ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ | トップページ | 市内最古の教会跡、神戸文学館 »

2010年5月29日 (土曜日)

大阪万代池公園 第24回帝塚山音楽祭

晴天の土曜日となりましたが、最近気温は低め。。。今年は低温傾向が多いですね。温暖化はどこに行ったのでしょうか。本日は大阪の住吉区帝塚山にある万代池公園へ。

Up10052901

南海電鉄の帝塚山駅から東へ少し。阪堺電車の帝塚山三丁目停留所からすぐの万代池公園に到着しました。気温もちょうどよく、散策するには最高の天気です。本日と明日(29日、30日)は周辺地区も含めて音楽祭の開催中。

Up10052902

公園内はバザーも開かれ、本日は人でいっぱいです。

Up10052907

池ではカメが日向ぼっこ。万代池には、とてもたくさんのカメが泳いでいました。

Up10052903

出店前には行列も。それにしても気持ちのいい青空です。

Up10052904

メインステージに到着しました。午前11時くらいから午後4時くらいまで、演奏が続いていきます。もちろん入場料は無料。

それでは「最後の曲です」という紹介に、「あと3曲は歌ってもらわな~」などと声がかけられ、盛り上がっていました。

Up10052905

となりの本部席です。パンフレットも無料でもらうことができました。

Up10052906

帝塚山音楽祭は地域活性化のために昭和62年に始まったもので、かつて学生街として賑わった街の活気を取り戻したいという思いがあるそうです。こちらは、エントランスステージの様子。池の周囲3ヶ所にステージが設けられていました。

Up10052908

でも後ろの花壇が。。。^^;

Up10052910

こわくないかな。。。

Up10052911

各ステージからの音楽が聞こえてくる池の周囲では、ゆったりとしたのどかな時間が過ぎていくようでした。

Up10052909

今夜は周辺地域のライブハウスなどでも音楽祭参加店としてライブなどが行われます。街全体で音楽祭を盛り上げようという雰囲気が伝わってきました。

Up10052912

近くを走る阪堺電車です。大阪に残る唯一の路面電車で、写真は現役最古の161形電車のうちの1両、モ166。昭和3年に製造されました。定期で運用される車両としては、日本で一番古い電車となっています。

Up10052913

路面電車のある街の風景は、なぜか素敵ですね。

Up10052915

路面に光るレール。

Up10052914_2

下町の雰囲気ただよう町の風景と音楽祭。素朴な魅力を感じた、大阪住吉区の帝塚山周辺でした。

★大阪の話題はこちらもどうぞ★

GWの大阪・神戸散策 ~リニューアルの神戸ポートタワー~

満開の大阪夜桜散歩~大阪城公園~

あびこ観音の節分祭【大阪】

寒波の年越し、大阪・住吉大社への初詣

OSAKA光のルネサンスと御堂筋イルミネーション ~帰ってきたアヒルちゃん~

ブログトップページブログトップページはこちら

« 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ | トップページ | 市内最古の教会跡、神戸文学館 »

コメント

初めまして。
「帝塚山音楽祭」の検索から参りました。
私も、土曜日に音楽祭に行っていたのですよ。
とても楽しかったです。

阿倍野区在住で、この界隈は地元です。
ブログに載ると、とても嬉しいです。
ありがとうございました。

また、こちらのブログは、関西の情報が多くて
とても参考になります。
また遊びにお伺いしますね。

いそしずさん、こんばんは。

屋外で音楽の流れる雰囲気…。いいですねえ~。
その後の路面電車の雰囲気もなかなかです。
特に旧式の緑色の電車の後ろを子ども達が線路内を自転車で遊んでいる…。
昭和に戻ったようななごむ風景ですね~。

マドンナさん、はじめまして。

ご訪問、コメントありがとうございます^^。

同じ日に音楽祭へ行かれていたのですね。帝塚山へはあまり行ったことがなかったのですが、阪堺電車の雰囲気も含めて、とても楽しむことができました。南海の帝塚山駅周辺も、なかなか面白かったです。2列に縦に並んだ、見たことも無い改札口があったり、その先の踏切では、なぜかお地蔵様が道の真ん中に。。。
ブログに書いたら良かったですね。。。^^;

いそしずライナーでは、お出かけ日記を基本として記述しており、地域ネタ情報としては不足も多いかとは思いますが、今後もマイペースで続けていければと思っています。

またいつでもお立ち寄り下さい。ブログの方も拝見致しました。とても迫力ある写真で、現地の様子がじかに伝わってくるようでした^^

神出鬼没ですが、今後ともよろしくお願い致します。

ちゅたさん、こんばんは。

路面電車の雰囲気の楽しい散策でした。

阪堺電車には、ぜひ頑張って存続して欲しいと思います。古参161形の写真は何枚か撮影したのですが、敢えて後ろが自転車の子供達の写真を選びました。ありがとうございます。

このあとは阪堺電車で終点の恵美須町まで行き、日本橋周辺の散策を楽しみました。神戸には、もう市電が残っていないので残念です。そう言えば、神戸市営地下鉄の車体番号は当時の市電と同じものを使用しているのだとか。番号だけには面影が残ってるのですね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪万代池公園 第24回帝塚山音楽祭:

« 魅力あふれる水道筋商店街の「春のアメフトえびす祭」~情報発信は水itter~ | トップページ | 市内最古の教会跡、神戸文学館 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ