ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« HDD・DVDレコーダーの修復 RD-XS30 | トップページ | 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ »

2010年5月22日 (土曜日)

西国街道 神戸三宮→芦屋

「西国街道」というものがあります。「さいごくかいどう」と読みます。京都から下関までの江戸時代の幹線道路ですが、幹線道路と言っても車のない時代、道路幅も大したことはなく現在では市街地化が進んで判然としなくなっている部分も多いそうです。本日は神戸の中心地、三宮から東へとこの街道をたどってみることにしました。

Up10052201

という訳で、神戸の三宮です。JR三ノ宮駅の東側にあるダイエー横の道が西国街道。ここは先日インフィオラータが開催されていた場所です。(こちら→インフィオラータこうべ2010と異人館散歩)

←(この地点の位置はこちら)
MAPPLE地図~別ウィンドウで開きます~

普段は自転車でいっぱいですね。。。ここに、案内板と西国街道を示す石碑が立てられていました。ここから東へと向かっていきます。

Up10052202

しばらく行くと、また案内板がありました。花壇や椅子があって小休憩も可能。古い地図と一緒に西国街道の歴史が紹介されていました。この辺りは西国街道の本街道(今、通っている道)の他に、南に並行して浜街道と呼ばれる別の道が通っていたことが分かります。芦屋付近で分岐し、三宮付近で合流していました。

Up10052203

新生田川を渡ります。午後からゆっくり下り坂で天気はもうひとつ。トンネルは、山麓バイパスと新神戸トンネルの入口です。

Up10052204

東へと一直線に伸びる西国街道。生活道の雰囲気です。

Up10052206

廃校になった小学校跡を利用したコミスタこうべ(神戸市生涯学習支援センター)の前までやってきました。写っているのは「マイちゃり」です。

Up10052205

ここの地図です。上が本街道で下が浜街道。

Up10052207

ここの正面には大安亭商店街があります。下町の雰囲気も色濃い古い商店街ですが、多くの買い物客で賑わっていました。

Up10052208

さらに東へ一直線、道は広く快適に。正面に見える水色の橋は貨物線・神戸臨港線跡地のもので、現在は遊歩道となり歩けるようになっています。
★参照★廃線跡ハイキング・神戸臨港線

Up10052209

阪神岩屋駅とJR灘駅の間は西国街道としては判然としなくなっていますが、道路はそのまま直進して国道2号線に合流。この辺りの西国街道は、国道2号線に吸収されてしまっています。

Up10052211

次に国道2号線から離れるのは、阪神大石駅付近の都賀川を越える地点から。阪神大石駅と国道2号線の間にかかる小さな橋の位置が西国街道。

←(都賀川を越える地点はこちら)
MAPPLE地図~別ウィンドウで開きます~

Up10052210

阪神電鉄の線路のすぐ北側を並行するように、さらに一直線に東へと向かいます。三宮付近と違って案内板もなく、完全に裏路地の雰囲気です。

Up10052212

その道も石屋川を渡ると行き止まり。ここで1本北の道に移動します。その部分に徳川道起点の案内板がありました。兵庫開港に当たって外国人との接触、衝突を避けるため、この地点から六甲山を越えて明石方面へと迂回する、西国街道のバイパスが突貫工事で開かれました。完成直後に倒幕を迎え、神戸の外国人居留地(現在の旧居留地)を迂回する道も出来たため、ほとんど使われることもなかった幻の街道です。

Up10052213

そのすぐ東の小川にかかる「一里塚橋」。西国街道の一里塚があったとされる場所です。現在では痕跡はなく、橋の名前にその名を留めるのみとなっています。

Up10052214

西国街道はその先で、御影中学校の敷地となって完全に行き止まり。その地点に1本の松が残っていますが、これは西国街道にあった松並木の名残とされています。この先は、さらに御影クラッセと御影タワーレジデンスの敷地に吸収され、その東側でわずかに裏路地として復活するものの、すぐに国道2号線に出てしまいます。

←(裏路地としてわずかに残る部分はこちら)
MAPPLE地図~別ウィンドウで開きます~

Up10052215

そして国道2号線となって、JR住吉駅方面へ。

Up10052216

JR住吉駅近くにある本住吉神社に到着です。この神社横の交差点には西国街道の石碑と、有馬街道の碑も立っていました。大阪の住吉大社とまぎらわしいですが、こちらが本家との説もある大変歴史の古い神社です。

Up10052217

境内にある古い住吉村道路元標の前で、一休み。

Up10052218

住吉川を渡ると、再び国道2号線から離れて裏路地へと入ります。くび地蔵の前を伸びる道が西国街道。周囲は大変静かな住宅街です。

←(くび地蔵の位置はこちら)
MAPPLE地図~別ウィンドウで開きます~

Up10052219

その「くび地蔵」はこちら。ほぼ顔だけ。インパクト満点です。

Up10052220

しばらく裏路地が続いたあと田中東の交差点、三王神社前で再び国道2号線となって、そのまま芦屋方面へ。

Up10052221

そして芦屋に到着です。日が落ちてしまいました。。。芦屋に入ると国道2号線沿いはラーメン店が次々と続きます。芦屋のラーメン街ですね。

Up10052222

JR芦屋駅の南側、この地点で国道2号線から右に分かれて西国街道は再び裏路地へ。

Up10052223

しばらく進むと、その名も西国橋がありました。この先で西国街道は住宅地に入り込んで、道は切れ切れとなってしまっています。その先は、堀切川付近で浜街道と合流し、西宮からは国道171号線沿いを通って一路、京の都へ。

日も落ちましたし、本日はここまでです。

神戸から芦屋という都市化も激しい地域にもかかわらず、裏路地として、そのまま残っている場所も多く、また予想以上に史跡も数多く残っていました。古い街道を走る楽しみを感じた、神戸-芦屋の西国街道でした。

★神戸付近のハイキングはこちらもどうぞ★

山麓リボンの道Ⅰ (西舞子~須磨浦公園)
山麓リボンの道Ⅱ (須磨浦公園~長田)
山麓リボンの道Ⅲ (長田~新神戸)
山麓リボンの道Ⅳ (新神戸~御影)
山麓リボンの道Ⅴ (六甲・御影~甲南山手)

日本300名山「六甲山」と魚屋道(甲南山手~有馬)

ブログトップページブログトップページはこちら

« HDD・DVDレコーダーの修復 RD-XS30 | トップページ | 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西国街道 神戸三宮→芦屋:

« HDD・DVDレコーダーの修復 RD-XS30 | トップページ | 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ