ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 「平清盛」で賑わう神戸-大輪田泊から神戸港へ- | トップページ | 近江長浜の盆梅展 »

2012年2月23日 (木曜日)

厳冬から春の気配へ-雪の六甲山と綱敷天満宮の梅の花-

2月18日、19日は、再び強い寒気が入り、神戸市中心部でも最低気温は氷点下となり、内陸部では氷点下5℃以下と厳しく冷え込みました。今年の冬は寒い日が続くことが多く、なかなか平年を上回らない状態が続いています。

Up12022001

こちらは、六甲山上のハイキングコース、ノースロードです。2月18日は、神戸市中心部(中央区から東灘区)でも薄く雪が積もり、六甲山系では積雪となって、登山道は真っ白に凍り付いていました。

Up12022002

木々も樹氷となって、幻想的です。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022003b

正に氷の枝のよう。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022004b_2

吹き付ける強さにもよるのか、様々な模様を見せてくれます。

Up12022005b

冬真っ只中の六甲山、ノースロードでした。

Up12022006

一方、ところ変わって、こちらは神戸市須磨区にある綱敷天満宮です。天満宮、二十五霊社のひとつで、大変歴史のある神社。境内には約120本の梅の木があり、梅の名所としても知られています。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022007b

しかし、今年は寒い日が多いせいか全体的に開花は遅め。それでも、ちらほらと花をつけ始めていました。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022008b

寒いものの、日差しは、ずいぶん明るくなった感じがします。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022009b

一歩ずつ、春が近付いているようですね。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up12022010b

まだまだ、つぼみも多いものの、少しずつ開いた梅を楽しむことが出来ました。山上ではまだまだ厳冬の雰囲気でしたが、足元では確かに季節が移っているようです。

Up12022011

暖かい春が待ち遠しい、樹氷の六甲山と、綱敷天満宮の梅の花でした。

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

「平清盛」で賑わう神戸-大輪田泊から神戸港へ-

変わり行く神戸三宮-都心の教会と阪神三宮駅-

厳冬の節分と春を祝う春節祭-節分の鬼に金棒パン-

寒さの続く1月-第8回六甲山氷の祭典-

午前5時46分-2012年神戸震災の日-

★その他、神戸の話題一覧はこちら★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 「平清盛」で賑わう神戸-大輪田泊から神戸港へ- | トップページ | 近江長浜の盆梅展 »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

冬と春を同時に味わうのもしゃれていますね~。
さすがです。
六甲山も降雪の朝で晴天だったりするととても幻想的な景色になります。
なかなか土日でタイミングが合わないのですが、今回はばっちりだったようですね。
私もここだっという日には裏六甲から登ったりします。
そしていち早く春の便り、明るいマクロ写真ですね。
暖かい日差しとともに春の雰囲気が漂ってきます。
もうすぐですね~。

ちゅたさん、こんにちは。

雪と梅、正に冬と春を(ほぼ)同時に楽しむことが出来ました。寒かったですが、ほころぶ梅の花は、春の到来を感じさせてくれました。太陽のあたりに雲が多く、時おり日のさすような天気でしたが、それがうまく光と影のコントラストを出してくれたように思います。
六甲山は、まだまだ真冬の様相でした。ちゅたさんは今年は氷瀑めぐりを楽しんでいらっしゃいますね~^^ 私も訪ねてみたかったのですが、装備も少なく断念しました。また来年、楽しみにしたいと思います。自然が一番美しいですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/44236985

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬から春の気配へ-雪の六甲山と綱敷天満宮の梅の花-:

« 「平清盛」で賑わう神戸-大輪田泊から神戸港へ- | トップページ | 近江長浜の盆梅展 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ