2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

Remember BOX

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

※お知らせ※

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日曜日)

酷道(国道)157号線を訪ねて-越前大野から岐阜の根尾谷へ-【後編】

主要都市間を網の目のように結ぶ国道。しかし、その中には「酷道」とも呼ばれ、幹線道路の役割を果たしているとは思えない隘路も存在しています。そんな「酷道」157号線を福井県側から岐阜県側へ。福井県大野市の真名川ダムを抜けて行くと、2車線だった国道はいきなり1車線となり、深い山へと入ってきました。いよいよ「酷道」157号線の真っ只中へ・・・前編からの続きです。

★2部構成記事です。前編記事は、こちらをどうぞ★

酷道(国道)157号線を訪ねて-越前大野から岐阜の根尾谷へ-【前編】

Up13062831

ということで中島地区を抜け、対向車を避ける待避所も少ない、1車線の隘路(あいろ)を進みます。

続きを読む "酷道(国道)157号線を訪ねて-越前大野から岐阜の根尾谷へ-【後編】" »

2013年6月29日 (土曜日)

酷道(国道)157号線を訪ねて-越前大野から岐阜の根尾谷へ-【前編】

日本中を網の目のように整備されている国道。主要都市間を結ぶように整備された、文字通りの国の幹線道路です。しかし、その中には、どうも幹線としての目的を果たしていないような国道が・・・。その中でも有名なものの1つが、金沢市と岐阜市を結ぶ国道157号線。それは果たしてどんな道なのか。時には「酷道」などとも揶揄される、その実態を確認するべく、福井県側から岐阜県側へと、国道157号線のドライブに出かけてみました。

Up13062801

ということで、こちらは福井県の大野市です。無料の中部縦貫自動車道が部分開通しており、大野市までは大変快適なドライブ。暫定的な終点となっている「大野」の文字に、目的の国道157号線のマークが見えました。

続きを読む "酷道(国道)157号線を訪ねて-越前大野から岐阜の根尾谷へ-【前編】" »

2013年6月27日 (木曜日)

魅惑の石川、金沢へのドライブルート-兼六園と砂浜の道-

梅雨に入りましたが、雨が降ったり晴れたりと、落ち着かない空模様が続いています。今年は降ったと思えば大雨、というパターンが多いようですね・・・それはさておき、前回は滋賀県から福井県へと、異色の明治隧道が連続する廃線跡の道路をたどりましたが、北陸地方には少し変わった道が他にもたくさん。今回は石川県の県都金沢から、あの有名な海岸へのドライブへ。

Up13062601

こちらは石川県の県庁所在地、金沢市の玄関、金沢駅です。2015年春の北陸新幹線開業を控え、すでに巨大な玄関口が誕生していました。

続きを読む "魅惑の石川、金沢へのドライブルート-兼六園と砂浜の道-" »

2013年6月23日 (日曜日)

現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【後編】

敦賀駅を挟んで前後の区間、北陸本線の木ノ本駅から湯尾駅までの区間は、昔は柳ヶ瀬越え、山中越えと呼ばれる、鉄道の難所となっていました。新線への付け替えにより消えた、これらの旧北陸本線は、大部分が道路となりましたが、そこには鉄道時代のままのトンネルがそのまま残されていました。明治時代に完成した、古い隧道を訪ねて。前編からの続きです。

★2部構成記事です。前編はこちらをどうぞ★

現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】

Hokuriku02d

こちらは敦賀駅の北側、今庄駅、湯尾駅まで続いていた旧北陸本線、山中越えの地図です。前編では6番の曽路地谷隧道(399m)を抜け、杉津駅跡まで走りましたが、今回はそこから先へ。雨の激しくなる中、今庄方面へと更に廃線跡をたどります。

続きを読む "現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【後編】" »

2013年6月22日 (土曜日)

現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】

滋賀県米原市。ここの中心駅、米原駅からは北陸本線が分岐しており、福井、金沢、富山方面への玄関口の駅となっています。現在の北陸本線は、長浜の先、木ノ本駅から大きく西へとカーブし、湖西線と近江塩津駅で合流して県境を越え、福井県の敦賀駅へと向かっていますが、昔の北陸本線は、木ノ本駅から直進しており、現在の北陸自動車道とほぼ同じルートで県境を越えていました。それが「柳ヶ瀬越え」と呼ばれるルートです。そして敦賀駅から先も、現在は全長13km以上もある北陸トンネルで今庄、福井方面へと抜けていますが、以前はここも「山中越え」と呼ばれ、トンネルの連続する難所でした。今回は、前編、後編の2回に分け、この旧北陸本線「柳ヶ瀬越え」と「山中越え」のルートをたどってみたいと思います。

Up13061501

こちらは、滋賀県長浜市の国道365号線です。木ノ本駅の北側で北陸本線が西へとカーブして離れたあとも、国道は北へとまっすぐに続いています。実は、この国道部分が北陸本線の廃線跡。しばらく廃線跡は国道となっており、北へと進みます。

続きを読む "現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】" »

2013年6月 9日 (日曜日)

ラベンダー&ローズフェスティバル2013-ラベンダー収穫祭で賑わう神戸布引ハーブ園-

6月8日土曜日。今年は早めに梅雨入りが発表されましたが、雨は、あまり降らず、晴れの天候が続いています。例年は、今頃からが梅雨入りですから、今年は発表が少し早かったのかも知れません。。。晴れて暑い1日となりましたが、6月8日から7月7日までの土日限定で、神戸布引ハーブ園では、毎年恒例のラベンダー収穫祭が開催されます。今回は、その模様を見に、神戸布引ハーブ園を訪れてみることにしました。

Up13060801

こちらは、新幹線の新神戸駅から、すぐ近く、神戸布引ハーブ園へ向かう神戸布引ローブウェイの山麓駅です。英語の案内も入った、手書きのボードが迎えてくれました。神戸布引ハーブ園とロープウェイは、2011年4月1日に運営主体も変更されて、リニューアルオープン。ゴンドラも新しいものに交換され、料金体系も変更となりました。

続きを読む "ラベンダー&ローズフェスティバル2013-ラベンダー収穫祭で賑わう神戸布引ハーブ園-" »

2013年6月 2日 (日曜日)

KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km-

6月2日日曜日。今年は梅雨入りが早かったためか、本日は蒸し暑い曇りの天気。ただ雨の心配はほとんどなさそうです。2011年の秋以来、大変久々に・・・本日は「KOBE8マスターズウォーク」の第2回に参加。神戸空港から兵庫県庁近くの相楽園(そうらくえん)までの15kmのウォーキングに出発です。

Up13060201

ということで、本日はポートライナーの神戸空港駅へ。KOBE8マスターズウォークは、神戸を走る8つの私鉄(神戸市交通局、神戸新交通、神戸電鉄、山陽電車、神戸高速、北神急行、阪急、阪神)が主催するウォーキング大会。しかし、近年の組織変更により神戸高速鉄道は主催から外れ、今年から7社の主催となりました。それはともかく、以前、参加した時は、その大変な参加人数に驚きましたが・・・

続きを読む "KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km-" »

2013年6月 1日 (土曜日)

六甲山の安全祈願と夏山びらき-六甲山グルーム祭-

6月1日土曜日。梅雨入り後、初めての土日となりました。今年は梅雨入りが早く、本日も全般的に曇りがちの天気。これからしばらくジメジメとした季節・・・そして、また暑い夏がやってきますが、六甲山では夏山登山シーズンの安全を祈願する、第30回六甲グルーム祭が開催されました。

Up13060101

こちらは六甲山にある記念碑台からの眺めです。雨は降っていませんが、梅雨空で、神戸の景色もかすみ気味。見えているのは、ポートアイランドです。

続きを読む "六甲山の安全祈願と夏山びらき-六甲山グルーム祭-" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »