ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« プロメナ神戸の電飾と、まもなく復活の神戸ポートタワー | トップページ | インフィオラータこうべ2010と異人館散歩 »

2010年4月25日 (日曜日)

平城遷都1300年祭開幕 4月24日-11月7日

4月24日、奈良で平城遷都1300年祭が始まりました。ちょうど節目に当たる年とあって、大極殿が復元されるなど平城宮跡会場は大規模な整備が進められました。

Up10042401

その平城宮跡会場です。近鉄の大和西大寺駅から東へ徒歩10~15分。駅前からはシャトルバスも運行されていましたが、遅延のため歩いて行った方が早いです、とアナウンスが繰り返されていました。駅からの道路は車道を制限し、各交差点部には警備員や案内係が立っていましたので、迷うことなく到着できます。

Up10042402

エントランスでは入場者数のカウントをしていました。入場は無料。広い会場内に見所が点在していますので、かなりの距離を歩いてまわることになります。

Up10042403

そのためか会場内ではハートフルトラムが運行されていました。ただし乗車できるのは、障害のある方や、妊婦の方、高齢者、幼児などに限られています。

Up10042404

ハートフルトラムと近鉄電車。会場内には近鉄の線路が横切って走っており、ここに臨時駅を設ければ会場アクセスは容易で完璧なものになると思うのですが。

Up10042405

実は、近鉄では臨時駅を設ける方向で検討が進められていたそうなのですが、残念ながら計画は頓挫してしまった、とのこと。踏切で警備している近鉄の職員さんに教えて頂けました^^。上写真は、朱雀門と乗り入れの阪神電車です。

Up10042406

大極殿を目指す、御贄[みにえ]献上行列の皆さん。本日のイベントの1つです。若狭國の高浜町からの献上行列を再現したもので、当時は寿司や塩といった献上品がこうして届けられていたようです。

Up10042407

本日のイベントでは、高浜町のご当地マスコット「赤ふん坊や」も遠路はるばる参加していました。

Up10042523

園内を行くハートフルトラム号。

Up10042408

復元された大極殿前は、千人万華と名付けられた花壇で飾られ、祝賀の雰囲気を高めていました。こちらは春季フェアとなる5月9日までの期間、飾られる予定です。

Up10042409

復元された平城京大極殿。第一次大極殿の部分です。すぐ東側には745年から使用された第ニ次大極殿の跡地も残っています。古代の衣装を着ている人が目立ちましたが、これは東側にある平城京なりきり体験館で貸し出しているもの。

Up10042522

写真は、平城京なりきり体験館の値段表です。衣装は1時間500円。本日は次々と予約で埋まり満員表示となっていました。

Up10042410

衣装を来た人たちは、一緒に記念撮影を求められたりと、観光客にも人気の存在となっていたようです。

Up10042411

大極殿から見た、朱雀門と近鉄乗り入れの阪神電車。

Up10042412

大極殿の中は、こんな感じ。中央には国家行事の際、時の天皇が使用した高御座[たかみくら]が復元されていますが、奈良時代の記録は乏しいため、イメージによる復元です。

Up10042413

その第一次大極殿を背景に、第ニ次大極殿跡地前に集合していた奈良2010年塾の皆さん。踊りの練習が行なわれていました。

Up10042414

一番東側に位置する東院庭園広場の景観。

Up10042415

晴れたり曇ったり、一時雨が降ったりと、大変不安定で寒い初日となってしまいましたが、ちょうど八重桜が見頃を迎えていました。

Up10042416

今年は奈良に注目ですね。1300年祭で賑わう奈良でした。

★奈良の模様はこちらもどうぞ★

冬の花火と若草山の山焼き【奈良】

2010年 東大寺二月堂「お水取り」

ブログトップページブログトップページはこちら

« プロメナ神戸の電飾と、まもなく復活の神戸ポートタワー | トップページ | インフィオラータこうべ2010と異人館散歩 »

コメント

いそしずさん、こんにちは。

さっそく奈良に行かれましたか。
大混雑を予想していたのですが、写真を拝見する限りそうでもないようですね。
電車を入れた写真はさすがいそしずさんですね~~。
奈良までの電車は混雑してたでしょうか?
レンタサイクルなども利用できればいろいろ回れそうなきがしますが…。

ちゅたさん、こんばんは。

さっそく、行ってみました^^
人出は多かったと思いますが、会場内は大変広かったので余裕が感じられました。ただ、平城京なりきり体験館は、長時間順番待ちの人気となっていましたよ^^

今回いそしずは、阪神・近鉄直通の快速急行で行かず、難波から近鉄の準急に乗ってのんびりと大和西大寺へ向かいましたので車内はガラガラでした。帰りは奈良から難波への近鉄特急(特急料金500円)でしたので、更にガラガラでした。。。(乗った車両は乗客5人。。。)
参考にならないですね。。。すみません^^;

レンタサイクルで来てた方も、たくさんいらっしゃいましたよ。結局、会場入口近くの専用スペースに駐輪しますので、会場内は歩きなんですが^^; ぜひ、行ってみて下さいね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/34374753

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年祭開幕 4月24日-11月7日:

« プロメナ神戸の電飾と、まもなく復活の神戸ポートタワー | トップページ | インフィオラータこうべ2010と異人館散歩 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ