ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 十二本木山(417m)と廃墟跡【岡山市】 | トップページ | あびこ観音の節分祭【大阪】 »

2010年1月31日 (日曜日)

雨の三大名園後楽園とユリカモメ

昨日に引き続き岡山市です。岡山市で有名なものと言えば、やはり日本三名園の1つ後楽園。せっかくの日曜日も本日はあいにくの雨模様となってしまいましたが、せっかくなので雨の後楽園を散策してみることにしました。

Up10013101

ということで後楽園にやってきました。後ろは金烏城とも呼ばれる岡山城。まだ寒いですが午前中は雨も小康状態で、ちらほらと散策を楽しむ人の姿が見えました。

Up10013102

後楽園は岡山藩主の池田綱政の命により、岡山城の背後に1700年に造られた庭園で、市街を流れる旭川の中洲部分にあります。

Up10013103

その岡山城は戦後の再建。黒い外観が特徴の地味な城でしたが、築城400年を記念して「金烏城」と謳われた当時の姿が再現され、立派な姿となっていました。

Up10013104

「ハトにエサを与えないでください」と書かれた後楽園内には、なぜか白い鳥がたくさん。

Up10013105

ユリカモメです。カモメと言えば海のイメージですが、ここはかなり内陸。ユリカモメは冬の渡り鳥で、海に限らず水辺によく姿を見せるようですね。

Up10013106_2

後楽園では毎年、この時期によく姿を見せるとのことです。

Up10013107

冬の雨では全体的に観光客も少ないイメージですが、近くの岡山県立美術館では1月26日から2月21日まで華麗なるオーストリアの大宮殿展が開催されており、本日は相当な人出となっていました。後楽園でも2月3日には恒例の芝焼きが行われるということで、こちらも賑わいそうです。

Up10013108

一方、こちらは後楽園からすぐ近くの表町商店街です。旧山陽道にあたる筋で、実質的な岡山市の中心部になります。ここの献血ルームは「ももたろう」でした。

Up10013109

そして繁華街、雑居ビルのある一角、ライブハウスDUCK TAILに着きました。1ドリンク付800円。詳細のアップは控えますが、思いがけない縁があり本日は3時間近く、ここでのライブ鑑賞を楽しむことができました。最後まであっという間で、とても楽しかったです。本当にありがとうございました★

地方都市でのんびりするのもいいですね。普段とは一味違う休日に、なんだか癒された、岡山滞在2日間でした。

★岡山の話題はこちら★

十二本木山(417m)と廃墟跡【岡山市】

MOMOTAROH FANTASY 2009

ブログトップページブログトップページはこちら

« 十二本木山(417m)と廃墟跡【岡山市】 | トップページ | あびこ観音の節分祭【大阪】 »

コメント

こんばんは、ユリカモメは琵琶湖でよく出会う鳥です。カヌーで接近して撮影したこともありますが、なかなかじっとしていてくれません。カヌーを漕ぎながら真上を飛び交う鳥をバードウオッチングするのも楽しいものです。

ころぼっくるさん、こんばんは^^

ユリカモメは琵琶湖でも見られるのですね^^
野外でじっと動かずに、長時間鳥の観察を続けることは性格上困難と思いますが、ゆったりとカヌーで湖を進みながらのバードウォッチングは、自然と一体となったようで想像するだけでも楽しそうです^^

カヌーの経験はほとんどないのですが、バードウォッチングでは、米子市の水鳥公園でコウノトリを偶然に見ることができ、感動したことがありました。野鳥の観察は、簡単にでも、今後も続けて、いろいろ写真を撮ってみたいと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の三大名園後楽園とユリカモメ:

« 十二本木山(417m)と廃墟跡【岡山市】 | トップページ | あびこ観音の節分祭【大阪】 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ