ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 尼崎市街地散歩-尼崎寺町七福神巡り- | トップページ | 「ルミナス神戸2」で行く明石海峡大橋ナイトクルーズの旅 »

2011年2月 1日 (火曜日)

厳冬の京都、愛宕山【924m】へ-日本300名山-

1月30日、日曜日。もう1ヶ月も寒い日が続いています。本日も寒い1日となりましたが、今年の初登山を楽しみに、六甲全山縦走大会でもお世話になった「ころぼっくる」さん、「ちゅた」さんと一緒に京都市街地の北に位置する愛宕山へ

Up10013001

愛宕山の標高は924m。京都市の北部に位置し、日本300名山にも選ばれている名山です。本日は大変寒いものの、天気は快晴。到着した京都嵐山から、さっそく目指す愛宕山の姿が見えました。

Up10013002

阪急嵐山駅から京都バスで清滝へ。運賃は200円。15分ほどで到着です。寒い中、多くの登山客で賑わっていました。9:15、登山開始です。

Up10013003

出発してすぐに、愛宕神社参詣表登山道(左)と愛宕山登山道(右)に分岐します。愛宕神社参詣表登山道の方が距離が短いのですが、今回は愛宕山登山道をたどることにしました。途中、月輪寺を経由するルートになります。ちなみに、写真正面の崩れた大きな階段は、かつての愛宕山鉄道、ケーブル乗り場へと通じていたもの。昭和19年に廃止されましたが、現在でもケーブル跡が山上まで残っています。ただ途中のトンネルが崩落したりしており、全線踏破は困難とのこと。

Up10013004

しばらく林道を進み、少し脇道に入ったところに滝がありました。空也の滝です。落差は約10m。

Up10013005

滝は寒さで、凍結気味。つららが美しい輝きを放っていました。

Up10013006

元の登山道に戻り、いよいよ愛宕山への登山開始です。

Up10013007

登山道は次第に雪景色へ。

Up10013008

途中でアイゼンを付けて、慎重に進みます。

Up10013009

高度が上がるにつれて、眼下には京都市街地の眺めが広がってきました。

Up10013010

そして出発から約3時間30分、山頂に建つ雪深い愛宕神社に到着です。

Up10013011

上から振り返ると、こんな感じ。本来、参道で広い階段となっている場所ですが、もはや雪の斜面。

Up10013012

参拝して行きます。愛宕山の最高地点(924m)は、この拝殿の裏になるため、一般人の立ち入りはできません。三角点は少し下った場所にありますが、こちらの標高は894m。

Up10013013

気温は-7℃。昼間だというのに半端ではありません^^;

Up10013018

位置関係はこちらです。右側の道が登ってきた登山道。帰りは、清滝ではなく、水尾わかれから水尾へと下る予定。

Up10013014

下山の前に、昼食にすることにしました。

Up10013015

深い積雪と厳冬の寒さの中、外での昼食です。 雪に埋まりそうなベンチをテーブル代わりにしていただきます。急速に体は冷えてきますが、皆で食べるのはいいものですね。

Up10013016

そして14:20、下山を開始。帰りの方が危険です。足元に注意して進みます。

Up10013017

途中で1度足を滑らすアクシデントには見舞われたものの、約1時間で、無事ゆずの実る水尾に到着しました。

Up10013019

近くのバス停まで歩きます。ここは水尾自治会の運行するマイクロバス路線ですが、一般客の乗車も可能。JR保津峡駅までは250円。1日わずか5本です。到着した時は15:25で、次のバスは25分後。しかし15:30には旅館の客を迎えに行くので、 とバスを出してくれ、車内で暖まることができました。心遣いありがとうございました^^

Up10013020

保津峡駅からはJRで再び嵐山へ。振り返ると夕刻迫る渡月橋の向こうに、愛宕山を望むことができました。寒さ厳しい1月ですが、その分美しい雪山を楽しめた、日本300名山、京都愛宕山の周遊登山でした。

★関西の300名山は、こちらもどうぞ★

雪と樹氷の日本300名山「金剛山」【前編】-大阪府・奈良県-

日本300名山「六甲山」と魚屋道(甲南山手~有馬)

★この冬の話題は、こちらもどうぞ★

尼崎市街地散歩-尼崎寺町七福神巡り-

この冬一番の寒波到来-1.17のつどいの準備ほか

商売繁盛で賑わう西宮と尼のえべっさん

2011年初詣-湊川神社、長田神社と門戸厄神-

年越し寒波襲来。六甲山は真っ白に。

★六甲全山縦走の登山関連はこちらをどうぞ★

2010年第36回六甲全山縦走大会-全線56km-

2010年、KOBE六甲全山縦走大会の申し込み

2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺

六甲全山縦走路 妙法寺-菊水山-摩耶山-ガーデンテラス

六甲全山縦走路 市ヶ原-摩耶山-六甲山-宝塚

2010年六甲全山縦走路リハーサルは雨の中。。。

2010年六甲全山縦走路全線53km (須磨浦公園-宝塚)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 尼崎市街地散歩-尼崎寺町七福神巡り- | トップページ | 「ルミナス神戸2」で行く明石海峡大橋ナイトクルーズの旅 »

コメント

いそしず様
こんばんは、愛宕山冬登山御疲れさまでした。今回も寒かったですが、風もほとんどなく歩きやすかったですね。

私が正月に訪れた北横岳は、更に10度ぐらい低い気温でした。山頂では風も強く初日の出を撮るのも大変でした。

また色々な冬山を体験されるのも良いことだと思います。

出だしは日差しがあって写真では寒さは感じられないけれど、どんどん登るにつれて雪がすごくて本格的な雪山ですね~!-7度とは!ほんとびっくりですが滝や京都市内を見下ろせて達成感がありそうです。お疲れさまでした!(^^♪

ころぼっくるさん、こんにちは。

雪山登山、ありがとうございました。初めての雪山でしたが、とでも楽しむことが出来ました。自然を間近に感じるのは、本当に気持ちいいものですね。

冬のアルプスなど、本格的な雪山に挑戦しようなどとは、毛頭思っていませんが、健康のありがたさを胸に無理なく楽しめたらと考えています。

今後ともよろしくお願い致します(^-^)

taekoさん、こんにちは^^

ありがとうございます。日差しは穏やかでしたが、とても寒い登山になりました。でも風があまりなかったので、登山中は寒さを感じることなく、雪の感触を楽しむことが出来ましたよ( ´ ▽ ` )ノ 頂上付近の積雪は50〜60cmはあったでしょうか。

寒い冬も、もう少しですね。春が待ち遠しい季節ですが、アクティブに元気に楽しみたいと思います☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/38679765

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬の京都、愛宕山【924m】へ-日本300名山-:

« 尼崎市街地散歩-尼崎寺町七福神巡り- | トップページ | 「ルミナス神戸2」で行く明石海峡大橋ナイトクルーズの旅 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ