ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 淡路・鳴門ドライブ-鳴門海峡と日本丸- | トップページ | 2011年、王子動物園の夜桜通り抜け »

2011年4月 4日 (月曜日)

春の倉敷、亀島山-震災余波で岡山、広島の電車は半減-

4月3日、日曜日。晴れていますが、気温の低い日が続いています。昨年の今頃は、関西でも桜が満開だったのですが、今年はまだ1、2分咲きといった感じ。

★2010年の桜模様は、こちらをどうぞ★

満開の大阪夜桜散歩~大阪城公園~(4月4日)
そろそろ見納め~神戸・阪神の桜模様~(4月11日)

Up11040301

こちらは、JR岡山駅です。列車の運転休止についてのお知らせが掲載されていました。電車の運行に必要な部品が震災の影響で確保できず、4月2日から列車の減便が実行されることに。この地域の基幹路線とも言える山陽本線は、実に40%から50%の削減です。

Up11040302

在来線の時刻表の前には、列車の運転ダイヤを確かめようと、次々と人々が集まっていました。

Up11040303

山陽本線、福山方面下りの時刻表です。張り紙で運転取りやめのダイヤを伝えていました。黄色く着色された時刻が、運休となる列車。データイムを中心に、大幅に減らされているのが分かります。

Up11040304

岡山駅で出発を待つ、下り普通電車。国鉄時代から使用されている115系電車です。113系や115系など国鉄時代からの直流電車には、直流電動機ブラシという部品が使用されており、この部品が今回、調達できなくなった模様。直流電動機ブラシは消耗が激しく、定期的に清掃、交換が必要な部品です。ちなみに、最近新造されている電車はVVVFインバーターという変換装置を用いて、交流三相誘導モーターを使用しているため、ブラシは使用されていません。

Up11040305

京阪神で言えば、新快速に使用されている223系や、普通電車の207系、321系など、新型の電車は全てVVVF方式であり問題はありません。しかし、ブラシを用いた国鉄時代からの電車は、今でも多くの線区で活躍していますので、部品の調達が困難な状況が続けば、次第に影響は広がりそうです。

Up11040306

倉敷駅にやってきました。駅北口には北欧をイメージしたアンデルセン広場が設けられています。倉敷チボリ公園の開園に合わせ、整備されました。

Up11040307

しかし、その倉敷チボリ公園はもうありません。2008年末で閉園し、1997年7月からの歴史に幕を閉じました。跡地にはアウトレットモールを含む複合商業施設の建設が決定し、2011年度中のオープンを目指して、工事が始まっています。

Up11040308

一方、こちらは倉敷駅の南側です。西側へ少し外れたところに水島臨海鉄道の文字が見えました。

Up11040309

倉敷駅から少し外れた立地のため、倉敷市駅を名乗っています。気動車が1両で発車を待っていました。終点三菱自工前までは330円。三菱自工前は工場地帯の中に立地しているため、1つ手前の水島駅止まりの列車も多くなっています。

Up11040310

しばらく走っていくと、前方を塞ぐように連なる小高い山なみが見えてきました。連島(つらじま)です。今では想像するのも困難ですが、その名の通り、かつては瀬戸内海に浮かぶ島だったところ。倉敷駅の南側にある有名な美観地区が、かつて海とを結ぶ船が行き来する港湾の倉庫群だったことを思えば、ここが海だったことも納得できそう。

Up11040311

栄駅まで来ると、斜め前方に、街に埋もれるような小さな丘が見えました。亀島山です。こちらも、その名の通り、かつては島だったところ。

Up11040312

その亀島山へ向かう前に、水島臨海鉄道の終点、三菱自工前駅に寄り道。水島駅までは立派な高架駅となっていますが、こちらは工業地帯へと伸びる線路の途中に狭いホームが1本だけという、とても終着駅らしからぬ風情。周囲は工場地帯で、店はおろか自販機も何もありません。三菱自工とは、三菱自動車工業のことです。

Up11040313

長らく、朝と夕だけ営業するという特殊な運転形態でしたが、現在は日中も含めて列車本数が確保されています。朝と夕だけと言えば、神戸のJR和田岬線(正確には、JR山陽本線和田岬支線)が似たような雰囲気でしょうか。

Up11040314

ということで、やっと亀島山に接近しました。横から見ても、確かに亀のような感じに見えます。

Up11040315

標高はわずか78m。頂上部分まで公園として整備されています。

Up11040316

登っていくと、工場地帯の風景が眼下に広がります。

Up11040317

北を見るとこんな感じ。正面が連島。

Up11040318

桜は、まだちらほらですが、花見を楽しむ人の姿も。亀島山には、戦時中に作られたトンネル総延長2,000mにも及ぶ地下工場があったとか。三菱重工業水島航空機製作所(現在の三菱自動車工業)が空襲を避けるために建設した地下工場で、現在でも跡地が当時のまま残っているようです。保存、公開を目指す動きもあるとのこと。

★↓クリックで拡大します↓★

Up11040319b

いつもよりちょっと遅い春。それでも季節は巡ってきます。様々な日本の歴史の一端を垣間見たような気がした、水島臨海鉄道で行く春の亀島山でした。

★岡山の話題は、こちらもどうぞ★

岡山100名山、夕立受山(209m)と晩秋の閑谷学校-岡山県備前市-

岡山県真庭市紅葉ドライブ-桜の競演(普門寺)から雪の競演(蒜山)へ-

秋満喫の備中路散歩-コスモスの花と水島の夜景-

日本3名園の幻想庭園~岡山・後楽園~

半田山植物園と「青の龍舌蘭」〔アオノリュウゼツラン〕

あじさい寺、長法寺のあじさい祭と「かめっこ」たまごかけごはん【津山市~美咲町】

雨の三大名園後楽園とユリカモメ

MOMOTAROH FANTASY 2009 開催中

ブログトップページブログトップページはこちら

« 淡路・鳴門ドライブ-鳴門海峡と日本丸- | トップページ | 2011年、王子動物園の夜桜通り抜け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/39479223

この記事へのトラックバック一覧です: 春の倉敷、亀島山-震災余波で岡山、広島の電車は半減-:

« 淡路・鳴門ドライブ-鳴門海峡と日本丸- | トップページ | 2011年、王子動物園の夜桜通り抜け »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ