ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 珍名所探訪、桑名のナロー鉄道と名古屋の喫茶マウンテンほか | トップページ | 神戸周辺の「イエナリエ」と芦屋のエコクリスマスイルミネーション »

2010年12月15日 (水曜日)

神戸ルミナリエ2010閉幕-知られざる追悼の消灯式-

12月13日月曜日、12月2日から開催されてきた神戸ルミナリエが最終日を迎えました。今年の来場者数は343万人と4年連続の減少。最終日はあいにくの雨で月曜日ということもあり、来場者数はとても少なめです。それにしても日曜日までの開催とせず、最終日が月曜日となっているのは、なにか訳があるのでしょうか。今回は、この神戸ルミナリエ最終日の模様を見てみることにしました。

Up10121301

という訳で東遊園地にやってきました。降り続く雨で、地面はぬかるみ、少し間違うとすぐに泥だらけになってしまいます。

Up10121302_2

中心となる光の記念堂前も、今日は人はまばら。最終日の消灯時間は午後9時30分。まだ少し時間がありますので、本来のルートである元町側へと行ってみることにしました。

Up10121303

その元町側です。消灯まで残り時間はあとわずか。人も少ないため、長い誘導ルートを通らなくても、大丸の南側、中華街の向かい側からも会場へと入ることができるようになっていました。

Up10121304

この地点で本来のルートと合流です。

Up10121305_2

そして雨にぬれた会場前に到着。幸いにも雨は小降りとなりました。消灯まであと残り10分と少々。終点の東遊園地へと急ぐ人も多い中、ここ入口地点でしばし、たたずみます。

Up10121306

すると横の道から、何やら制服を着た一団が。

Up10121307

警備員を中心に構成する儀礼隊の皆さんです。ルミナリエの電飾の下を進んで行きます。

Up10121308

そして停止。

Up10121309

前から見るとこんな感じ。微動だにしません。

Up10121310

周りにも人が集まって来ました。ここで会場に流れていたルミナリエの厳かな曲が止み、代わりに震災復興曲「しあわせ運べるように」が流れ出しました。華やかムードだったルミナリエの会場の雰囲気は一変。

そして曲が終了すると同時に会場アナウンス。

「第16回神戸ルミナリエ消灯にあたり、改めて1995年1月17日にそれぞれの想いを馳せ、また来年お会いできることを願い、静かに消灯の時を迎えたいと思います」

Up10121311_2

会場内に再び音楽が流れ出し、続いて儀礼隊の方が「阪神、淡路、大震災の、犠牲者の、御霊に対し、敬礼!!」と追悼の意を示し、全員で敬礼。会場に追悼と鎮魂の鐘が鳴り響きます。

Up10121312

そして音楽と鐘が鳴り終わると同時に消灯。

会場はどよめき、そして拍手に包まれました。

★↓参考↓★ 2008年の動画です

★2011年の震災の日の模様は、こちらをどうぞ★

点描「阪神淡路大震災1.17のつどい」

Up10121313

儀礼隊による消灯の儀式は、神戸でもあまり広報されることはありません。知らない市民の方も多いです。最終日が月曜日となっているため、最後まで残っている人もわずか。観光のルミナリエから、鎮魂と追悼、そして街の復興を願った本来のルミナリエに戻った貴重な瞬間でした。

Up10121314

来年も、また神戸で会えますように。

Up10121315

鎮魂と追悼の神戸ルミナリエ、最終日でした。

★試験点灯の模様は、こちらもどうぞ★

2011年神戸ルミナリエ-希望の光-開幕前の試験点灯

★神戸ルミナリエ2010の模様はこちらもどうぞ★

イルミネーション夜景散策その3-2010神戸ルミナリエ・光の心情-

★2010年のイルミネーション関連はこちら★

イルミネーション夜景散策その1-Heartful Xmas in ATC 2010-

イルミネーション夜景散策その2-なばなの里ウィンターイルミネーション、冬華の競演-

ブログトップページブログトップページはこちら

« 珍名所探訪、桑名のナロー鉄道と名古屋の喫茶マウンテンほか | トップページ | 神戸周辺の「イエナリエ」と芦屋のエコクリスマスイルミネーション »

コメント

いそしずさん、こんばんは。

儀礼隊の撮影、よく撮れましたね。
最後の日の催しは全く知りませんでした。
ルミナリエは写真では華やかですが、現地へ行くと鎮魂のイベントというのが伝わってきます。
最後の日はそれに加えての企画、そしていつもながらのいそしずさんのうまい文章でジーンと来ますね~。

ちゅたさん、こんばんは。

今年のルミナリエ最終日は、あいにくの雨となってしまいましたが、雨に濡れたルミナリエは、また一味違った趣きがありました。儀礼隊による消灯の儀式は、全く知りませんでしたので、今年初めて見ることができ、良かったと思います。

他の人にも色々と話を聞きましたが、知らない人の方が圧倒的に多く、市民への周知はほとんど進んでいないようです。これなら見てみたいという意見も多く、もう少し周知しても良いのではと感じました。ただ「思い出すので。。。」という人や、涙ぐんでしまう人も。

復興と賑わい、そして鎮魂と追悼、相反するテーマの中で、いろいろと複雑な気持ちもしますが、長く続けて欲しい、そう純粋に思った最終日でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/38084407

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸ルミナリエ2010閉幕-知られざる追悼の消灯式-:

« 珍名所探訪、桑名のナロー鉄道と名古屋の喫茶マウンテンほか | トップページ | 神戸周辺の「イエナリエ」と芦屋のエコクリスマスイルミネーション »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ