杉です。樹齢1,000年と言われる六甲山には珍しい大木でしたが、旧天上寺の火災の後、次第に樹勢が衰え、枯れてしまいました。

Up14110820

そして旧天上寺跡へ。正面が本堂の建っていた場所ですが、火災により何も残っていません。

Up14110821

旧天上寺の本堂跡から、道は左右に分かれますが、摩耶山掬星台へは右のルートの方が行きやすいようです。左の道は、旧天上寺奥の院跡を経由するルート。

Up14110822

旧天上寺奥の院跡に到着しました。

Up14110823

そして摩耶山上、祀られている天狗岩を通過。

Up14110824

あとは平坦な道に出て、掬星台へ。

Up14110825

標高690mの摩耶山掬星台に、無事到着しました。

Up14110826

掬星台からは、ロープウェイとケーブルで一気に下山できます。ロープウェイは、今年1月、点検中に駅舎にゴンドラが衝突する事故を起こし、長らく運休していましたが、まず片方のみで運転を再開し、10月11日からは2台のゴンドラによる通常運転を再開しました。

Up14110827

上野道で行く、秋の摩耶山登山でした。

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 敦賀まで全線開通した舞鶴若狭自動車道-中国道と北陸道を直結- | トップページ | 福知山線(生瀬-武田尾)廃線跡ハイキング2 »

コメント

五鬼城展望公園から上に登るのは決心がいりますよね(笑)
摩耶山も結構疲れますのでなめてかかったらあきません山です。
自分は体力がないので、よほど「登るぞ!」と思わないとしんどいです。

まさるさん、こんにちは。
五鬼城展望公園からの見晴らしは大変、素晴らしいですね。摩耶山は急坂が多いので、上まで行くのは、かなりしんどいです…今回は、休み休み登りました。
最近、山歩きが減っていますが、紅葉シーズンですし、また。どこかに紅葉を楽しみに行きたいと思います。

いそしず 様
今日は摩耶山ハイクお疲れ様でした。この記事のコースを下りました、道標も縦走路のようなわかりやすいものがあり、去りゆく紅葉を見送りながらのひとときでした。

また記事にさせて頂きます、ありがとうございました。

ころぼっくる様、当日は摩耶山、山頂までありがとうございました。
この記事の時が、大会の日に備えた予行演習だったのですが、3時間近くかかっており、大会当日は約半分と、雲泥の差となりました。
六甲山は、たくさんの道筋があり、いろいろなコースを楽しめるのも魅力ですね^ ^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の摩耶山登山-上野道で摩耶山掬星台へ-:

« 敦賀まで全線開通した舞鶴若狭自動車道-中国道と北陸道を直結- | トップページ | 福知山線(生瀬-武田尾)廃線跡ハイキング2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ