ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 関西のお好み焼き-自分で焼くのは少数派?- | トップページ | 裏六甲の地獄谷から摩耶山へ-暑さも吹き飛ぶ沢登り- »

2011年9月 8日 (木曜日)

過ぎ行く夏の入道雲

今回は、ココログのブログネタに参加して書いてみました。

今年の夏は、昨年ほどではないものの暑い日が多く、夕方にはゲリラ豪雨となるような日も多かったように思います。沸き立つ入道雲・・・遠くに見る分には、夏らしく大変美しいその姿と響いてくる雷鳴に、ある種のドキドキ感というか、気持ちの高揚すら与えてくれる存在だったと思うのですが・・・

しかし最近は、警戒心の方が強くなってきたかも知れません。

★↓写真をクリックすると拡大表示します↓★

Up11090101b

先日、兵庫県の稲美町で撮影した入道雲。

横一線、一気に沸き立つ雷雲です。この後、真下の地域では激しい豪雨に見舞われました。そういえば先日も、大阪での観測史上最高となる激しい雷雨がありましたし・・・暑いから一雨欲しいなあ、などと悠長に言ってたのが、今はもう懐かしい感じ。以前の夕立とは、何か違うような感じがします。突然の雨は、過ぎ行く夏の置き土産・・・でも最近は、もう要らないという程、頂けてしまうようで。。。

何事も程々が大切ですね。

うーん、私たち人類への言葉かも知れません。

★雷雨の日の話題は、こちらもどうぞ★(記事中に掲載)

岩梯子から荒地山へ-芦屋川→荒地山→風吹岩→岡本-

ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「雲」の写真を見せて!参加数

« 関西のお好み焼き-自分で焼くのは少数派?- | トップページ | 裏六甲の地獄谷から摩耶山へ-暑さも吹き飛ぶ沢登り- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎ行く夏の入道雲:

« 関西のお好み焼き-自分で焼くのは少数派?- | トップページ | 裏六甲の地獄谷から摩耶山へ-暑さも吹き飛ぶ沢登り- »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ