ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« OSAKA光のルネサンス2010-3度目のアヒルちゃん- | トップページ | 厳冬の年越し、ユニバーサル・カウントダウンパーティ2011 »

2010年12月31日 (金曜日)

年越し寒波襲来。六甲山は真っ白に。

12月30日、木曜日。今年もあとわずかとなりました。クリスマスから急に強い寒気が次々と入るようになりましたが、12月28日には各地で落雷や突風が相次ぎ、そして12月30日には、神戸市内でも本降りの雨が次第に雪へと変わって、六甲山は真っ白に雪化粧、本格的な年越し寒波の襲来となりました。

Up10123001

写真は12月30日、午後2時30分頃の表六甲ドライブウェイです。いくらとも登らないうちに、周囲の山々は雪景色へと変わって来ました。

Up10123002

そして途中にある鉢巻展望台に到着。もはや、どこの雪国かという状況です。途中で立往生している車もあり、タイヤチェーンやスタッドレスなどの装備がなければ、とても通行することはできません。

Up10123003

六甲山上の記念碑台、高山植物園、そして六甲山人工スキー場周辺は、積雪量も大幅に増えて、もはや雪国状態に。さすが六甲山の冬。人工スキー場も、これなら天然スキー場になりますね^^; この雪の中でも六甲ガーデンテラスは営業していましたので、ちょっと寄り道。

Up10123004

しかし雪のせいか、今日は人の気配も少なく閑散ムード。営業しているのか分からない程ですが、レストランも土産物屋も健気に営業していました。

Up10123005

展望台も吹きすさぶ強風と雪で、とても尋常とは思えない寒さです。ずっと雲と霧がかかって真っ白な世界となっていましたが、一瞬の雲間から下界を望むことができました。見えたのは六甲アイランド方向。

Up10123006

しかし瞬く間に、元の白い世界へ。

Up10123007

こちらは、2010年7月にオープンした展望台、六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)です。入場料は300円。この強風と寒させいか、人の気配はありません。受付の人にも「こちらは展望台なのですが、本日は展望がありませんので。。。」と申し訳なさそうに言われてしまいましたが、せっかくなので入場^^;

Up10123008

オープン後、初めての入場です。悪天候時に、わざわざ入らなくてもとは思いますが。。。

Up10123009

しかし、展望はなくとも、なかなかの迫力。

Up10123010

中心部は空洞となっていて、風と空の展望所となっています。

Up10123011

空洞の下には、冷たい風を感じる風の椅子と、風紋・水紋を観測できる融氷水盤が設置されています。しかし本日は、どちらも凍結中。さながら氷紋といった所でしょうか。

Up10123013

展望台より望んだ、凍てつくガーデンテラス。

Up10123012

帰り道の道路も、真っ白です。

Up10123014

つい1ヶ月と少し前、六甲全山縦走の大会で歩いた道だとは思えません。

★六甲全山縦走大会はこちらをどうぞ★

2010年第36回六甲全山縦走大会-全線56km-

Up10123015

寒さ厳しい年越しとなりそうですが、元気に新年を迎えたいですね。新年まで、もう1日。年越し迫る、厳冬の六甲山でした。

★おわりに★

Up10123016

写真は日本3大夜景に数えられる摩耶山掬星台からの夜景です。12月26日撮影。今年1年大変お世話になった六甲山。ブログの方も、この六甲山の話題で今年の終わりを迎えたいと思います。

Up10123017

また来年も素敵な1年でありますように。皆様、よいお年をお迎え下さい。今年1年、お付き合い頂き、ありがとうございました。また来年も、よろしくお願い致します☆

12月31日午前3時15分 いそしず

★六甲山関連はこちらもどうぞ★

2010年六甲全山縦走路全線53km (須磨浦公園-宝塚)

2010年六甲全山縦走路リハーサルは雨の中。。。

2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺

六甲全山縦走路 妙法寺-菊水山-摩耶山-ガーデンテラス

六甲全山縦走路 市ヶ原-摩耶山-六甲山-宝塚

六甲ガーデンテラス・氷の祭典とホール・オブ・ホールズ六甲

第6回六甲山氷の祭典~六甲ガーデンテラス~

ブログトップページブログトップページはこちら

« OSAKA光のルネサンス2010-3度目のアヒルちゃん- | トップページ | 厳冬の年越し、ユニバーサル・カウントダウンパーティ2011 »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

六甲山はすごいことになっていますね。
先日の六甲全山縦走から間もないのに自然の変貌ぶりに驚きです。

今、岐阜の実家ではシンシンと雪が積もっていますが、こたつで紅白をみています。

今年は大変お世話になりました。
来年もお互いにたくさんアウトドアを楽しみましょう。よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

いそしず様
こんばんは、明けましておめでとうございます。

先程年越しの山とカヌーの正月旅行から帰って来ました。冬の六甲ですね、私も2年前に冬の縦走コースを歩いたことがあります。

白い六甲も雰囲気があって良いものですね。

ちゅたさん、こんばんは。
そして、新年明けましておめでとうございます。

今年は、とても厳しい気候の元旦となりましたね。日本海側や山沿いの地方は、とても大変な年越しだったのではないでしょうか。

とても身近に感じる六甲山も、12月30日に続いて元日も大変な雪となり、本当に別世界のような景色になっていました。1月2日は雪で阪神高速も通行止めが続いて交通が大変だったようです。そんな厳しい年越しでしたが、1月3日には穏やかな晴天となり、ほっと一息と言った感じですね。

昨年は猛暑でしたが、今年はどうなのか、最近は気候が気になるところです。本年もよろしくお願い致します^^

ころぼっくるさん、こんばんは。
新年明けまして、おめでとうございます。

年越しの冬山に、琵琶湖でのカヌー、お疲れさまでした。大変厳しい年越しでしたが、ブログの名の通り、山とカヌーを楽しまれたようで、良かったです。こちらは関西で、のんびり(?)の正月となりましたが、日本海側は豪雪で、本当に大変だったようですね。

元気に今年も頑張っていきたいと思います。本年も、よろしくお願い致します^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/38278127

この記事へのトラックバック一覧です: 年越し寒波襲来。六甲山は真っ白に。:

« OSAKA光のルネサンス2010-3度目のアヒルちゃん- | トップページ | 厳冬の年越し、ユニバーサル・カウントダウンパーティ2011 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ