ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 神戸の日本庭園に幻想の光-相楽園にわのあかり2011- | トップページ | 台風12号接近、各地で厳戒態勢-大雨の神戸市内- »

2011年9月 1日 (木曜日)

新しくなった関空展望ホールスカイビューと「りんくうタウン」駅

関西空港の展望ホールが、2011年8月1日に新しくリニューアルオープンとなりました。先日、関空を訪ねる機会がありましたので、さっそくちょっと寄ってみることに。

Up11083101

と、その前に、関西空港の1つ手前の駅、りんくうタウン駅です。関西空港は大阪湾の沖合いに造成された人工の島。1994年、関西空港オープンに合わせて鉄道路線が整備され、海を渡る手前に「りんくうタウン」駅が開業しました。写真は、2番ホームから見た駅名表示板。こちらから見ると、JR西日本のものとなっていますが。。。

Up11083102

反対側から見ると、南海電鉄に。実は1番線は南海電鉄、2番線はJR西日本と、同じホームを2社で共有しています。どちらも行き先は関西空港。関空開業に合わせて、JR西日本と南海電鉄が乗り入れることになりましたが、関空への連絡橋には複線分の線路しか敷設されていないため、この駅から南海電鉄とJR西日本は、どちらも同じ線路を走って関空へと向かっています。

Up11083103

気になるのは駅の利用方法ですが、りんくうタウン駅では、南海電鉄とJRの電車が同じホームに着くため、関西空港に行く時はどちらの電車にも乗れてしまいます。切符は、どのように買えばいいのでしょうか。上写真は「りんくうタウン」駅のJR運賃表。関西空港までは350円。

Up11083104

一方こちらが南海電鉄。やはり関西空港までは350円。会社が違っても、同じ値段となっているのは、さすがです。今回は、南海電鉄の切符を買ってみました。

Up11083105

りんくうタウン駅の改札口です。「南海空港線のりば/JR関西空港線」と一緒に書かれており、改札口は共通。どちら会社の切符を買っても、同じ改札機を通過できます。

Up11083106

ホームへの階段も共通。同じ階段を上ります。

Up11083107

そして、先ほどのホームへ。JRと南海が同じホームに入って来ますが、ここでは買った切符に合わせた会社の電車に乗車することになります。値段も行き先も(走る線路まで)同一ですが、南海電鉄の切符でJRの電車に乗ったり、JRの切符で南海の電車に乗ったりすることはできません。

Up11083108

こちらは南海の特急、ラピートです。通常は特急料金が必要な電車ですが、りんくうタウンから関西空港までの区間は、特急券100円で乗車できます。この切符は、ホームに設置された専用の自販機で簡単に買うことが可能。

Up11083109

ということで、関西空港に到着しました。こちらはJR西日本と南海電鉄で、完全に改札口もホームも分かれています。中も完全に分離されていますので、ここでは、お互いを行き来することはできません。同じホームと改札口、唯一の共同使用駅という特殊性が楽しい「りんくうタウン駅」の様子でした。

Up11083110

そして、こちらは関西空港バス乗り場、1番のりばです。ここに関空展望ホール行きの案内がありました。関空の展望ホールはターミナルビルではなく、少し離れた場所に立地しています。

Up11083111

運賃は大人1人100円。時刻表はこちら。平日でも20分毎に運転。

Up11083112

バスは関空の人工島内をぐるぐる回って、一番端の方にある展望ホール、スカイビューに到着しました。リニューアルオープンとあって、真新しい雰囲気です。

Up11083113

新しくなった4階、5階のスカイデッキからは空港が一望。

Up11083114

滑走路脇のため、飛行機を手に取るように見ることができます。

Up11083115

様々な飛行機が見られるのは、国際空港ならではですね。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up11083116b

それではちょっと、着陸して来る飛行機の流し撮りに挑戦。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up11083117b

もう一機、JALです。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up11083118b

暗くなって来ました。だんだん厳しくなってきます。こちらはオーストラリアが本社、格安航空会社として有名なジェットスター航空。今後は、日本国内でも格安航空会社への注目が上がってきそう。

Up11083119

暗くなりました。流し撮りは、もう限界です^^;

Up11083120

撮影をあきらめ、目を移すと滑走路にも光が点り、空港の幻想的な夜景が広がっていました。開館時間は朝8時から夜10時まで。飛行機を見ていると、いつまでも飽きないですね。飛行機の存在が、より楽しく身近に感じられる、新しくなった関空の展望ホール、スカイビューでした。

★大阪の話題は、こちらもどうぞ★

【大阪】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 神戸の日本庭園に幻想の光-相楽園にわのあかり2011- | トップページ | 台風12号接近、各地で厳戒態勢-大雨の神戸市内- »

コメント

いそしず様
こんばんは、関空は自宅から近い所にあり、車で何度か行ったことがあります。離着陸する飛行機をすぐそばで見るのは楽しいですね。流し撮りも雰囲気がよく出ています。

ラピートの先頭車両の顔は鉄人28号に良く似ていますね。(*^-^)

いそしずさん、こんばんは。

関空にはバスか船でしか行ったことがありませんが、ラピートには乗ってみたいと思っていました。
遊び心がたくさんの電車みたいですね。

私もヒコーキ大好きです~。
展望デッキが意外な所にあるのにびっくりです。
撮影にも楽しめそうな場所ですね。
今、望遠レンズが欲しいと思っていますが、購入したら撮りに行ってみたいです。

ころぼっくるさん、こんばんは。

ありがとうございます。飛行機はスピードが速いので、流し撮りは難しいですね。それでも、いろいろな飛行機が観察できて、楽しかったです。国際空港は世界中、いろいろな飛行機を見ることができるので、本当に面白いですね。

南海のラピートは、個性的な姿が本当にユニークです。登場からずいぶん経ちましたが、本当に鉄人のような顔つきといい、魅力は色褪せてないと思います。新しくなった展望ホールは、車も駐車可能となっていますので、機会があれば行ってみて下さいね^^

ちゅたさん、こんばんは。

神戸から関空に行くには、神戸空港からの高速船が早くて便利ですね。今までに2度ほど乗船しましたが、当ブログには取り上げていませんので、また乗って感想をつづってみたいと思います。ラピートは、神戸からではなかなか乗る機会のない南海電鉄なのが厳しいのですが、今は神戸からでも近鉄難波に直行できるようになったので少し便利になりました。ただ近鉄の大阪難波駅と南海の難波駅は微妙に離れていますので、大きな荷物があると、やはり厳しいですね^^;

展望ホールで飛行機を見ていると、数分単位で様々な会社の飛行機が離発着している様子を見ることができますので、本当に飽きないです。私も次は望遠レンズを片手に、撮影に行きたいと思います。ちゅたさんも、ぜひ行ってみて下さいね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/41433192

この記事へのトラックバック一覧です: 新しくなった関空展望ホールスカイビューと「りんくうタウン」駅:

« 神戸の日本庭園に幻想の光-相楽園にわのあかり2011- | トップページ | 台風12号接近、各地で厳戒態勢-大雨の神戸市内- »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ