ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« あじさい寺、長法寺のあじさい祭と「かめっこ」たまごかけごはん【津山市~美咲町】 | トップページ | ていねい過ぎる「回送」バス »

2010年6月23日 (水曜日)

神戸市東灘区唯一のアーケード街、甲南本通商店街

神戸市の一番東に東灘区という区があります。JRで言うと住吉駅が玄関口。しかし駅前にアーケード街はありません。実は、この駅からずいぶん東へ行ったところにアーケード街が存在しています。それが甲南本通商店街です。

←(甲南本通商店街の位置はこちら)
MAPPLE地図~別ウィンドウで開きます

ここは次のJR摂津本山駅との中間付近。阪神電車の駅からも遠く離れていて、どの鉄道の駅から見ても中間付近という妙な立地のアーケード街です。この商店街とその周辺を少し訪ねてみることにしました。

※訪問日は6月19日を中心とした数日間です。以下に掲載している店舗写真などつきましては、全て許可を得て撮影しています※

Up10062005

ということで、甲南本通商店街にやってきました。国道2号線から南へまっすぐに伸びる商店街で、兜のデザインが印象的。さっそく中へと入ってみることにしました。

Up10062006

朝の商店街は、明るく落ち着いた雰囲気です。神戸の商店街らしく、南つまり下へ向かって緩やかな下り坂。アーケードはそう長いものではなく、先にはすでに出口が見えています。

★参照★甲南本通商店街の公式HPはこちらです

神戸甲南本通商店街トップページ(別ウィンドウで開きます)

Up10062008

アーケードを歩いて、すぐの十字路。アーケード街のすぐ横に1軒の喫茶店がありました。

Up10062009

喫茶「フェニックス」です。38年間、夫婦で経営して来られたとのこと。午前6時30分から営業していて、閉店は午後4時頃。喫茶店は地域の人の憩いの場として、大切な存在ですね。

Up10062010

写真はアイスコーヒーとのモーニングセット。料金はドリンク代金+50円でした。さすがにモーニングは安いです。

Up10062025

すぐ下(※注・神戸では南を下、北を上と呼んで話をします)には食彩館という大きなスーパーが。実はここは新甲南市場という市場の跡地で、この食彩館はその時の市場の人たちが中心となって運営している、とのこと。

Up10062024

その食彩館の横(上)にある「リビングストア ニシオ」です。この店の左横、この写真付近に新甲南市場の入口がありました。この店は、その当時から金物店として営業されていたそうです。

Up10062011_2

近くにはもう1つ甲南市場もありました。その甲南市場の跡地がこちら。レンガの道が東西に続いています。突き当たりが甲南本通商店街のアーケード。市場があった頃は、こちらは大変賑わっていたとのことですが、現在はこちらに向いて営業している商店はなく、古いレンガ道だけが往時を偲ばせています。

Up10062014

フラワーショップ百花園とサカエ屋精肉店。先ほどの食彩館の向かい側です。どちらも古くから営業されているお店で、サカエ屋精肉店の前のワゴンには絵本交換会のお知らせが置いてありました。

★参照★甲南本通商店街の店舗一覧はこちら

神戸甲南本通商店街店舗一覧(別ウィンドウで開きます)

Up10062015

そして、その百花園の向かいにある八百屋とヘアサロン店。同じ建物を区切って営業されていますが、こちらは、元々はまなか食堂があったところ。

Up10062022

もう少し下に行った靴のニシヤマ店のとなりでは、その絵本交換会が実施されていました。

Up10062018

各家庭から持ち寄った絵本を4つのランクに分け、ランクに応じた枚数の引換券をくれます。その引換券を使って別の絵本と交換できる、というもの。今年初めての取り組みらしく、次回は7月10日の土曜日に予定されています。9月、10月、11月も毎月1回開催。家庭に読み終わった絵本がある方は、この機会にぜひどうぞ。

Up10062026_2

更に下に行くと、もうアーケードの出口が近付いてきました。ここにある「衣器な店・馬木」です。もともとリトルハウスバギーという子供服・婦人服の店でしたが、現在では古い着物をリメイクした洋服、小物などを中心に取り扱っています。

★店内の様子はこちら★

衣器な店「馬木」(リトルハウスバギー)【甲南本通商店街】

今回は、こちらの方で様々な情報を頂くことができました。ありがとうございました。

Up10062020

商店街散策も佳境に入ってきました。一番下の南側の出口近くから、歩いてきた上を望んだところ。ここに小さなアウトレットの靴屋がありました。シューズハウス「まろん」です。2010年の3月にオープンしたばかりの商店街で一番新しいお店。

長田区などからの直接仕入れで安く販売されています。商店街のことは、まだまだこれから。早く商店街の人たちと仲良くなっていきたい、とおっしゃっていました。

★参照★「まろん」のページはこちら

神戸のアウトレットシューズまろん(別ウィンドウで開きます)

Up10062021

そしてイベント情報です。甲南本通商店街では7月に「甲南七夕フェスタ」と「第11回甲南にぎわいフェスタ」の開催が予定されています。甲南七夕フェスタは7月1日~7日。大笹飾り54本が商店街に取り付けられます。甲南にぎわいフェスタは7月24日(土)、午後9時まで商店街に出店や模擬店が出る恒例の行事です。先の絵本交換会と合わせて、7月は大いに賑わうといいですね。

★甲南本通商店街「にぎわいフェスタ」の模様はこちら★

第11回甲南にぎわいサマーフェスタと芦屋の花火大会

Up10062016

そして一番南側の出口に出てきました。見えている「ビューティサロン キミ・ロイヤル」も古くからあるお店です。こちらから見るアーケードは古さを感じさせるつくりですが、震災で被災し傾いた時、全面改築とせずに補修して使用することにしたため、古い部分が残っているのだとか。

Up10062019

ここでアーケードは途切れますが、更にそのまま南へ商店街は続いています。この先の右手、現在コインランドリーとなっている場所に昔は銭湯がありました。市場もあったそうですが、今は昔です。。。以前は一番上(北側)の2号線沿いに映画館(銀映)もあったそうで、他にも2件の映画館が存在していました。

そして、ここで最初の疑問が解けました。

Up10062007

一番最初の写真の位置、国道2号線です。現在は阪神の阪国バスが走っているこの場所に、かつて阪神の路面電車「甲南学園前」停留所がありました。甲南学園前は、そのままバス停の名として最近まで残っていましたが、現在では「甲南本通」に改称されています。この甲南学園とは、現在の本山南中学校の位置に以前存在していた甲南学園(甲南女学校)のことだったそうです。

現在では鉄道の駅から離れた立地の商店街ですが、昔は駅前商店街だった、という訳ですね。

Up10062001

更に続いて、夜になりました。こちらは先ほどの甲南市場跡地の近くにある鳥料理店「とりよし」です。昔は南側の市場に面して営業していたそうですが、現在では北側の道路に向かって営業しています。

Up10062027

厨房の見える、素朴な店内。昭和47年(1972年)から営業されているそうで、甲南市場があった頃のことを懐かしく教えて頂けました。ありがとうこざいます☆

Up10062012

2階には広い宴会場も完備。大勢で来ても安心ですね。でも利用はあまりないそうで。。。市場のなくなった現在は、目立たない裏路地の立地とはなりましたが、鳥料理はどれもおいしく、昔からのこだわりが感じられます。ランチの定食もオススメです。

Up10062002

そして夜中となった商店街。1軒の店がまだ営業を続けていました。本屋さんです。もうここで33年ほど営業しており、子供にも安心して入ってもらえるよう健全な品揃えで安心感のある店にしたいとのこと。商店街らしく誰でも気軽に立ち寄れる、子供が帰りが遅くなっても安心して入れる、そんな店でありたいとおっしゃっていました。

Up10062004

そして午前0時前。夜もふけた甲南本通商店街には人通りは、ほとんどありません。今日も1日お疲れさまでした。また早朝からいつもの1日が始まりますね。

どの駅からも離れた、あまり長くもない甲南本通商店街。しかも周囲に目を向けると、東や南にスーパーの新規開業が迫っており、決して楽観できない状況にあります。

Up10062023

夕暮れの散歩道。商店街の魅力は、こうした何気ない光景にあるような気がします。今回訪ねた店はほんの一部でしたが、知れば知るほど、商店街には深い魅力がありそうです。どの店からも、この街の歴史と地域への愛着、そして人々の暖かさを十分に感じることが出来ました。

再び散策を楽しみたい。神戸の甲南本通商店街でした。

~甲南本通商店街と周辺の皆様、ありがとうごさいました~

★甲南本通商店街はこちらもどうぞ★

【点描】甲南本通商店街の七夕フェスタ

★商店街関連はこちらもどうぞ★

魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~
尼崎中央商店街のチャリティコンサートと周辺散歩~情報発信はtwitter~
第10回神戸新開地音楽祭
いたやど2009夜店まつり
神戸(長田区周辺)の地蔵盆

ブログトップページブログトップページはこちら

« あじさい寺、長法寺のあじさい祭と「かめっこ」たまごかけごはん【津山市~美咲町】 | トップページ | ていねい過ぎる「回送」バス »

コメント

甲南商店街の特集は、 すごく詳しくて良かったです!!
写真もとても上手に写していると思います。

最後に写っている女性の方も、きっと良く商店街を利用しているんでしょうね♪

甲南商店街も昔はもっと賑やかで人が多かったですよね。
悪ガキの時代に自転車の二人乗りで、商店街の北から南へ猛スピードでぶっ飛ばしてる時(既に時効済みのはずbleah)歩いてる人の肘が目に当たって、逃げるように去って行った後、内出血して目の周りがパンダのように紫色に変色したのを思い出しました。 
痛くて恥ずかしかった思い出です~(A;´・ω・)アセアセ

鳥料理のとりよしさんは、私もよく利用させてもらってますscissors
新鮮な鶏肉を使ってて凄く美味しく、揚げ物に関してもサクサクで最高です。
また食べに行きたくなってきた~dash

とりよしさんのお店はとても親切で、とても明るいお母さんが接客していただけましたよ。値段も安く、焼き鳥も新鮮で美味しく♪やみつきになりました!!

また、食べに行きたいです~♪♪

ミユミユさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。写真は素人ですので恐縮です。。。少しでも甲南本通商店街の雰囲気が伝わりましたでしょうか。

ブログ内でも紹介しています「とりよし」は、私もとてもおいしいお店だと思います。そして長く頑張られているお店が本当に多いですね。そして、商店街を含めた周囲が全部、1つの家族のような感じを受けたことは、とても印象的でした。

今後とも、よろしくお願い致します。

やんべ~さん こんばんは。

コメントありがとうございます。商店街を自転車で走っていたのですね。。。それも2ケツで(笑) 怪我は大丈夫だったのでしょうか。

訪問した時でも、自転車で走っている人の姿を見かけましたが、あまりうるさくは注意していないように見受けられました。昔は、もっと賑わっていたのですね。そう思うと少し寂しい気もします。商店街が元気な街は地域のつながりが大きくて、安心感がありますね。歩いていても楽しいです。

当ブログは私の勝手な放浪記事が多いのですが、商店街の特集は今後も続けて行きたいと思っています。今後とも、よろしくお願い致します^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/35384713

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市東灘区唯一のアーケード街、甲南本通商店街:

« あじさい寺、長法寺のあじさい祭と「かめっこ」たまごかけごはん【津山市~美咲町】 | トップページ | ていねい過ぎる「回送」バス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ