ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 六甲ガーデンテラスに光のアート -六甲枝垂れのLightscape in Rokko- | トップページ | 四国ドライブ、愛媛県南西部の宇和島へ-天に至る段々畑- »

2011年8月15日 (月曜日)

兵庫県内ひまわりドライブ-柚遊農園のひまわり祭りと神鍋高原-

8月14日、日曜日。連日のように晴れて暑い日が続いています。高速道路休日上限1,000円は終了しましたが、お盆とあってか、その影響も見えず高速道路は各地で渋滞が発生している様子。そんな中、夏といえば「ひまわり」ということで、今回は「ひまわり」と涼を求めて、気軽な兵庫県内ドライブに出かけてみることにしました。

Up11081401

まず最初は丹波市にある「ひまわり柚遊農園」です。ひまわり祭りの黄色いノボリがお出迎え。ここは丹波市春日町の柚津地区に広がる約40万本のひまわり畑で、その広大な敷地を利用した大迷路もあるとのこと。それでは、さっそくその迷路へ。

Up11081402

道沿いのテントに設けられた案内所兼迷路受付で、迷路に行く旨を伝えて参加します。と言っても、9つのマス目のついた専用のスタンプ用紙をおもむろに1枚くれるだけ。参加費は100円ですが、迷路入口の箱に入れといて下さい、とのことで、他には特に説明はありません。要するに、迷路に隠された9つのスタンプを全て集めればOKというゲームですね。

Up11081403

手作り感あふれる看板を見ながら、迷路に入ります。

Up11081404

ひまわり畑の中には、このようなスタンプ台が設置されていました。全部で9つのハンコを探しながら巡って行きます。

Up11081405

と言っても、ひまわりの背は高いため、スタンプ台を見つけるのは容易ではありません。枝線部分に隠れるように置いてある物もあり、見逃して通過してしまうと、再び探すのは大変です。

Up11081407

それでも「あ、○番あったーーー」という子供たちの元気な大声にも助けられ、無事9つ全てのスタンプを発見することが出来ました。

Up11081406

肝心のひまわりの方は、ピークを過ぎたものが多くなってきていましたが、まだ美しく咲いているものも多く、こちらもまだしばらくは楽しめそう。

Up11081409

全て制覇しましたので、賞品として3色ボールペンをもらうことが出来ました。参加費は100円ですから、ほとんど利益は取っていないようですね^^。ひまわり祭りは当初8月7日までの予定でしたが、今年は8月20日まで延長して楽しむことが出来るそうです。アクセスは春日ICより車で数分。乗用車は、会場近くに専用駐車場があり200円で駐車できます。ひまわり迷路のスタンプラリーが楽しい、丹波市春日町柚津の、ひまわり柚遊農園でした。

Up11081410

そして、丹波市から北西へ車で約2時間。こちらは、兵庫県北部の神鍋高原です。舞鶴若狭道の春日IC/JCTから和田山へは、無料の北近畿豊岡自動車道(遠阪トンネル部分のみ有料)が2006年7月に開通したため、大変便利になりした。

Up11081411

こちらは高原ということもあってか、ひまわりも今が見頃。

★↓クリックで拡大表示します↓★

Up11081512b

夏には、やはり「ひまわり」が似合いますね。

Up11081513

そして、今度は涼を求めて、近くにある落差23mの八反の滝へ。

Up11081514

約2万年前、神鍋山の火山活動による溶岩流によって出来た滝です。駐車場からは登山道を約5分ほど。神秘的な水の色をたたえる滝壺に、滝の冷風が吹き渡っていました。

Up11081515

スローシャッターで撮影すると、こんな感じ。

Up11081516

滝の水は冷たく、涼味は抜群です。

Up11081517

そして、こちらは風穴(溶岩洞穴)です。こちらも神鍋山の溶岩流によって出来たもの。中は立入禁止となっていましたが、ここからは大変冷たい冷風が噴き出していました。奥行きは6mほどですが、内部の気温は約8℃とのこと。

Up11081518

その風穴のとなりには「麦めしとろろ」のノボリがありました。その名も風穴庵です。

Up11081519

近付いてみると、古い民家のような造りの隠れ家的なお店でした。こちらの場所は、神鍋山のすぐ南側、豊岡方面から来ると、道の駅「神鍋高原」を過ぎて、すぐ右手になります。

Up11081520

麦めしとろろは、1人前1,000円で、他に【上】2,000円、【特上】3,000円もあります。写真はとろろそば(600円)と一緒に。懐かしい雰囲気満点、とてもおいしく頂きました。

ひまわりと涼味を求めて、おばあちゃんの味へ。兵庫県北部、真夏の周遊ドライブでした。

★兵庫県の話題は、こちらもどうぞ★

三田の花のじゅうたん、永澤寺と母子の里

善防山(251m)~笠松山(244.4m) 【加西市】

丹波篠山味祭り~丹波篠山築城400年祭~

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 六甲ガーデンテラスに光のアート -六甲枝垂れのLightscape in Rokko- | トップページ | 四国ドライブ、愛媛県南西部の宇和島へ-天に至る段々畑- »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/41214650

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県内ひまわりドライブ-柚遊農園のひまわり祭りと神鍋高原-:

« 六甲ガーデンテラスに光のアート -六甲枝垂れのLightscape in Rokko- | トップページ | 四国ドライブ、愛媛県南西部の宇和島へ-天に至る段々畑- »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ