ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 4月1日から復活した神戸-仙台便-1日30往復に達した神戸空港- | トップページ | 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- »

2014年4月27日 (日曜日)

満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ-

4月19日、東北の雄都、仙台市にやってきました。東北地方最大、人口100万人を超える政令指定都市です。仙台と言えば、仙台城(青葉城)跡。さっそく少し高台にある仙台城跡へと向かいました。

Up14041931

こちらは仙台城跡から見た仙台市内の眺めです。真下に流れている川が、仙台市中心部を貫く広瀬川。仙台城跡である青葉山は、この広瀬川がつくる断崖絶壁と、深い竜の口沢、そして奥羽山脈へと続く深い森に囲まれた、まさに天然の要塞となっています。

Up14041932

仙台城跡は、桜が満開となっていました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up14041933b

神戸市内では3月末に満開となっていましたので、ちょうど3週間をかけて桜前線がここまで到着した感じです。

★神戸市内の桜は、こちらをどうぞ★

桜満開の神戸市内-生田川公園と桜のトンネル-(2014年)

桜満開の神戸市内-妙法寺川・桜トンネル・ひよどりごえ森林公園-

歩みの遅い春-神戸市立王子動物園の夜桜通り抜け-

2011年、王子動物園の夜桜通り抜け

【神戸~西宮】桜もよう 生田川公園~夙川公園

Up14041934

仙台城本丸跡には、現在宮城縣護國神社が建っており、そちらも桜が満開となっていました。

Up14041935

そして護國神社前には「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の方々が。観光ガイド、記念撮影のほか、各地で観光PRなども行なっています。運良く出会えたら、ぜひ一緒に記念撮影を。神戸まつりにも参加しましたよ、と教えてくれました^^

★神戸まつりの模様は、こちらもどうぞ★

新型インフル 初の国内発生 神戸まつりは中止(2009年)

緑と海そして愛 第39回 神戸まつり(2009年再開催)

2009年神戸まつり ハートフル ジパング★ダンスナイト

2010年 第40回 神戸まつり(2010年)

神戸から愛と元気を-2011年第41回神戸まつり-

Up14041936

すぐ横にある仙台城見聞館では、当時の仙台城の全景を見ることができます。敷地面積は江戸城に次ぐ規模であり、伊達政宗の威光が見えるよう。ちなみに伊達政宗の長男である伊達秀宗は、遠く離れた伊予國宇和島藩の藩主となりました。そのせいか愛媛県宇和島市には東北地方と似た風習が残されていると言います。

★愛媛県宇和島市の話題は、こちらもどうぞ★

四国ドライブ 宇和海と宇和島天赦園

耕して天に至る、水荷浦(水ヶ浦)の段々畑-愛媛県宇和島市-

四国宇和島まで完成した高速道路-「神戸-宇和島」全線350km-

Up14041937

仙台城跡南停留所で、仙台市交通局のバスを待ちます。仙台駅へ行く場合は、必ず愛宕大橋経由の便に乗るよう、大きな案内板が掲げられていました。

Up14041938

仙台市交通局のバスです。バスの案内放送は、神戸市バスと同じ人のようで、聞き覚えのある声でした。車内アナウンスのテープは、結構、同じ人が担当しているのでしょうか。

Up14041940

そして、こちらは仙台城跡南からバスで2つ目、竜の口沢を挟んで対岸にあるベニーランドです。

Up14041941

正式には八木山ベニーランドと言うそうですが、地元ではベニーランドで通っている様子。こちらも桜が満開となっていました。

Up14041942

ちなみにベニーランドのベニーとは、この土地を所有していた紅久株式会社に因むもの。隣接する八木山動物園も同じく紅久株式会社の土地だったとのこと。

Up14041943

高さ35mの観覧車からは、園内が一望できました。ゴンドラは大きく、ゆったりと座れる大きさです。

Up14041944

こちらはスカイジェットから見た桜。スカイジェットという名前とは対照的に、とてもゆっくりと進みます。

Up14041945

昭和43年開業という仙台市の遊園地、春のベニーランドでした。

Up14041946

一方、ところ変わって、こちらは仙台市内にある仙台東照宮です。伊達政宗の次男、伊達忠宗によって創建されました。4月19日、20日は春祭・神楽奉納の日。

Up14041947

本殿や石鳥居など、創建当時のまま残されており、石鳥居には遠く離れた備前國(岡山県)の文字が。忠宗公夫人である振姫の郷里から運ばれたもので、重要文化財となっています。

Up14041948

屋台が並ぶ参道。

Up14041949

神楽殿では神楽奉納が行なわれていました。

Up14041950

こちらは、弓取り舞の様子。神楽奉納は、仙台市登録無形民族文化財に指定されています。

Up14041951

そして夜、仙台市中心部で電飾に輝く夜桜。

Up14041952

満開の桜に、春の息吹を感じた仙台市内でした。

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 4月1日から復活した神戸-仙台便-1日30往復に達した神戸空港- | トップページ | 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満開の桜が彩る仙台市内-青葉城跡から八木山、東照宮へ-:

« 4月1日から復活した神戸-仙台便-1日30往復に達した神戸空港- | トップページ | 復興進む日本三景・松島と石巻の復興商店街-日吉山王神社の神輿渡御例大祭- »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ