2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Remember BOX

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

※お知らせ※

無料ブログはココログ

« がん治療の啓発と支援-リレーフォーライフ芦屋2012-ほか | トップページ | 久々の里山登山-御着南山公園(姫路市)- »

2012年9月17日 (月曜日)

神戸市内の撮り歩きと撮り比べ-コンデジと一眼レフ-

当ブログで使用していたNikon D40の故障・・・先日、ようやく修理から帰って来ました。修理はニコンのサポートセンターへお願いしていましたが、内臓のファームウェアもバージョンアップして、少し改良された感じです。特にNikon D40では内臓メモリがなく、これまでメモリカードを入れていない状態ではシャッターすら切れない状態でしたが、デモモードとしてシャッターが切れるようになっていたのは、うれしいところです。

★Nikon D40の修理依頼、ニコンプラザ大阪の様子はこちらをどうぞ★

一眼レフの故障・・・ニコンプラザ大阪へ行ってみる

Up12091701

帰ってきたD40です。2006年12月1日発売。画素数は600万画素、撮影サイズは3008×2000ピクセルで、SDカード(SDHC対応)、連続撮影は毎秒2.5枚となっています。カメラ本体にオートフォーカス用のモーターを内蔵していないため、古いAFレンズでは自動でピントを合わせることができません。モーター内臓型のレンズ(AF-Sなどのシリーズ)が必要となります。現在、ブログの方はNikon D90を使用していますが、古いデジカメ(コンパクトデジカメ)なども持ち出して、撮り比べに街へと出かけてみることにしました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091702b

まずはD40。太陽を反射するビルと青空をオートで撮影。ISO200でF11、1/500秒。少しギラギラした印象。解像度もまずまずです。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091703b

次にD90。同じ設定でオートで撮影。ISO200でF13、1/500秒。反射しているビルも、深みがある印象。解像度も高く、ブログ用に縮小画像にするとモアレが発生するほど。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091704b

続いて風景写真。こちらはD40。同じくISOは200。F8、1/400秒。嫌味のない、すっきりとした印象で、美しく撮れています。特殊条件でなければ、さすがにベストセラーとなった機種だけはありますね。遠景の解像度は、さすがにもう一歩ですが、600万画素では当然とも言えますし、これも比べなければ気にならない程度。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091705b_2

続いてD90。ISO200でF9、1/400秒。シャープな映りをしています。D40よりも切れがあるぶん少々冷たい印象。D40の方が表現が柔らかいですね。画素数は1290万画素。撮影サイズは4288×2848 ピクセルで、ブログ用の縮小画像では、もったいないくらいです。またD90はホワイトバランスにくせがある機種ですので、オートのままはお勧めできません。他の機種よりも設定に気をつかう必要があります。

Up12091709

ここで古いコンデジの紹介です。こちらは2000年9月に発売されたNikon COOLPIX880。今のようなSDカードではなくCF(コンパクトフラッシュ)が使用されていました。2,048×1,536ピクセルの334万画素。現在のようにコンパクトなデジカメではなく、まだカメラっぽい感じを残しており、レンズキャップも付属していました。

Up12091706_2

こちらは、そのCOOLPIX880での撮影です。曇りの日に撮影。F7、1/346秒。もう10年以上前の機種ですが、色合いも自然で、悪い感じはしません。もちろん300万画素程度ですので遠景の解像度はそれなりとなります。

Up12091710

更に、こちらはトイカメラとも言われるKenkoのDSC50N。SDカード対応で、見た目は一般的なコンデジと変わりありませんが、レンズは携帯電話のような小さなもので、デジタルズーム機能しか付いていません。しかし驚くべきはその画素数で、D90にも匹敵する4,032×3,024ピクセルの1,219万画素。さて、その実力は・・・

Up12091707

F3、1/909秒。やはり、と言うか、カメラは画素数ではないですね。ここまで縮小画像にしても、あまりシャープさはありません。COOLPIX880と同時撮影ですが、色合い、コントラスト、雲の映りなど、全てがチープな感じに見えます。シャッターは押してから実際に切れるまでに微妙なタイムラグも。ただ利点を挙げておくとすれば、単三電池2本ですぐ撮影できることで、レンズも動きませんので、取り扱いは非常に楽。緊急時などの撮影には効果を発揮しそうです。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091708b

以上、全てをまとめたものがこちら。縮小せずに、それぞれ等倍で切り取ってみました。今回は古いデジカメとトイカメラと呼ばれる機種で比較しましたが、現行のコンデジとも比べると面白いかも知れません。

Up12091711

COOLPIX880とDSC50Nを別の場所で更に比較撮影。左がCOOLPIX880です。標識やアーケードの図柄など明らかに12年前のCOOLPIX880の方が上。例え300万画素クラスの古いデジカメでも、まだまだ使えるレベルであることが分かります。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091712b

そして最後は絞りを比較してみます。こちらはF4.5、1/800秒で撮影。少し後ろの教会がボケる程度。絞りはF値で表され、数字が大きくなるほど暗く、数値が小さいほど明るくなります。明るいレンズを使うと遠近のボケが大きく、また絞りを絞る(F値が大きくなる)ほど遠近に関わらずピントが合ってきます。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091713b

続いて、思い切り絞って、F25、1/25秒で撮影。絞った分、シャッタースピードは遅くしなくてはなりませんが、遠方の教会にも、ぴったりとピントが合いました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12091714b

そして、最後は思い切り開放。F1.4、1/4,000秒です。これほど明るいF値だと、もう教会はボケボケ。教会に合わせても、今度は花がボケてしまいます。明るすぎるレンズはピントの山がカミソリのようにシャープとなり、浮き立つような表現に適していますが、任意の場所に合わせるのも大変に・・・

Up12091715

カメラは奥が深く、追求するとキリがありませんが、オートまかせではなく、工夫して撮影を楽しむと、いろいろな発見や表現が出来て面白いと思います。D40の修理がきっかけで、少し撮り比べを楽しんでみた、神戸の街歩きでした。

★カメラの話題は、こちらもどうぞ★

Nikon FE2と神戸散歩

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« がん治療の啓発と支援-リレーフォーライフ芦屋2012-ほか | トップページ | 久々の里山登山-御着南山公園(姫路市)- »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

D40のご帰宅良かったですね。やはり自分で使い込んだカメラは愛着がありますね。
特に一度故障したカメラが戻ってくると余計に愛おしくなったりします。

写真雑誌の特集記事のようなプロ級の比較映像と分析、頭が下がります。
確かにブログ程度の大きさですとカメラの性能はわかりませんね~。
上から4枚目と5枚目の違いでは、左側のビルの解像度を見ると、縮小画面ですとむしろ4枚目の方がきれいに見えたりしますが、拡大すると明らかに5枚目(D90)の方が上ですね。
パソコンのモニターの解像度とか設定によるのかもしれませんが…。
今後も楽しいネタをよろしくお願い致します~。

ちゅたさん、こんにちは。

D40の修復から、珍しくカメラネタで撮り比べを楽しんでみました。現行のコンパクトデジタルカメラは省略して、古いカメラや、ちょっと変わったカメラで楽しんでみましたが、撮り比べる作業は、なかなか楽しいですね。灘区の風景写真は、確かに縮小画面ではD40の方が鮮明に見えるようです。ブログで紹介する程度の縮小画像では、確かにカメラの性能は比較が難しいですね。今回は、かなり工夫して比較の様子を分かりやすくしてみましたが、はっきり言って、ブログの写真などはカメラの性能は、そこそこあれば十分だという感じがします。やはり、問われるのは腕の方でしょうか・・・
掲載の写真は、順番に、神戸市中央区の新神戸付近、神戸市灘区の神戸大学付近、神戸市中央区の春日野道付近、そして、同じく中央区の大丸付近での撮影です。また撮り歩きなどを楽しんでみたいと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市内の撮り歩きと撮り比べ-コンデジと一眼レフ-:

« がん治療の啓発と支援-リレーフォーライフ芦屋2012-ほか | トップページ | 久々の里山登山-御着南山公園(姫路市)- »