ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 2014年の登り初め-禅昌寺から高取山を経て長田神社へ- | トップページ | 【お知らせ】当ブログ内、弾丸列車構想記事の書籍化につきまして »

2014年1月26日 (日曜日)

災害から4ヶ月、復旧・復活運転した六甲ケーブル

2014年1月25日土曜日。昨年9月の台風18号による大雨で損傷し、運休を余儀なくされていた六甲ケーブルが約4ヶ月ぶりに復旧。復活運転の運びとなりました。

Up14012501

こちらは1月25日、穏やかな朝を迎えた六甲山上駅です。これまで六甲ケーブル下駅と、この六甲山上駅は、代行バスで結ばれていましたが、それも本日から終了。それでは少し時間を戻して、24日夜の六甲山上駅へ・・・

Up14012504

こちらは復旧前日、夜の六甲山上駅です。4ヶ月続いた運休も、今日が最後。明日の復旧イベントに向けての準備が進められていました。

Up14012503

駅の時刻表。貼られた運休中の文字も、今日で最後。

Up14012502

午後8時45分、運休中の張り紙がはがされました。

Up14012505

代行バスの最終は午後9時10分。通常のバスだけではなく、マイクロバスやワゴンタクシーも使われて対応してきたようです。最終日も午後9時には臨時の六甲ケーブル下駅行きを、ワゴンタクシーで運転。

Up14012506

所要は15分~20分。六甲ケーブルの10分に比べると、少し時間はかかりますが、遜色はありません。それでも急坂、急カーブを繰り返す道路よりも、やはりケーブルカーの方がいいですね。

Up14012507

最終の六甲ケーブル代行、マイクロバスも六甲ケーブル下駅に到着です。職員さんや関係者の乗車が目立ち、一般客はわずかでしたが、これで代行輸送は無事に終了。

Up14012508

4ヶ月間の復旧作業、本当にお疲れさまでした。

Up14012509

そして待望の夜明け。1月25日、早朝の六甲ケーブル下駅です。

Up14012510

始発は午前7時10分。現在、午前6時45分ですが、駅構内にケーブルカーの姿はありません。試運転が行われているとのことで、駅員さんに「あと5分ほどで来ますよ」と教えてもらえました。

Up14012511

そして、本日は先着100名様に、復旧記念のバッチをプレゼント。訪れた親子連れなどが「復旧おめでとうございます~」と言いながら、窓口で切符を買っていました。

Up14012512

そして午前6時55分、トンネルの向こうに光が。

Up14012513

復旧した六甲ケーブルが、被災前と変わらない姿で入線です。

Up14012514

始発の乗客は意外と少なく、総勢で10名ほど。

Up14012515

午前10時からは、ぜんざいや日本酒の振る舞いなどが予定されていますので、かなりの乗客で賑わいそうですが、始発で六甲山上に行く人は少ないようですね・・・

Up14012516

そして午前7時10分、いよいよ出発です。

Up14012517

久々に乗る六甲ケーブル。開業は昭和7年と、すでに80年以上前。

Up14012518

しばらくは何事もなかったかのような景色が続きます。

Up14012519

そして中間点で、山上からの車両と行き違い。

Up14012520

中間点を過ぎて、トンネルを出ると、復旧工事が行われた区間に入ってきました。まだ足場などが組まれたままで、完全には仕上がっていません。

Up14012521

補修され、直された新しい路盤が続きます。

Up14012522

山の斜面なども補強や修復が行われており、中間点から上側は、かなり大掛かりな復旧工事だった様子。深い山中を行くケーブル線だけに、工事は大変だったと思われます。

Up14012523

そして六甲ケーブル下駅から10分。六甲山上駅が見えてきました。

Up14012524

そしてホームへ。

Up14012525

アール・デコ様式の建築として、近代化産業遺産にも指定されている、六甲山上駅に到着しました。

Up14012526

ケーブル開業当時から変わらない空間です。

Up14012527

駅舎の上、展望台からは、冬型が緩み、穏やかな朝を迎えた神戸市街地を見下ろすことができました。

Up14012528

そして雲の上から、朝日が差し込みます。

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up14012529b

神戸をピンク色に染めて・・・

復旧前夜から、復旧の朝へ。4ヶ月ぶりに運転再開となった六甲ケーブルでした。

★台風18号の様子は、こちらもどうぞ★

記録的な大雨で交通網は寸断-連休を直撃した台風18号-

★六甲ケーブル関連の話題は、こちら★

六甲山に眠るロープウェイ駅の廃墟-幻の六甲登山ロープウェイ-

春の雪の六甲登山-油コブシからアイスロードへ-

神戸市灘区制80周年企画-六甲山とその歴史-

寒さの続く1月-第8回六甲山氷の祭典-

雨の六甲と高山植物園

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 2014年の登り初め-禅昌寺から高取山を経て長田神社へ- | トップページ | 【お知らせ】当ブログ内、弾丸列車構想記事の書籍化につきまして »

コメント

開通前夜から行かれてたのですか。さすがいそしずさんですね。私は開通日の朝9時頃ケーブル下駅に着き、缶バッジを頂き、ケーブルで山上へ、10時からのセレモニーに参加して来ました。いそしずさんはセレモニー前に帰られたのですか?私は鏡割りの酒とぜんざいを頂き、太閤の湯の出前足湯に足を浸し、ゆっくりして来ましたよ。

いそしず様
こんばんは、車中泊されたのですか? 去年は縦走の失敗をしてしまいました、また須磨からのフルコーストレーニングをしてみたいと思っています。しばらく完走から遠ざかっています(^-^;

六甲山人様、こんにちは。
午前10時のセレモニーに行かれてたのですね。いそしずは午前8時には六甲山上駅を離れ、下山いたしました。すれ違いだったようで、残念です・・・。
早朝の駅に到着した時には、まだ乗客はおらず、一番最初に到着となりました。改札を抜けたのも一番となりましたので、ちょっと楽しかったです。始発の乗客は、もう少し多いかと思っていましたので、ちょっと意外でした。記念のピンバッチは、いい記念になりました。大事にしたいと思います。復旧した六甲ケーブル、これからも頑張って欲しいと思います^^

ころぼっくる様、こんにちは。
前夜の最終から行ってきました。最終を見送って、始発に乗るという強行軍に見えますが、六甲ケーブル下駅の近くに両親が住んでいますので、あまり無理なく復旧日前後の様子を見ることが出来ました。
全縦、再びチャレンジされるのですね。私も、六甲山への登山から少し離れていますので、今年は少しずつ歩きたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/54745150

この記事へのトラックバック一覧です: 災害から4ヶ月、復旧・復活運転した六甲ケーブル:

« 2014年の登り初め-禅昌寺から高取山を経て長田神社へ- | トップページ | 【お知らせ】当ブログ内、弾丸列車構想記事の書籍化につきまして »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ