ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 異人館から南京町へ★神戸夜景散歩★ ~開催2日目の神戸ルミナリエは大混雑~ | トップページ | ★京都夜景散歩★京都クリスマスイルミネーション2009 »

2009年12月 5日 (土曜日)

山麓リボンの道Ⅳ (新神戸~御影)

朝まで降っていた雨が上がって、昼からとても良い天気に恵まれました。山麓リボンの道も後半戦。本日は新神戸から御影方面を訪ねます。

Up09120501

新神戸駅前です。雨が上がって、暖かな日差しに包まれました。12月とは思えない陽気です。ここから、まずは布引の滝を目指します。

Up09120504

布引の滝までは、わずか10分です。

Up09120503

雨上がりの濡れた山道に、もみじが散ってきれいでした。雨上がりと言えば、先日のアクシデント。怪我をした左手は、やっとほぼ癒えたばかり。注意が必要です。

Up09120502_2

途中で脇道にそれて、徳光院の境内を通過します。もみじの紅葉が最盛期を迎えていました。

Up09120505

出発から約30分、熊内八幡神社をかすめて香字橋を渡ります。

Up09120506

真下は、新幹線の新神戸駅です。新神戸駅から出発して、山道を進んできたのに、新幹線のホームの長さ分しか移動していません・・・

Up09120507

そこからは、神戸らしい坂道の住宅街を進んで行きます。

Up09120508

摩耶橋です。ここから摩耶山への登山ルートの1つ青谷道が分岐しています。正面が、摩耶山へ向かう青谷道。山麓リボンの道は、橋を渡って右下へと進みます。

★青谷道はこちら★→(六甲山)摩耶山登山

Up09120509

神戸高校を回り込むように進みます。新型インフルエンザの国内初確認で有名になった高校です。このあたりは斜面が続きますが快適な散歩道で、時折、見下ろせる海へと続く坂道が印象的です。

Up09120510

神戸高校を過ぎると、摩耶ケーブルの駅に到着します。ここからロープウェイと結んで、摩耶山の掬星台まで上がることが出来ます。往復1,500円です。

★摩耶ケーブルと摩耶山掬星台はこちらをどうぞ★
神戸1000万ドルの夜景 摩耶山掬星台のライトアップ

Up09120511

こちらは灘区の名所、桜のトンネル。坂道に続く桜並木です。

★春の桜トンネルこちらをどうぞ★
そろそろ見納め~神戸・阪神の桜模様~

Up09120512

山麓の住宅地に伸びるまっすぐな道を東へと進みます。出発から1時間50分、6.7km来ました。川も海へ向けて直進です。

Up09120513

神戸大学付近から、山麓リボンの道は上と下の2ルートに分岐しています。上側の道は神戸大学の構内を通過します。神戸市街地が一望できました。

Up09120514

神戸大学を抜けると、更に上へと六甲山の斜面に建ち並ぶ住宅地が見えてきました。この上を通過していきます。

Up09120515_2

最上部から、市街地が見下ろせました。この辺りは、高級住宅地も多い地区となっています。正面に見える高いビルは、建築中の御影タワーレジデンスです。

★御影タワーレジデンスはこちらをどうぞ★
記録更新中・神戸の高層ビル建設

Up09120516

大仏砂防ダムを橋で渡ると、本日の終点、御影まではもう少し。

Up09120517

甲南病院をかすめて、深田池に到着しました。

Up09120518

池のほとりには、山麓リボンの道のガイドマップが。左が出発した新神戸、右が現在地です。途中から2手に分岐している部分は、今回上側の道をたどりました。阪急御影駅は、もう目の前です。

10.7kmを2時間50分で到着です。本日はここまで。

次回は遂に最終回。六甲・御影から終点甲南山手です。

★続きはこちら★

山麓リボンの道Ⅴ (六甲・御影~甲南山手)

★これまでの山麓リボンの道はこちら★

山麓リボンの道Ⅰ (西舞子~須磨浦公園)
山麓リボンの道Ⅱ (須磨浦公園~長田)
山麓リボンの道Ⅲ (長田~新神戸)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 異人館から南京町へ★神戸夜景散歩★ ~開催2日目の神戸ルミナリエは大混雑~ | トップページ | ★京都夜景散歩★京都クリスマスイルミネーション2009 »

コメント

徳光院の紅葉、素晴らしいですね。新神戸からは何度か縦走路に入りましたが、こちらには行ったことがありませんでした。摩耶ケーブル、ロープウエイは11月8日の縦走大会の見学の時に利用しました。
来年の春になれば山麓リボンの道も散策したいですね。

ころぼっくるさん、いつもご訪問ありがとうございます^^
神戸市では、山麓リボンの道整備30年を記念して、現在12月31日までの予定でウォークラリーを開催中です。途中にある山麓リボンの道のいくつかの道標に、ステッカーが貼り付けられており、その文字をつなげて言葉にする、というものです。全部の文字を答え、アンケートに協力した方(先着500名)には、踏破証明書を頂けるとのことです。
11月1日から始まりましたが、当ブログでは、答えとなるステッカー付の写真はあえて掲載しておりません。いそしずが訪問を始めたのは10月下旬でしたのでウォークラリーは始まっていませんでしたが、当ブログ記事そのものが踏破証明書と考えたいと思います。
(追伸・12月に再訪、ウォークラリーとしても踏破致しました)
神戸市内も紅葉が見頃を迎えております。山麓リボンの道も、ぜひ訪れてみて下さい。

紅葉がとても綺麗ですね~。
山麓リボンの道は聞いたことがありますが地元のなのにあまり行って見ようとか意識したことがありません。
でも記事を見ていて楽しそうなので挑戦したいと思います。

娘が神戸高校の近くに勤めていて、…かどうか分かりませんが新型には速やかに感染し、下の娘にも感染ずみです。
私たち親の年代では既に旧型の扱いとなっているようです~(^^)。

ちゅたさん、こんにちは。
紅葉がついに麓までやってきましたね。色付きを楽しめるのもあとわずかとなってきました。冬に向けて新型インフルは心配ですが、幸いにも未だに発症していません。5月17日に新型インフルで中止となった神戸まつりから、ずっと神戸市内のイベントを追いかけて人込みに入り続けていますが、大丈夫のようです。
私の場合、旧型の扱いにするのは、ちょっと無理かもですが(笑)
気をつけたいと思います。
山麓リボンの道は、一般道や住宅街をつないだ印象が強く、中には「え?こっち!?」みたいな細い裏路地だったり、民家の間を抜けたり、極端に迂回していたりと、ハイキングコースとして完全に整備されているとは言い難い部分もあるようです。
その分、神戸の探訪気分が味わえるのかも知れません・・・ぜひ、訪れてみて下さいね。

ディオール時計偽物
弊社主要取扱商品 :ブランドバッグコピー品、ブランド財布コピー品。
ルイヴィトン コピー品、シ,ャネル コピー品、グッチ コピー品,
エルメスコピー品、バレンシアガコピー品があります。
おしゃれな大人の女性にすごく人気があります。
これを持っているだけで人目を引くこと間違いなし!!
美しいフォルムは気品と風格が世界のセレブを魅了して止みません。
是非この機会にご入札ください.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山麓リボンの道Ⅳ (新神戸~御影):

« 異人館から南京町へ★神戸夜景散歩★ ~開催2日目の神戸ルミナリエは大混雑~ | トップページ | ★京都夜景散歩★京都クリスマスイルミネーション2009 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ