ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 都心に砂浜・神戸プラージュと第9回みなとまつり | トップページ | USJから天保山へ。日本最大級の観覧車 »

2010年7月21日 (水曜日)

真夏のユニバーサルスタジオジャパン散策

7月19日、海の日の祝日です。今回は、大阪にあるテーマパーク「ユニバーサルスタジオジャパン」へ行ってみました。

Up10071901

エントランス手前には、おなじみのモニュメントが。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の開園は2001年3月31日。もう約10年になる訳ですが、入場するのは今回が初めてです。さっそく園内へと向かってみました。

Up10071902

祝日とあってか入場門ゲートへは長蛇の列。年間パスを持っている人は顔認証システムとなっているようで時間がかかっているようです。営業時間は午前9時~午後10時が最大。最小は午前10時~午後5時です。ちなみに7月19日は午後9時~午後8時30分でした。これは事前に確認した方が良いようですね。

Up10071903

入場すると、そこは映画と非日常の世界。入口から広がるのはハリウッドエリアです。

Up10071904

奥のニューヨークエリアまでやってきました。こちらでは1930年代の街並みをイメージ。

Up10071905

本当に外国の路地に迷い込んだような感覚ですね。

Up10071909

続くサンフランスシスコエリアはこんな感じです。

Up10071906

景観だけではなく、パーク内では様々なパフォーマンスも。これはストリートパフォーマンスの1つ「ハローキティ - 私の好きなもの」

Up10071907

そしてセサミストリートのビッグ・フェイスです。

Up10071908

そして、スヌーピースタジオストアにやってきました。

Up10071910

スヌーピーのヌードルで「すぬーどる」

Up10071911

こちらは新商品のミスト発生装置(?)です。回転している羽に水鉄砲の要領で水をかけて周囲に飛散する仕組み。どちらかと言えば、水まき散らし装置と言った感じですね^^;

Up10071915

となりにはスヌーピー・プレイランドもあり、スヌーピー好きにはたまらないエリアとなっています。さすがに子供連れの姿が目立ちました。

Up10071912

そして、向かい側にあるスヌーピーのカフェで一休み。カップもスヌーピー仕様のものがありましたが、ただ出てきたウーロン茶は激的な程の薄味でした。これも仕様なのかな??

Up10071914

最後はアトラクション関連です。USJの魅力は映画が実体験できるアトラクションの数々ですね。人気のアトラクションは長蛇の列になりがちで、こちらのジョーズは40分待ち。でも実際は15分程で順番がまわってきました。ショーの模様は撮影禁止で掲載できませんので、ご了承下さい。

Up10071916

こちらはウォーターワールド(の入口)です。

Up10071917

ジュラシックパークも人気です。20分待ちと表示されていましたが、実際の待ち時間は5分ほど。3連休最後とあってか意外なほど少ない待ち時間で助かりますが、なんだか少し拍子抜けの感じも。

Up10071919

しかしジュラシックパークの最後のクライマックスは大迫力です。用意のいい人は最初から雨合羽を用意していました。タオルは必須ですね。

Up10071918

夏の日差しを浴びて。このエリアにはきれいな花が咲いていました。これは何という花なのでしょうか。

Up10071920

バック・トゥ・ザ・フューチャーは投影された立体感あふれる映像で、本当に時空を旅している気分が味わえます。映像や酔いに弱い方は用心ですが、実際に車が動いているような感覚に陥りました。演出も凝っています。ここも実際の待ち時間は10分ほど。

Up10071921

その他にもスパイダーマンやターミネーター、そして新しく登場したスペース・ファンタジーなどアトラクションは豊富です。ゆっくりと園内を散策していると、あっという間に6時間以上が過ぎていました。

今回は、この辺で切り上げです。ナイトパレードもありますし夕方~夜は、またぜひ次の機会に。

★夕方~夜はこちらをどうぞ★

ハロウィンで賑わうUSJの夜間散歩
-マジカル・スターライト・パレード-

とても楽しめた初訪問のユニバーサルスタジオジャパンでした。

★↓この後は天保山へと移動します↓★

USJから天保山へ。日本最大級の観覧車

★この夏の話題はこちらもどうぞ★

都心に砂浜・神戸プラージュと第9回みなとまつり

モザイクサマーイルミネーションとスカイハーバー

天満の川面に無数の光 平成OSAKA天の川伝説2010

ブログトップページブログトップページはこちら

« 都心に砂浜・神戸プラージュと第9回みなとまつり | トップページ | USJから天保山へ。日本最大級の観覧車 »

コメント

いそしずさん、こんにちは。

連休の割に混雑がそれほどでもない感じですね。
バック・トゥ・ザ・フューチャーが10分待ちというのは早いと思いますが…。
私は開園した年に一度だけ行きました。
バック・トゥ・ザ・フューチャー、ジュラシックパーク、ジョーズは覚えていますが、後は思い出しません。
いい年をしてと言われそうですが(^^)、また行ってみたいです。

はじめまして。こんばんは〜 USJ楽しそうですね スヌーピーには会えましたか? あの お花は たぶん月桃(ショウガ科)だと思います 間違ってたら すみません。夜のUSJの様子も見たいです〜次回楽しみにしてますね。

ちゅたさん、こんばんは。

以前から一度はと思っていたのですが、やっとUSJに遊びに行くことができました。テーマパークに入ったのは大変久しぶりで、過去にはほとんどありません。神戸市内で行った所は、花鳥園やフルーツフラワーパーク、ワイン城などがありますが、他で思いつくのは広島県のみろくの里や鳥取県の燕趙園くらいでしょうか。

USJは大人でも、なかなか楽しめる内容だと思いました。1日では遊び尽くせなかったので、また訪問してみたいと思います^^

どすこいさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。月桃(ゲットウ)という花なんですね!調べてみましたが、間違いないようです。熱帯から亜熱帯に分布している植物ですね。確かにジュラシックパークの雰囲気に合いそうです^^
ありがとうございました。

そういえば本物のスヌーピーには会えませんでした。どこかにいたのでしょうか。次はナイトパレードの様子を見てみたいと思っています。どこかでスヌーピーにも会えるといいですね。

今後とも、よろしくお願いします。

こんにちわ♪
わたしもUSJに7月4日と5日に行った来たのですが、
娘が楽しみにしていたジュラシック両日ともメインテナンスでやったなかったのですよ(涙)。でも夜のエレクトリックパレードは見れたので良しとします。確かに1日では回りきれませんよね。

実は神戸っ子さん こんにちは。

USJ行かれたのですね。ジュラシックは点検だったのですか。2週間違いだったのは驚きました。点検で乗れないのはつらいですね。

連休というのに待ち時間も少なくて本当に良かったです。出てきたら列が伸びているのもありましたので、運も良かったと思います。次はナイトパレード、見てみたいです^^

いそしずさん、こんにちは。
初USJ楽しまれたようですね。
表示より待ち時間が少なかったようでラッキーでしたね。もしかして有料のエクスプレスチケットを買わせるためにわざと長く表示してるのだろうか。
導入当初はTDR同様無料だったのですが、これの有料化にはホントに腹が立ちました。キャラグリも有料だし。
といいつつあさって行く予定です。

べるつくさん、こんにちは。

エクスプレスチケットで、待ち時間も短縮で案内されるようですね。並んでいるときも、別ルートから優先で案内されている人が少々見受けられました。ですが、思ったより人数は多くなかったようです。待ち時間が全て表示の半分以下で済んだのは、そういった影響もあったのでしょうか。とりあえず、別料金を払ってまで優先をしてもらう状況ではなかったように思います。

問題と言えば、再入場不可となっていたことも、ちょっとひっかかりました。1日券は決して安くないのですから、当日の再入場くらい認めて欲しいものです。再度買ってまで再入場などありえないですね。

そろそろ、大阪に向かわれている頃でしょうか。USJ楽しんで帰って下さいね^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のユニバーサルスタジオジャパン散策:

« 都心に砂浜・神戸プラージュと第9回みなとまつり | トップページ | USJから天保山へ。日本最大級の観覧車 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ