ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ- | トップページ | KOBE8マスターズウォーク2014第1回-HATなぎさ公園から元町・湊川を経て上沢へ- »

2014年4月30日 (水曜日)

復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭-

4月20日、日曜日。仙台市から日本三景の1つ松島海岸へ。2011年に発生した東日本大震災により大きな被害を受けましたが、復興も進んできている様子。利府を経由して、松島、そして石巻へと向かってみました。

Up14042001

ということで、こちらは仙台市の隣町、利府町にある新幹線総合車両センターです。JR東日本の新幹線車両の整備などを行なう広大な施設ですが、一部のみ一般開放されており、入場無料で見学が可能。桜の花の向こうに、展示用の新幹線車両が見えました。

Up14042002

展示されているのは、東北新幹線で長く活躍していた200系と、高速試験車両の「STAR21」で、200系は車内も見学できます。

Up14042003

普段は目にすることのない新幹線の運転席も見学OK。

Up14042004

PRコーナーの施設では、鉄道模型もあったりと、親子で楽しめる空間となっていました。東北新幹線の新幹線総合車両センターでした。

Up14042005

そして、こちらは東北本線の支線、利府支線の終点、利府駅近くにある公園です。C58 354の姿がありました。細長い公園で、利府駅から続くような位置関係にあります。

Up14042006

それも、そのはずで、こちらは元の東北本線跡地。本来は利府支線がそのまま東北本線として北へ続いており、現在の品井沼駅付近まで跡地が続いています。

Up14042007

山へと続く旧東北本線の築堤。この区間は昭和37年に廃止されました。勾配緩和のために作られた海沿いの現在線へと役目は譲りましたが、一部を除いてほぼ全線に渡り、今でも廃線跡が残されています。

Up14042008

鉄道ネタと化してしまいましたが、こちらは松島です。有名な五大堂と松島湾。五大堂は瑞巌寺(ずいがんじ)の一部で、重要文化財に指定されています。

Up14042009

先の大震災では、松島はその地形と島の影響もあって、津波の威力が衰えたこともあってか、震災の影響をほぼ感じさせないほど、復興を遂げていました。

Up14042010

観光遊覧船は、この日は満員御礼。桟橋は長蛇の列となっていました。名物の仁王島も、ほぼ変わらぬ姿。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14042011b

遊覧船をカモメが追いかけてきました。松島は、遊覧船からのカモメへのエサやりが名物となっており、以前は遊覧船の船員がエサやり(かっぱえびせん)を勧めていた時期もあったようですが、近年は糞害がひどくなっているとのことで、遂に今年4月からエサやりは禁止に。当分の間、ということですが、手から直接取っていくのも名物となっていただけに、少し残念ですね。

Up14042013

そして、こちらは瑞巌寺への参道です。津波による塩害のため、参道の松はすっかり少なくなってしまっていました。

Up14042014

こちらは、時を止めたように残る参道脇の洞窟石仏群。

Up14042012

しかし、本日は日吉山王神社の神輿渡御例大祭のため、瑞巌寺の前でも有志による演舞が。日吉山王神社は瑞巌寺と縁の深い神社とのことで、こちらでの演舞となったようです。踊っているのは「OH囃子来’Sおかわり」(おはやしらいすおかわり)の皆さん。

Up14042015

続けて、遊覧船乗り場前でも披露。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14042016b

五大堂をバックに日吉山王神社、神輿渡御例大祭の記念撮影も行なわれました。

Up14042017

復興を願って。活気と賑わいの戻った松島海岸の様子でした。

Up14042018

一方、こちらは石巻方面です。仙石線は一部区間が現在も復旧工事中。陸前大塚駅付近では、線路のかさ上げ、護岸工事が進められていました。

Up14042019

しかし、その先では大規模な移設工事が。仙石線の線路自体を内陸に移し変え、新たに建設するという大変な作業です。全線復旧までには、まだまだ時間がかかりそうですね・・・。

Up14042020

そして、石巻市役所前です。仮面ライダーが迎えてくれました。

Up14042021

1階はスーパーとなっており、ちょうどテレビの撮影中。NHK仙台放送局の番組「宮城!やっぺぇTV」で、「「うちらで変えっぺ!」つながりはじめたママたち」のロケでした。放送局のキャラクター「やっぺぇ」も登場。

Up14042022

そして石巻駅です。こちらには「サイボーグ009」の登場人物が。

Up14042023

駅のステンドグラスにも、キャラクターが描かれていました。

Up14042024

石巻市は、漫画家「石ノ森章太郎」と縁の深い町で、市内には石ノ森萬画館があります。長期休館を余儀なくされていましたが、2012年11月に再開されました。

Up14042026

しかし石巻市内は、未だに震災の影響が色濃く残っています。こちらは、駅近くに設けられた石巻立町復興ふれあい商店街。仮設での営業が続けられていました。

Up14042027

ここで営業していたパン屋さんに話を伺うと、元の店は津波で流された船に衝突され、全壊。しかし支援もあって、再びパンの販売を再開したとのこと。今年中にはここを出て新しい店舗で営業を始める予定なんです、と教えてくれました。そして松島や女川の復興は早かったけど、石巻はなかなか・・・とも。市中心部でさえ、未だに道路の舗装を直している最中であり、周辺部には延々と被災した現場が続き、思うように復興は進んでいない現実を目の当たりにしました。

Up14042028

別れ際には、買い求めた他にもパンをサービスして頂き、逆にこちらが申し訳ない感じ。少しでも復興が進みますように。そして新しい店舗での再開、頑張ってください。

★復興ふれあい商店街、手作りパン工房パオのページです★

http://www.ishinomakimatinaka.com/?p=1649

Up14042029

20年以上前の松島遊覧船チケットと、今回のチケット。復興への努力と、東北の優しい人柄を垣間見た、仙台から松島、そして石巻でした。

★仙台市内の様子は、前記事をどうぞ★

満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ-

★神戸の震災行事関連は、こちらもどうぞ★

午前5時46分-2012年神戸震災の日-

震災の日近付く神戸-六甲アイランドのウォーク&ランほか-

この冬一番の寒波到来-1.17のつどいの準備ほか-

阪神淡路大震災から15年-みなとのもり公園開園ほか-

2011年神戸ルミナリエ-希望の光-開幕前の試験点灯

神戸ルミナリエ2010閉幕-知られざる追悼の消灯式-

★神戸全体の話題は、こちら★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ- | トップページ | KOBE8マスターズウォーク2014第1回-HATなぎさ公園から元町・湊川を経て上沢へ- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/55992437

この記事へのトラックバック一覧です: 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭-:

« 満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ- | トップページ | KOBE8マスターズウォーク2014第1回-HATなぎさ公園から元町・湊川を経て上沢へ- »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ