ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 桜満開の神戸市内-生田川公園と桜のトンネル- | トップページ | 神戸初入港の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」-出迎え・見送りのポートターミナル- »

2014年4月12日 (土曜日)

桜ほころぶ信楽の里-復旧を待つ信楽高原鐡道-

2014年4月6日、日曜日。寒の戻りで真冬のような寒さとなりました。気温の変動が大きいですね。今回は、再び滋賀県の甲賀市へ。復旧工事の進み始めた信楽高原鐡道の様子を見ながら、信楽の「げなげな市」を訪ねてみることにしました。

Up14040601

ということで、こちらは草津と柘植を結ぶJR草津線の貴生川駅です。ここは近江鉄道と信楽高原鐡道が接続する駅ですが、信楽高原鐡道は2013年9月の台風災害による影響で、不通となったまま。現在、復旧に向けた工事が、ようやく進み始めたばかりとなっています。

Up14040602

駅の改札口から見た案内表示板。信楽高原鐡道の時刻案内部分は、代行バス乗り場の表示でふさがれてしまっていました。

Up14040604

JRと共用しているホームへの階段にも、大きな表示が。

Up14040605

しかしホームには、今にも出発しそうな様子で、信楽高原鐡道の列車が停まっていました。もちろん、運転はしていません。台風で不通となったのは、もう半年以上前。その日から、ずっとここに停まっているのでしょうか。

Up14040606

こちらは貴生川駅近く、杣川(そまがわ)にかかる信楽高原鐡道の杣川橋梁です。水害により大きな被害を受け、不通の大きな原因となりました。

Up14040607

現在も途切れたままの橋梁。少しずつ復旧工事が進んでいます。

Up14040608

そして15kmほど離れた終点の信楽駅前へ。咲き始めたばかりの桜と、名物の信楽焼の狸が迎えてくれました。

Up14040609

信楽高原鐡道は、元国鉄のローカル線「信楽線」が前身。第一次廃止対象の特定地方交通線に指定され、昭和62年に第三セクター鉄道として再スタートし、現在に至っています。

Up14040610

平成3年には列車衝突事故もあり、そして今回は水害と苦難の歴史となっていますが、国鉄の赤字盲腸線だった鉄道が現在まで存続してきたのは、この鉄道を必要としている地元の熱意によるものと言えるかもしれません。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14040611b

満開まで、もう少し。

Up14040612

信楽駅近くの案内板です。国鉄時代そのままの表示となっていました。国鉄バスや町役場の表示が、今もそのまま。国鉄の分割民営化でJRが発足したのは、もう27年も前。

Up14040613

そして、こちらは駅近くの信楽焼販売店「ヤマタテ」です。

Up14040614

たくさんの信楽焼がところ狭しと並べられており、圧巻。名物の狸だけではなく、壺や鉢、お皿や食器、置物、傘立てなどなど、種類も豊富です。

Up14040615

以前は自前の釜で製作していたとのことですが、今は販売に徹しているとのこと。古い時代の貴重な話を伺うことができました。この場を借りて、お礼申し上げます。

★信楽焼の窯元めぐりは、こちらも参照下さい★

復旧を目指す信楽高原鉄道-信楽焼の里の窯元めぐり-

Up14040616

さらに移動して、こちらは新宮神社です。本日は「げなげな市」の開催日となっていましたが、急な寒さのためか境内は人もまばら。

Up14040617

こちらも、桜が咲き始めとなっていましたが、寒さで開花は足踏みとなりそう・・・。同じ滋賀県内でも、琵琶湖沿いの南部は満開となっていましたから、内陸部とはずいぶん気温が違うようです。

Up14040618

今年は、1日も早く鉄道が復旧して、観光客が増えるといいですね。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14040619b

輝きを失って半年以上経つ鉄路ですが、信号は点灯していました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14040620b

ここに列車の音が響く日を待って。

Up14040621

少し古いですが、ちょうど20年前、1994年の信楽高原鐡道です。

Up14040622

1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

Up14040623

貴生川から信楽へ。寒波の1日でしたが、ほころぶ桜に春の息吹を感じた、信楽高原鐡道と信楽の里でした。

★鉄道の話題は、こちらもどうぞ★

クリスマス寒波で大雪の山口路-復興祈願のSLクリスマス号-

個性的な新幹線が連続で-ドクターイエローと「くまモン」新幹線-

子ザル駅長とボランティア駅長-魅力アップで頑張る北条鉄道-

「大阪市営地下鉄」全線を1日で乗ってみる-前編-

現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】

休止から70年-いまだに痕跡を残す国鉄有馬線を訪ねて-

幻の新幹線計画(大阪-神戸)-闇に消えた弾丸列車構想-【第一章】

廃線跡探訪ハイキング 福知山線(生瀬-武田尾)

旧国鉄五新線(阪本線)を訪ねて【第一部】

六甲山に眠るロープウェイ駅の廃墟-幻の六甲登山ロープウェイ-

愛媛県内子町に消えた盲腸線、内子線-過去への招待-

市街地に残る鉄の道-姫路市・飾磨港線-

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【前編】-西脇市⇔鍛冶屋26.4km-

鍛冶屋線の廃線跡サイクリング【後編】-思い出の鉄路とともに-

廃線跡ハイキング-テーマパークに消えた桜島線-

廃線跡ハイキング・福知山線支線、尼崎港線

横浜臨港線から山下臨港線を訪ねて

廃線跡ハイキング・神戸臨港線

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 桜満開の神戸市内-生田川公園と桜のトンネル- | トップページ | 神戸初入港の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」-出迎え・見送りのポートターミナル- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/55741450

この記事へのトラックバック一覧です: 桜ほころぶ信楽の里-復旧を待つ信楽高原鐡道-:

« 桜満開の神戸市内-生田川公園と桜のトンネル- | トップページ | 神戸初入港の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」-出迎え・見送りのポートターミナル- »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ