ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 大阪万代池公園 第24回帝塚山音楽祭 | トップページ | ポートタワーのチャレンジ476と賑わう中突堤 »

2010年5月30日 (日曜日)

市内最古の教会跡、神戸文学館

ポートタワー、中突堤周辺散策のあとは、灘区にある神戸文学館へ。神戸駅からJRの普通電車で3駅です。到着した灘駅は橋上駅舎となり、美しく生まれ変わっていました。

Up10053023

日曜日で混雑する王子動物園を横目に西へ向かうと、すぐにレンガ造りの建物が見えてきます。これが神戸文学館です。さっそく、お邪魔してみることにしました。

Up10053024

重厚なレンガ造りの外観は教会風。時代を感じさせるものですが、それもそのはず。明治37年(1904年)に、当時この地にあった関西学院のチャペルとして建設された、神戸市内現存最古の教会です。

Up10053025

神戸大空襲により被災したため外壁だけが当時のもので、内部は復元となっています。図書館や市民ギャラリーとして利用されてきましたが、平成18年(2006年)に神戸文学館として開館しました。

Up10053026

2008年には登録有形文化財に指定されています。休館日は水曜日。平日は午前10時~午後6時、土日祝日は午前9時~午後5時の開館です。著作物である文学資料を展示している性格上、館内の撮影は禁止されています。

Up10053027

ということですが、今回は撮影許可を頂くことができました。しかし規則の主旨からも、展示の著作物に関しては写真での紹介は出来ませんのでご了承下さい。

Up10053028

入口から左に行くと、小さなサロンがあります。200円でコーヒーか紅茶も販売中。本棚の本は神戸の話題や作家中心の内容で、ほぼ寄贈でまかなわれているとのこと。飾ってある小物類も寄贈とのことでした。

Up10053029

サロンに使用してある椅子のデザインは、当時の資料から復元したものを使用しています。

Up10053030

反対側には展示室とセミナーエリアが。ここで、ゆっくりと蔵書を読むことができます。今でも教会の雰囲気が漂う、静かな空間です。

Up10053031

窓から入る光。窓ガラスにも凝ったデザインがありました。

Up10053032

それが、こちら。さわると凹凸があり、ガラスに直接彫って表現されたものであることが分かります。こちらも再現とのこと。

Up10053033

展示室では神戸にゆかりがある作家と、神戸が舞台の小説を書いた人たちが時代を追って紹介されています。ただし紹介されているのは、いずれも故人とのこと。ここには、神戸の古く懐かしい写真も一緒に掲げられていますので、それを追うのも楽しいかもしれません。

谷崎潤一郎や司馬遼太郎を始め、横溝正史、遠藤周作、正岡子規など、神戸出身や居住した人などが主に詳しく紹介されていました。それにしても神戸市に関わりのあった文豪は多いですね。

Up10053034

6月29日までは「SF幼年期と神戸」という企画展が開催中。6月19日土曜日には「私のSF作品考」と題して、宇宙戦艦ヤマトの脚本を手がけた藤川桂介さんの講演も予定されています。申し込み、お問い合わせは、神戸文学館まで。

一部蔵書は元町の方にも保管してあり、企画ごとに入れ替えているとのこと。広い空間がもったいないような気もします。しかし狭い空間に本があふれ返るよりはいいのかも知れませんね。古い教会が前身で落ち着いた雰囲気がうれしい、神戸の文学館でした。

★神戸の話題はこちらもどうぞ★

第10回神戸新開 地音楽祭

平成22年 第23回本山だんじりパレード 神戸市東灘区

インフィオラータ神戸2010北野坂

インフィオラータこうべ2010と異人館散歩

ブログトップページブログトップページはこちら

« 大阪万代池公園 第24回帝塚山音楽祭 | トップページ | ポートタワーのチャレンジ476と賑わう中突堤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/34966232

この記事へのトラックバック一覧です: 市内最古の教会跡、神戸文学館:

« 大阪万代池公園 第24回帝塚山音楽祭 | トップページ | ポートタワーのチャレンジ476と賑わう中突堤 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ