ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】 | トップページ | 神戸港6時出航のジャンボフェリー-鉄道からの乗り継ぎが便利に- »

2012年5月23日 (水曜日)

晴天に恵まれた金環日食-次回は2030年の北海道-

2012年5月21日は日本で金環日食が観測されました。今回は、太平洋沿岸という人口の多い地区で起こる金環日食とあって、注目が集まったようです。あとは曇りがちと予想されていた当日の天気だけでしたが・・・

Up12052101

5月21日午前6時30分、神戸市内。晴れの天気に恵まれました。九州南部から東海、関東の太平洋側は金環日食の中心線が通りますが、京阪神付近では金環日食の端に位置していますので、月は太陽の中をぎりぎりを通過していく形となります。

Up12052102

そして、遂に日食が始まりました。太陽の前を月が通過していきます。

Up12052103

月は、どんどんと太陽の中へ。晴れているのに、周囲は少し暗い感じになってきました。現代では太陽の前を月が通る、と冷静に理解できますが、古代の人には大変な自然現象だったに違いないと思います。

Up12052104

日食中は、上ばかりではなく、足元の木漏れ日にも注目。見事な三日月形になっていました。これなら日食メガネを持っていない人でも、日食を楽しむことが出来ますね。ピンホールカメラの原理で、こんな風に見えます。ピンホールカメラの原理は、下記を参考にしてみて下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423804024

Up12052105

そして午前7時25分を過ぎました。太陽の光は弱々しく、すっかり薄暗い雰囲気に。皆既日食ではありませんので、あまり暗くはなりませんが、晴れている、つまり地面には影が出来ているのに、薄暗いというのは、曇っていて暗いのとは異なり、妙な、というか変な感じがします。

Up12052106

そして、これが神戸市内での食の最大の瞬間です。肉眼では、かろうじてつながってリング状に見えました。本当にギリギリの端を通過です。同じ関西でも、大阪南部、和歌山と南下するにつれて、円に近付くため条件は格段に良くなります。

Up12052107

そして、太陽は次第に元の明るさへ。日本の「広い範囲で」日食が観測されたのは、中国地方から関西・東海へと皆既日食となった1852年12月11日以来、160年ぶり。1849年2月23日には金環日食の端が太平洋沿岸を通過し、1786年1月30日にも金環日食(ほぼ皆既日食)が関西から関東、東北地方にかけて観測されました。そして、次回は2030年6月1日、北海道での金環日食です。待てない方は、2020年6月21日に台湾で金環日食が。そして皆既日食は2035年9月2日、北陸地方から関東地方にかけてとなっています。

太陽と月と地球が一直線に並ぶ、壮大な自然現象。日食の朝でした。

★前回の日食の模様は、こちらもどうぞ★

日本で46年ぶりの皆既日食 関西は曇り(2009年)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】 | トップページ | 神戸港6時出航のジャンボフェリー-鉄道からの乗り継ぎが便利に- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/45370935

この記事へのトラックバック一覧です: 晴天に恵まれた金環日食-次回は2030年の北海道-:

« 西宮市に残る日本最古の「ねじりまんぽ」と謎の貨物線ー近代化への痕跡ー【序章】 | トップページ | 神戸港6時出航のジャンボフェリー-鉄道からの乗り継ぎが便利に- »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ