ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- | トップページ | 明石北方に描かれた大港都構想-浮かび上がる弾丸列車構想の全貌-【第十章】 »

2014年5月11日 (日曜日)

KOBE8マスターズウォーク2014第1回-HATなぎさ公園から元町・湊川を経て上沢へ-

2014年4月27日、今年も毎年恒例の「KOBE8マスターズウォーク」の開催日がやってきました。と言っても、過去に数えるほどしか参加していないのですが・・・。KOBE8マスターズウォークは、神戸市内を走る私鉄各社が共同で企画しているウォーキング大会。年間5回の開催となっています。

★これまでのKOBE8マスターズウォークは、こちらもどうぞ★

KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km-

神戸8マスターズウォーク2011第4回-須磨浦公園から平清盛公ゆかりの史跡-

Up14042701

今年の第1回目は、阪神岩屋駅(スタート受付はHATなぎさ公園)から市営地下鉄の上沢駅までの9km。元町や湊川など、神戸市中心部を貫く観光的なコースとなっています。スタート受付は10時から10時30分まで。それでは阪神岩屋駅から、上沢駅へと向かって出発です。

Up14042702

阪神岩屋駅を出ると、スタート受付地点のHATなぎさ公園へ。歩道橋で国道2号線を横断します。この付近は片側5車線(両側10車線)という、神戸市内では珍しくかなり広い道。

Up14042703_2

そしてHAT神戸で受付を済ませてスタートです。時刻は10時22分。受付と言っても、コース案内と参加記念バッジをもらって、ゴールで渡す用紙に必要事項を記入するだけ。予約も順位もありませんので、誰でも気軽に参加できます。

Up14042704

そして、あとはゴールへ向けて、みんなで歩くだけ。毎回1,000名以上が参加するという規模の大きなウォーキング大会です。本日は、天気にも恵まれて絶好のウォーキング日和。

Up14042705

東遊園地を抜けて、旧居留地へ。コースマップを確認しなくても、案内の矢印が無数に貼られていますので、迷う心配はありません。

Up14042706

そして11時19分、元町へ。観光客に混ざりながら、歩きます。通常のハイキングと違い、信号待ちも多いので、なかなかペースは上がりませんが、史跡や観光地を見ながら、気軽に歩けるのが、この大会のいいところ。

Up14042707_2

そして、ウォーキングルートは左へ。

Up14042708

神戸の中華街、南京町に突入です。観光客で混雑しており、狭い通りは普通に考えれば、ウォーキングルートとしては、完全に不適。というか、わざわざウォーキング大会で通過しなくても、と思いますが。。。1,000名を超えるリュック姿の集団が、どう見ても観光地とアンマッチ。これも行程を自由に楽しめる、このウォーキング大会ならではの光景、と言えるでしょうか。

Up14042709_2

そしてルートは元町商店街へ。西端までアーケード街を通過します。それにしても寄り道、買い物してと言わんばかりのルートですね^^;

Up14042710

ゆるキャラ「もとずきんちゃん」にも出会えました。

Up14042711

元町商店街を抜けると、湊川神社を通過。

Up14042712

そして神戸文化ホール前をかすめて、湊川公園へ。

Up14042713

12時20分、昼食ポイントに指定されている湊川公園に到着しました。ここで、途中で仕入れた弁当などをいただきます。

Up14042714

昼食休憩後、再出発。ミナイチ、東山商店街を通過。

Up14042715

神戸の台所として賑わう、東山商店街は混雑も激しく、ここも通常ならウォーキング大会とは無縁とも思えるルート。

★湊川公園から東山商店街は、こちらもどうぞ★

音楽祭で賑わう新開地と周辺散歩-神戸の台所、東山商店街-

Up14042716

そして新湊川沿いに、会下山(えげやま)方面へ。それにしてもスタート地点から、かなりの距離を進んできましたが、参加者の列が途切れることがほとんどありません。今回も、かなりの参加人数となっている様子。

Up14042717

日本最古の河川用トンネル「湊川隧道」への入口前を通過。保存されている明治時代の隧道内部で、定期的にコンサートなどが開催されています。

★日本最古の河川隧道「湊川隧道」のコンサートは、こちら★

レンガ造りの明治隧道で聞くコンサート-神戸市兵庫区・湊川隧道-

Up14042718

そして、このコース最大にして、最後の難関、会下山へ。

Up14042719

山頂からは、神戸市街地を見渡すことが出来ました。

Up14042720

あとは市営地下鉄、上沢駅へ向けてラストスパート。

Up14042721

そして午後1時20分、出発から約3時間。無事にゴールに到着です。スタート地点で書いておいた用紙を提出し、大会スタンプをもらって、終了。今回の参加人数は1,715名だったとのこと。大勢の人々が神戸中心部を歩いた、春の神戸8マスターズウォークでした。

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- | トップページ | 明石北方に描かれた大港都構想-浮かび上がる弾丸列車構想の全貌-【第十章】 »

コメント

東山市場は鵯越の墓参りの帰りによく寄りますが
会下山は一回も行ったことないです。
いっぺん行ってみようかなぁ。

まさるさん、こんばんは。
会下山は、小さな山ですが、頂上には小さな公園も整備されており、素朴な里山の雰囲気です。ぜひ行ってみて下さい。
鵯越の霊園は、私も時々訪れていますので、ニアミスしているかも知れません。偶然ですね。先日、まさるさんの古い記事を見て、水道筋近くの灘理容センターで散髪してきましたよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- | トップページ | 明石北方に描かれた大港都構想-浮かび上がる弾丸列車構想の全貌-【第十章】 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ