ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 灘の酒、9メーカー統一「灘の生一本」の特別試飲会-北野工房のまち- | トップページ | 姫路市内に弧を描く幻の新幹線ルート-加古川から新姫路駅へ-【第八章】 »

2013年9月27日 (金曜日)

しまなみ海道を愛媛県松山市へ-伊予鉄道と郷土料理の冷や汁(伊予さつま)-

9月後半の秋分の日を含む3連休、快晴の天気に恵まれて、一路、四国は愛媛県松山市へ。5月に続き、また愛媛県への移動です。今回は、広島県の尾道市と愛媛県の今治市を結ぶ「しまなみ海道」で愛媛県入り。

Up13092201

山陽自動車道を西へ。福山西ICで高速道路を降り、国道2号線バイパスの松永道路(松永バイパス)で西瀬戸尾道ICへ。山陽自動車道と西瀬戸自動車道(しまなみ海道)は、直結しておらず、いったんバイパスを経由する形となりますが、実はこのバイパス部分も、尾道福山自動車道という自動車専用道路となっています。

Up13092202

そして、しまなみ海道へ。山陽自動車道と尾道JCTで直結して欲しいところですね。しまなみ海道の標識表示は「SHIMANAMI EXPWY」となっていました。「しまなみ自動車道」と言いたくなるような表現ですね。しかし実際の正式名称は「西瀬戸自動車道」という名前。

Up13092203

途中の多々羅大橋と金色の海。この先は、もう愛媛県。

Up13092204

そして、来島海峡大橋で日没です。

Up13092205

夕飯は、松山市内のYさん宅で、手作りの郷土料理。麦ご飯に、キュウリとコンニャク、そしてミカンの皮を切ったものを振りかけます。

Up13092206

そして、そこに特製の「冷や汁」を用意。魚をすりつぶしたものに、味噌とだし汁を合わせたもの。魚は、簡単に作る場合は「いりこ」でもOKですが、白身魚を使う場合もあります。

Up13092207

そして、それを先ほどの麦ご飯の上へ。

Up13092208

最後にねぎをかけて完成^^。地区によっては、そのまま「冷や汁」とも言いますが、松山市付近では「さつま汁」とか「伊予さつま」とかとも呼ばれています。同じような郷土料理が九州にもあり、鹿児島から伝わったので「さつま」の名前が付いたとも。

Up13092210

そして一夜明けた、松山市内。松山市と言えば、日本最古級の歴史を誇る伊予鉄道。こちらは清水町停留所を出る市内電車です。

Up13092209

市内電車とは路面電車のことですが、道路上だけではなく専用軌道区間もあり、なかなか複雑。家すれすれで、まるで路地から出てくるような雰囲気。

Up13092211

こちらは、路面区間の市内電車。よく見ると、別の線路がクロスしていますが・・・

Up13092212

角度を変えると、こんな感じ。複線の線路が直角に交差しています。これが日本では大変珍しい、直角のダイヤモンドクロッシング。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13092213b

市内電車を待たせて、やってきたのは普通鉄道の郊外電車。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13092214b

クロス部分独特の音を響かせて通過します。大規模な平面交差は、阪急の西宮北口駅のものが有名でしたが、今津線が南北に分断されて、今は見られなくなりました。松山市内の平面交差は、このまま残って欲しいですね。

Up13092215

今回は観光もなく、わずかな時間の滞在でしたが、ちょっと撮り鉄。

Up13092216

と言って、こちらは松山空港。これは撮り空?

Up13092219

そして、こちらは、その松山空港の近くです。不思議なコンクリートの塊が見えました。むき出しのコンクリートで、丸い屋根のような形をしていますが・・・

Up13092218

実は、これは飛行機用の防空壕。掩体壕(えんたいごう)と呼ばれるものです。松山空港の前身は、海軍の吉田浜飛行場で完成は1943年(昭和18年)。この防空施設も戦時中に設置されたものと思われます。70年経っているとは思えない感じ。

Up13092220

秋の3連休、冷や汁と伊予鉄道、そして松山空港と駆け足の松山市内散策でした。

★愛媛県の話題は、こちらもどうぞ★

キラッと南レク・愛媛県最南端の愛南町散歩

レトロバスちゃがまる号で行く100年前の町並み-愛媛県内子町-

四国宇和島まで完成した高速道路-「神戸-宇和島」全線350km-

穏やかな年越し-大晦日の四国松山へ-

耕して天に至る、水荷浦(水ヶ浦)の段々畑-愛媛県宇和島市-

四国ドライブ、愛媛県南西部の宇和島へ-天に至る段々畑-

四国ドライブ~松山道の無料実験区間~

関西~四国ドライブ 松山道終点と「坂の上の雲」

四国ドライブ 宇和海と宇和島天赦園

高速1,000円 本州~四国 長距離ドライブ

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 灘の酒、9メーカー統一「灘の生一本」の特別試飲会-北野工房のまち- | トップページ | 姫路市内に弧を描く幻の新幹線ルート-加古川から新姫路駅へ-【第八章】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/53388130

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道を愛媛県松山市へ-伊予鉄道と郷土料理の冷や汁(伊予さつま)-:

« 灘の酒、9メーカー統一「灘の生一本」の特別試飲会-北野工房のまち- | トップページ | 姫路市内に弧を描く幻の新幹線ルート-加古川から新姫路駅へ-【第八章】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ