ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km- | トップページ | 現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】 »

2013年6月 9日 (日曜日)

ラベンダー&ローズフェスティバル2013-ラベンダー収穫祭で賑わう神戸布引ハーブ園-

6月8日土曜日。今年は早めに梅雨入りが発表されましたが、雨は、あまり降らず、晴れの天候が続いています。例年は、今頃からが梅雨入りですから、今年は発表が少し早かったのかも知れません。。。晴れて暑い1日となりましたが、6月8日から7月7日までの土日限定で、神戸布引ハーブ園では、毎年恒例のラベンダー収穫祭が開催されます。今回は、その模様を見に、神戸布引ハーブ園を訪れてみることにしました。

Up13060801

こちらは、新幹線の新神戸駅から、すぐ近く、神戸布引ハーブ園へ向かう神戸布引ローブウェイの山麓駅です。英語の案内も入った、手書きのボードが迎えてくれました。神戸布引ハーブ園とロープウェイは、2011年4月1日に運営主体も変更されて、リニューアルオープン。ゴンドラも新しいものに交換され、料金体系も変更となりました。

Up13060802

2011年にリニューアルされたゴンドラは、美しく整備されており、快適です。最大6人まで乗車できますが、基本的には混雑していても、他の人と相席になることはありません。

Up13060803

出発すると、すぐに神戸市街地が眼下に広がります。料金は、大人往復1人1,400円。これにはハーブ園への入園料金が含まれています。そして、リニューアル後からは、利用方法には、注意が必要な点が。

Up13060804

ロープウェイには、途中「風の丘中間駅」があり、その次が終点の「ハーブ園山頂駅」となっています。ロープウェイの往復券(1,400円)や片道券(900円)には、ハーブ園の入園料金が含まれており「風の丘中間駅」では下車できず、一旦は必ず「ハーブ園山頂駅」まで行かなくてはなりません。

Up13060805

そして「ハーブ園山頂駅」で下車すると、往復券を持っている人は「風の丘中間駅」と「ハーブ園山頂駅」の間が何回でも乗り降り自由となり、ハーブ園内の散策に気軽に利用できるようになっています。片道券(900円)では、このサービスは利用できません。そして、ハーブ園に入園しない人のために「山麓駅」と「風の丘中間駅」の片道券も発売されています。こちらは大人1人700円。もちろん、この切符ではハーブ園には入園できず、ハーブ園山頂駅に来ることはできません。

Up13060806

と、山麓駅で買うロープウェイチケットの中に、最初からハーブ園の入園料金を含むように改めることで、ハーブ園単体の入園チケット(200円)は必要がなくなり、ハーブ園にあった発売窓口は閉鎖されることになりました。

それにしても、本日は大変たくさんの来園者数・・・到着したハーブ園は、多くの人で賑わっていました。

Up13060807

そして、ハーブ園内です。本日から始まったラベンダー収穫祭に、多くの人が行列を作っていました。行列は受付開始の午後2時時点で200人以上。

Up13060808

ラベンダー収穫祭の受付時間は、午後2時30分までの、わずか30分。持ち帰りできるのは
、1人15本まで。それでも多くの人が、ラベンダーの摘み取りを楽しんでいました。

Up13060809

うまく取れるかな・・・

Up13060810

本数制限もあるせいで、順番は比較的早く回ってきます。ラベンダーもたくさんありますので、急がなくても大丈夫。

Up13060811

ラベンダーの収穫を楽しんだら、引き続き園内の散策へ。ちょうどバラが見ごろを迎えていました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13060812b

咲き誇る美しい薔薇。

Up13060813

ハーブだけでなく、様々な花が楽しめるのも、神戸布引ハーブ園のいいところです。土日祝はナイター営業で、夜景も楽しめます。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13060814b

アジサイです。雨がまだ少ないですが、そろそろ季節ですね。美しく咲いていました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13060815b

こちらはアニソドンテアの可憐な花。

Up13060816

植木鉢を使って、ちょっとした工夫も。かわいいです。

Up13060817

神戸の市街地を見下ろす散歩道。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up13060818b

2011年にリニューアルした神戸布引ハーブ園。ラベンダー収穫祭の初日とあってか、たくさんの人で賑わっていました。

ちなみに、ここハーブ園には、ロープウェイを使わず、徒歩で来ることも可能です。その場合は、風の丘中間駅近くの入場門から入ることになりますが、先述のように、今はその場で「入園券のみ」を買うことができません。その場合は、どうするかと言うと、ハーブ園山頂駅横の展望レストハウス1階、インフォメーションセンターに申し出て、入園券(200円)を別途購入する必要があります。ロープウェイ代に入園料金を含む方式に変更されましたが、決して「歩いてきたら無料」ではありませんので、ご注意下さい。

Up13060819

ラベンダー収穫祭で賑わう、神戸布引ハーブ園でした。

★2011年のリニューアル時の模様は、こちらをどうぞ★

インフィオラータ神戸北野坂と神戸布引ハーブ園の夜景散歩

★徒歩で行く、ハーブ園までの道のりは、こちら★

神戸布引ハーブ園の夜間開園-新神戸に巨大なクリスマスツリー-

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

ブログトップページブログトップページはこちら

« KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km- | トップページ | 現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/51965566

この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダー&ローズフェスティバル2013-ラベンダー収穫祭で賑わう神戸布引ハーブ園-:

« KOBE8マスターズウォーク2013第2回-神戸空港から相楽園へ15km- | トップページ | 現存日本最古の鉄道トンネルと連続する明治隧道-旧北陸本線、柳ヶ瀬越えから山中越え-【前編】 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ