ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 雨の連休。募金活動広がる神戸市内 | トップページ | 春の倉敷、亀島山-震災余波で岡山、広島の電車は半減- »

2011年4月 1日 (金曜日)

淡路・鳴門ドライブ-鳴門海峡と日本丸-

3月26日、27日は3月最後の土日です。いい天気に恵まれたものの、気温は低め。今年はなかなか暖かくなりません。。。今回は徳島県は鳴門海峡まで、ふらりとドライブに出かけてみました。

Up11032701

ということで、徳島県鳴門市の鳴門海峡にやってきました。対岸は兵庫県の淡路島。大鳴門橋は1985年(昭和60年)に開通した、全長1,629mの吊橋です。瀬戸大橋と同様、上が道路、下が鉄道という併用橋として建設されましたが、ここに鉄道を建設する見込みは、ほとんどたっていません。

Up11032702

鉄道を通すはずだった、大鳴門橋の下部部分です。徳島県側は「渦の道」として、観光用に整備されており、途中まで歩くことができます。上の写真は終点部分から撮影。

Up11032703

そして、こちらは陸地側です。高速道路の橋脚には広い空間が確保され、突き当たりにはトンネルが口を開けていました。これは鉄道用に確保されたトンネルなのでしょうか。

Up11032704

順序が前後しますが、こちらは大鳴門橋の兵庫県側です。徳島県側のように観光整備はされていませんが、整備用の通路を利用して橋に行くことができます。

Up11032705

そして鳴門海峡へは観潮船で。運賃は大人1人1,500円。

Up11032706

鳴門側の亀浦漁港から、うずしお汽船の高速観潮船で鳴門海峡へと向かいます。海は少々荒れていて、小型の高速船は大揺れ。

Up11032707

それでも、あっという間に大鳴門橋が見えてきました。

Up11032708

そして目の前には、なんと「日本丸」が。。。

Up11032709

日本丸と言えば、航海練習の大型帆船として有名です。現在は、海王丸とともに活躍しており、神戸港にも時折、姿を現すのですが。。。

★神戸港での日本丸はこちらをどうぞ★

神戸港新港第一突堤 日本丸出航セレモニー

Up11032710

実は、こちらの船は帆船「日本丸」に似せて造られたレプリカで、一般の人も乗船可能な観光船です。淡路島の福良港から出航、料金は大人1人2,000円です。その優美な姿に、本物と勘違いしてしまう人も、いるのではないでしょうか。

Up11032711

遠くへと去りゆく雄姿には、本物の風格も。。。

Up11032713

そして鳴門と言えば、うずしお。

Up11032712

渦潮が一番楽しめるのは、下げ潮(引き潮)で大潮の時です。訪れた日は、大潮ではなく、しかも上げ潮(満ち潮)だったため、渦も小ぶり。しかし、現われては消える、その美しい変化の模様を楽しむことができました。

Up11032715

そして現在、淡路島はクリーンエネルギー推進の島となっています。帰り道、建ち並ぶ巨大な風力発電機が威容を誇っていました。これまで日本の電力は原子力を主な拠り所としていて、太陽光や風力、そして地熱などからの発電は、あまり推進されて来ませんでした。しかし、これからはクリーンエネルギーへの転換が求められる時代となりそうですね。

Up11032716

近くの浜辺には奇岩が祀られていました。通称、翁媼(おじんば)の磯と呼ばれているとか。サルか何か、動物のようにも見える姿。。。どんな歴史を見続けてきたのでしょうか。そしてどんな未来が待っているのでしょうか。美しい日本の自然を大切に。未来もきっと、平穏でありますように。

Up11032714

春の気配を感じる、淡路島と鳴門海峡でした。

★淡路島、徳島の話題はこちらもどうぞ★

淡路SAの観覧車とハイウェイオアシス淡路島公園

さようなら明石淡路フェリー(たこフェリー)。-明石海峡の航路は運休へ-

神戸淡路鳴門自動車道から四国ドライブルート 第九日本発祥の地を訪ねて

ブログトップページブログトップページはこちら

« 雨の連休。募金活動広がる神戸市内 | トップページ | 春の倉敷、亀島山-震災余波で岡山、広島の電車は半減- »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

春の日差しを感じる淡路・鳴門の景色ですね~。
淡路や四国にはよく行っても、鳴門で降りて渦潮を見る機
会は少ないかもしれません。
有名な渦潮も、見たことがありません。
潮のタイミングがよくなくても結構渦巻いているんですね。
時間的には結構近いところなので、暖かくなったので一度いってみたいです~。

ちゅたさん、こんにちは。

鳴門の渦潮、船で見たのは初めてでした(^-^)/ 上げ潮なので、無理かなとも思いましたが、少しでも見ることができて良かったです。日本丸の観光船も面白そうなので、今度また大潮の時に訪ねれたらいいな、と思います。

渦潮を見ていた年配の人が、日本丸を見て感激して、盛んに記念撮影していました…あまり似過ぎてると、勘違いしてしまいそうですね(・・;) 少し寒かったですが、晴れてたので良かったです〜^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路・鳴門ドライブ-鳴門海峡と日本丸-:

« 雨の連休。募金活動広がる神戸市内 | トップページ | 春の倉敷、亀島山-震災余波で岡山、広島の電車は半減- »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ