ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 祝・東海道新幹線開業50周年-弾丸列車計画と0系時代から記念弁当まで- | トップページ | 台風通過の神戸-雨の1日と芸術の秋【作品紹介】- »

2014年10月10日 (金曜日)

秋の夜長、快晴の夜の皆既月食-2014年10月8日-

2014年10月8日、日本全国で皆既月食が観測されました。18時15分には月が欠け始め、19時25分に皆既月食、19時55分に最大となり、20時25分まで1時間に渡って皆既月食状態が続き、21時35分に満月に戻るという、大変時間的にも観測しやすい好条件の皆既月食です。心配なのは天気だけでしたが、当日の神戸市内は快晴に恵まれました。

Up14100801

10月8日、19時頃の月です。皆既月食が起こるのは満月の夜。当然、満月なのですが、地球の影に入って三日月状となっていました。しかし、本来暗い部分も、わずかに赤く光っており、完全な闇にはなっていません。写真はISO400、1/4秒で撮影。月の明るさを比較しやすくするため、断りのない限り、以下の写真も同じ設定で撮影しています。

Up14100802

19時10分、すっかり光っている部分が少なくなりました。

Up14100803

19時20分、まもなく皆既月食に突入です。

Up14100804

そして19時25分、皆既月食が始まりました。月の全てが地球の影に入った状態です。しかし、地球には大気があるため、影に入っても真っ暗とはならず、ほのかに月を照らします。それが皆既月食独特の赤い色となる訳ですね。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14100805b

19時55分、今回の皆既月食の最大となりました。丸い地球の影の一番深いところまで来た状態で、最も暗くなります。今回は地球の影の中心近くに入っていく条件のため、皆既月食が1時間ほども続くという好条件。来年4月4日の皆既月食は少し入って、すぐ出て行くため、わずか13分で終了となります。

Up14100806

同じ月を、シャッタースピード1秒で撮影。赤い様子が良く分かります。これは地球の影であっても、地球の大気が太陽光を曲げて照らすためで、大気を通過した光は赤いため、ほのかに赤く照らされているためです。

Up14100814

ちなみに月から地球を見ると、こんな感じでしょうか。太陽は地球に完全に隠されていますが、地球の大気が赤く光り輝き、その光に照らされているといった状態です。この図は、あくまで概念的なイメージ(作図が下手・・・)ですので、正確なものではありません。。。ご了承下さい・・・

Up14100807

そして20時25分、皆既月食が終了。

Up14100808

左側から、太陽の光が戻ってきました。

Up14100809

明るい部分がどんどん広がってきます。

Up14100810

統一して撮ってきた1/4秒は前写真まで。シャッタースピードを1/1000秒にすると、光っている部分の月の模様がちゃんと見えました。しかし反対に暗いほうは、完全な闇に見えてしまいます。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14100811b

そして、すっかり満月に近い状態に。

Up14100812

そして21時35分、月食の終了。満月に戻りました。

Up14100813

しかし月食が終わっても、実はまだ影響は続いています。肉眼では満月にしか見えませんが、半影食という状態が22時35分まで継続しており、まだ部分的に暗い状態が続きます。これはまだ月から見て、部分日食の状態が継続しているためで、かなり露出を抑えて撮影すると、暗い部分がよく分かります。

秋の夜長の天体ショー、10月8日の皆既月食でした。

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 祝・東海道新幹線開業50周年-弾丸列車計画と0系時代から記念弁当まで- | トップページ | 台風通過の神戸-雨の1日と芸術の秋【作品紹介】- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長、快晴の夜の皆既月食-2014年10月8日-:

« 祝・東海道新幹線開業50周年-弾丸列車計画と0系時代から記念弁当まで- | トップページ | 台風通過の神戸-雨の1日と芸術の秋【作品紹介】- »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ