ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 厳しさの中、背水の陣の瀬戸内航路-宇高国道フェリー- | トップページ | プロ野球「楽天イーグルス」が神戸で初のホームゲーム-がんばろう東北- »

2011年4月19日 (火曜日)

三田の花のじゅうたん、永澤寺と母子の里

4月18日、日曜日。都心部では散り始めましたが、今年は遅くまで桜が楽しめる年となっています。今回は花のじゅうたんとして有名な、三田(さんだ)の芝桜の様子を見に、周遊ドライブにでかけてみました。

Up11041701

三田市の中心部から有馬富士をかすめ、県道49号線を山あいへ進むことしばらく、道の途中に1軒の茅葺き屋根の家を見つけて立ち寄りました。4月も半ばを過ぎたと言うのに、桜はちょうど見頃。さっそく、ちょっと寄り道です。

Up11041702

実は、ここはわらび餅のお店。さっそく店内へと入ってみます。

Up11041703

古風な雰囲気漂う、店の中。他にお客さんの姿はなく貸切状態です。まだ寒いから、とホットカーペットを敷いてくれていました。

Up11041704

見上げた天井。茅葺の家ならではの風情ですね。

Up11041705

そして、こちらが抹茶セットです。大粒のわらび餅は、きな粉がたっぷり。食べ応えは抜群です。

Up11041706

格子窓と桜。ゆったりとした時間が過ぎていくようでした。そして、ここで芝桜の情報を聞くことができました。寒いためか、今年は芝桜は遅めとのこと。まだ開園したばかりですよ、と教えてくれました。

Up11041707

そして県道49号線を更に北上、永澤寺(えいたくじ)に到着です。通幻禅師が1370年頃に開いたとされる古刹で、関西花の寺二十五ヶ所、第11番にも選ばれています。門前には永沢寺花しょうぶ園があり、時期になると300万本ものハナショウブが咲き誇るとか。

Up11041708

その園内では、ちょうどミズバショウが見頃を迎えていました。

★↓クリックで拡大表示します↓★

Up11041709b

ハナショウブが見頃の時期、入園料は大人1人800円ですが、今の時期は控えめの400円となっています。入場券売り場で、今、ミズバショウがどんな感じなのか尋ねると、「見頃ですよ、これ以上経つと『ほうれんそう』みたいになるから」と答えが返ってきて、ウケました^^

Up11041710

そして花しょうぶ園のとなりに、芝桜で有名な「花のじゅうたん」があります。入場料は大人1人600円。ですが、本日はなんと無料で開放されていました。

★花のじゅうたん公式サイトはこちら★

http://www.hananojuutan.jp/index.html

Up11041711

確かに、まだ少し早かったようです。

Up11041712

でも雰囲気は十分。シバザクラは北米原産、ハナシノブ科の多年草です。これが隙間なく、まるでじゅうたんのように咲いていきます。

Up11041713

まだ完全ではないとはいえ、無料で開放してくれているのは良心的ですね。帰り道、家族連れに「芝桜どうでした?」と尋ねられました。「まだ、ちょっと早いですね・・・」と返すと、「価値ない?」と。なので「あ、でもタダでしたよ」と答えたら、とても喜んでましたし^^ 見頃はゴールデンウィークあたりでしょうか。

Up11041714

帰路は、県道49号線を更に北へ。県道308号線、母子の里に入ります。母子と書いて「もうし」と読む独特の地名。この辺りは母子茶と蕎麦の産地。茅葺の民家が、いまだに健在でした。

Up11041715_2

そして、道路沿いに「いまきた」という看板を発見。

Up11041716

案内がなければ、普通の民家に見えてしまいますが、こちらは母子そばの手打ちのお店です。いつ来たん?

いまきた。。。^^;

Up11041717

茅葺の屋敷を改装した店内。落ち着いた雰囲気です。メニューは母子そばと田舎そばの2種類だけ。母子そばは1合900円、田舎そばは1合800円です。母子そばの3合盛りなら2,700円、5合盛りでは4,500円になります。

Up11041718

こちらは母子そば2合盛、1,800円。母子そばはコシが大変強く、それは素晴らしいおいしさでした^^

Up11041719

そして、そのまま県道308号線を南下して、青野ダム、千丈寺湖に出ました。ここはカヌーなども楽しめる湖です。

★千丈寺湖でのカヌー(カヤック)はこちらをどうぞ★

三田の千丈寺湖と夢野の熊野神社(2010年5月)

これからやっと春本番。明るい日差しに包まれた、春の兵庫県三田市ミニ周遊ドライブでした。

★周辺の話題は、こちらもどうぞ★

丹波篠山味祭り~丹波篠山築城400年祭~

武庫川と廃線跡ハイキング 福知山線(道場-武田尾)

廃線跡探訪ハイキング 福知山線(生瀬-武田尾)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 厳しさの中、背水の陣の瀬戸内航路-宇高国道フェリー- | トップページ | プロ野球「楽天イーグルス」が神戸で初のホームゲーム-がんばろう東北- »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

エエ感じのドライブコース。水芭蕉が見頃ですね。
よくゴールデンウィークに東北地方をドライブしましたが、山間部の国道沿いに平気で群生していたのを思い出します。
震災にもめげず、今年も咲いていることと思います。
確かに花が終わると巨大ホウレンソウって感じですね。おひたしにすると一株数十人分ができそうです。(失礼、食べられません)

関西で腰の強いソバはなかなか見つけられません。
ちょっぴりよいお値段のようですが、とても美味しそうです。近くに行ったときは立ち寄ってみます~。

ちゅたさん、こんにちは。

芝桜は少し早すぎましたが、天気も良く、きもちいいドライブを楽しめました^^ このあたりは里山ののどかな雰囲気が、とても素敵です。特に母子では、母子茶や母子そばがとても美味しく、驚きました。母子そばに付いている、おろした大根も地元で取れたものだとか。かなり辛めの大根でしたよ^^

記事内に載せてませんでしたので「いまきた」の位置、地図のURLを載せておきます。
http://www.chizumaru.com/maplink.asp?SER=all&D=all&X=486817.478&Y=126065.093&SCL=2120
お近くに行く機会がありましたら、ぜひどうぞ^^

いそしずさん こんにちは
お久しぶりで~す 三田いいですね 私はわらぶき屋根見たことないので一度見たいと思ってました 花のじゅうたんも素敵ですね 三田ってなにもない(ごめんなさい)とこだと思ってましたが楽しそう~いつか行ってみたいです。これからいろんなお花が楽しめる季節ですね。またいろんな所紹介して下さい 楽しみにしています。 

大盛りさん、こんばんは。

三田は、とてもいい所ですよ^^ 関東の人が見たら、思わず「みた」と読みたくなるのかな。。。小さい頃の遠足が三田や篠山だったので、とても懐かしい感じがします。と言っても、三田市中心部は宅地開発が進み、神戸市郊外の住宅地と似たような雰囲気で、昔の面影は薄いですが。

実は今回の記事は、案内して頂けて実現したもので、私も初めて訪れました。地元では大変有名な見所(食べ処)ですので、ぜひ訪問してみて下さいね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/39665338

この記事へのトラックバック一覧です: 三田の花のじゅうたん、永澤寺と母子の里:

« 厳しさの中、背水の陣の瀬戸内航路-宇高国道フェリー- | トップページ | プロ野球「楽天イーグルス」が神戸で初のホームゲーム-がんばろう東北- »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ