ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 神戸ポートタワー開業50周年-祝50歳で50年前の料金に- | トップページ | 越前大野の新そばまつり-紅葉の越前大野城- »

2013年11月30日 (土曜日)

足早に深まる秋、横尾山中腹に数万本の花-よこお野路菊の丘-

急速に寒くなっている今年の秋。少し記事の順番が前後しますが、11月17日は六甲全山縦走路400階段でもお馴染みの、横尾山系のふもとへ。ここに野路菊の丘があり、毎年11月20日前後が見頃となっています。

Up13111701

ちなみに、11月17日は第3回神戸マラソンの開催日。

Up13111702

快晴の天候に恵まれて、絶好のマラソン日和。今年も沿線には大勢の市民がつめかけて、ランナーに声援を送っていました。

Up13111703

と、いきなり話が脱線しましたが、こちらは高倉台の六甲全山縦走路です。目の前の山が400階段で有名な栂尾山。

Up13111704

久しぶりに歩く六甲全山縦走路。

Up13111705

400階段に入らず、六甲全山縦走路と分かれて、ふもとの道をまっすぐ歩いて行くと、すぐに山の方へ分岐する道が見えてきました。

Up13111706

その分岐部には野路菊の案内が。この先が、数万本の野路菊が咲き誇る、よこお野路菊の丘です。

Up13111707

緩やかな斜度の道を進み、水道施設の横の遊歩道に出ると、展望が開けてきます。

Up13111708

この橋を通過すると、目的地はもうすぐ。

Up13111709

そして、よこお野路菊の丘に到着。野路菊は日本原産の野菊で、ここ六甲山系が分布の東端であり、ここより西でしか見ることができません。兵庫県は野路菊の一大自生地として知られており、県の花ともなっています。

Up13111710

それにしても、斜面に咲き誇る野路菊は圧巻。野路菊は太陽の方向を向いて咲く性質があるため、見る角度によって雰囲気がずいぶん変わります。それでは、野路菊の花の写真を連続でどうぞ☆

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up13111711b

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up13111712b

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up13111713b

★↓写真をクリックすると、拡大表示します↓★

Up13111714b

みんな、明るい海の方向を向いて、可憐な花を咲かせていました。

Up13111715

野路菊の丘からは、明石海峡大橋も見えます。

Up13111716

そして眼下には、神戸市須磨区の住宅街が。須磨区と言っても、ここは北須磨と呼ばれる山手の地域で、いわゆる須磨ニュータウンになります。

Up13111717

神戸市須磨区、横尾山のふもとに広がる野路菊の丘でした。

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 神戸ポートタワー開業50周年-祝50歳で50年前の料金に- | トップページ | 越前大野の新そばまつり-紅葉の越前大野城- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/54107531

この記事へのトラックバック一覧です: 足早に深まる秋、横尾山中腹に数万本の花-よこお野路菊の丘-:

« 神戸ポートタワー開業50周年-祝50歳で50年前の料金に- | トップページ | 越前大野の新そばまつり-紅葉の越前大野城- »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ