ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 過ぎ行かぬ夏。琵琶湖の夏。 | トップページ | 2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺 »

2010年9月 9日 (木曜日)

2010年、KOBE六甲全山縦走大会の申し込み

以前にもブログ内で紹介していますが、神戸では毎年11月に六甲全山縦走の大会が行われています。六甲全山縦走路という山道をたどる大会で、神戸のエスプリとも呼ばれ、毎年多くの参加者が集まります。

Up10090901

こちらは2010年KOBE六甲全山縦走大会の参加申込書です。コースは須磨から宝塚までの約56km。距離もさることながら全体の高低差は3,000mにも達します。いそしずは、今回が初参加となりますので正直不安のほうが大きいです。

Up10090902

ビーナスブリッジ付近から見た神戸の夜景。神戸の夜景ポイントの1つです。特にこの1年間は、六甲山周辺はよく出歩きましたが、ここは山麓リボンの道〔西舞子~甲南山手〕で通った道。

★山麓リボンの道、全コースはこちら★

山麓リボンの道Ⅰ (西舞子~須磨浦公園)
山麓リボンの道Ⅱ (須磨浦公園~長田)
山麓リボンの道Ⅲ (長田~新神戸)
山麓リボンの道Ⅳ (新神戸~御影)
山麓リボンの道Ⅴ (六甲・御影~甲南山手)

ビーナスブリッジは上記の長田~新神戸の部分になります。

Up10090903

しかしビーナスブリッジ周辺は立ち入り禁止となっていました。6月26日に発生した崖崩れの影響によるもので、復旧は10月の予定です。周辺部から夜景を少しだけ見ることができるものの、再度山〔ふたたびさん〕ドライブウェイも通行止。街に近い南側からはアクセスできず、北側の再度山側から迂回して下りてこないと、ここには着くことができません。

★新神戸から、再度山ドライブウェイ、市章山はこちら★

城山(323m)-堂徳山(337.5m)-市章山(292m) 【神戸市】

Up10090904

そしてビーナスブリッジの近くにある愛の鍵モニュメントです。ここは、たくさんの南京錠が付けられている名所なのですが、現在は崖崩れのため全く近付くことはできません。誰もいないモニュメントが寂しげな印象です。しかしライトアップはしてるんですね。。。

★六甲山からの夜景はこちらもどうぞ★

神戸1000万ドルの夜景 摩耶山掬星台のライトアップ

Up10090905

一方、こちらは少し上に行った市章山からの夜景です。少々暗い山道がありますが、ここからの夜景は素晴らしいの一言。神戸市街と六甲山は切っても切れない関係ですね。六甲山を横断するルートなら10kmそこそこ程度の距離で、様々なコースが楽しめます。

★横断コースの例はこちらをどうぞ★

六甲山横断ハイキング(谷上-市立森林植物園-市ヶ原-布引)

日本300名山「六甲山」と魚屋道(甲南山手~有馬)

六甲山ハイキング・「徳川道」石屋川-杣谷峠-鈴蘭台

裏六甲の地獄谷から摩耶山へ-暑さも吹き飛ぶ沢登り-

Up10090906

美しい夜景に、完走の願いを託して。この美しい夜景とともに、六甲山を見つめなおせる秋になればいいなと感じた、一夜でした。

★申し込みについて★

Up10090910

六甲全山縦走の参加申し込み書は、例年9月1日(※)の午前9時から午後7時まで、神戸市総合インフォメーションセンター(三ノ宮駅西口南側、さんちか入口前)にて1部2,000円で販売されます。売切れ次第終了とあり、当日は朝一番から長蛇の列に。そのため入手は、1人3部までとなっています。ここでは、六甲全山縦走マップも400円で常時販売されていますので、六甲山へ出かけられる前に入手しておくと便利です。

※最新の応募要領については、神戸市役所HP等で確認下さい※

★六甲全山縦走大会の歴史関連はこちら★

塩屋発、もう1つの六甲全山縦走路-大会の歴史を求めて-

★2010年第36回六甲全山縦走大会、本番はこちら★

2010年第36回六甲全山縦走大会-全線56km-

★2010年の六甲全山縦走関連はこちらもどうぞ★

2010年六甲全山縦走路全線53km (須磨浦公園-宝塚)

2010年六甲全山縦走路リハーサルは雨の中。。。

2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺

六甲全山縦走路 妙法寺-菊水山-摩耶山-ガーデンテラス

六甲全山縦走路 市ヶ原-摩耶山-六甲山-宝塚

2009年の六甲全山縦走路はこちらです★

六甲全山縦走路 須磨浦公園~旗振山~須磨アルプス~鵯越

六甲全山縦走路 市ヶ原~鍋蓋山~菊水山~鵯越

六甲全山縦走路 市ヶ原~摩耶山~六甲山~宝塚

ブログトップページブログトップページはこちら

« 過ぎ行かぬ夏。琵琶湖の夏。 | トップページ | 2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺 »

コメント

いそしず様
こんばんは、全縦の完走はほぼ自分との戦いですね。何度もトレーニングを試み、走破する自信を持てるようになるのには、自分に勝つことです。

去年の初参加で完走出来たのは12回のトライアンドエラーの結果だと思っています、今年も本番を楽しみたいですね。


ころぼっくる様

ありがとうございます。多くの人の励ましと力添えで背中を押されて、全縦大会に出ることを決めました。当日までも、自分ひとりの力では難しいこともあると思いますが、なんとか乗り越えて頑張ってみたいと思います。

ころぼっくる様には、いつもお世話になりありがとうございます。まだまだ長い道のりですが、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/36642015

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年、KOBE六甲全山縦走大会の申し込み:

« 過ぎ行かぬ夏。琵琶湖の夏。 | トップページ | 2010年六甲全山縦走路 須磨浦公園~妙法寺 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ