ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 西日本各地で冬の黄砂 神戸市でも12月初観測 | トップページ | 初詣の準備進む神戸三大神社 »

2009年12月27日 (日曜日)

有馬記念(第54回グランプリ)

本日、中山競馬場でGIレースの有馬記念が行われました。中山競馬場は千葉県にあり、さすがにそのためだけに行く訳にもいきません。ということで、リニューアルされた阪神競馬場で観戦してみました。

Up09122705

阪神競馬場です。2006年の改修工事で芝外回りは2kmを超え、今年の12月にはターフビジョンが大型化されました。阪急の仁川駅から専用通路が設けられていて、傘を使わずに到着できます。競馬開催時の入場料は200円。

Up09122706

本日はここでもレースが開催されていて、中山開催の有馬記念と合わせて人でいっぱいでした。競馬の大きなレースはたまに来るのですが、久しぶりです。

Up09122707

12月に設置されたばかりの新ターフビジョンです。高輝度LEDの超大型ハイビジョンで、高さは11.2m、長さは46.4m。もはやプールほどの大きさです。有馬記念は人気馬投票制で開催される、いわゆるオールスターレースで、1996年に売上世界一を記録してギネス記録となった、日本を代表するレースです。阪神競馬場で見ていると、何か有馬温泉との関連を思い浮かべてしまうのですが、有馬頼寧さんという人の名前が由来となっています。

Up09122708

時間になりました。音楽と共に、お決まりの拍手喝采。

1番人気は2番ブエナビスタ、2番人気は9番ドリームジャーニー、3番人気は7番マツリダゴッホでした。ブエナビスタは牝馬(メス)ですが、桜花賞、オークスを制して人気が集まりました。しかし、秋華賞ではまさかの降着で3位となり、最近の他のレースも展開に泣かされて勝てていません。3歳牝馬が勝てば、第5回のスターロッチ以来49年ぶりの快挙になるとあって、期待が高まりました。

Up09122709

大型化されたターフビジョンは、大変見やすく迫力ものです。

Up09122710

結果は人気馬同士の僅差の争いで、2番人気の9番ドリームジャーニーが勝ちました。ブエナビスタは、わずかの差で2位。49年ぶりの快挙とはなりませんでした。本当に惜しかったですね。。。

阪神競馬場でも応援と歓声が乱れ飛んで、ゴール後はため息が多く聞かれました。ブエナビスタに対する声援の多さが本当に印象的でした。かなり離れての3位は11番人気の6番エアシェイディ。

Up09122711

払い戻しは、9番単勝が400円。枠連1-5、510円。馬連は2-9で740円。馬単は9→2で1,510円。3連複は2-6-9、5,460円。3連単は9→2→6で18,890円でした。その他を含め、結果などはJRAのホームページをご確認下さい。

Up09122712

関西では1868年に、神戸の外国人居留地の仮設コースで開催されたのが初とされています。1869年には今の三宮の北側(生田神社の東)に競馬場が作られました。

Up09122931

今では競馬場があったことなど考えられない繁華街ですが、瓢箪型コースの名残を東門街のカーブなどに垣間見ることができます。

Up09122932

今年最後のGIレース。有馬良ければすべて良し、のキャッチフレーズ通りとなったでしょうか。新しくなった阪神競馬場と年末の風物詩、有馬記念でした。

ブログトップページブログトップページはこちら

« 西日本各地で冬の黄砂 神戸市でも12月初観測 | トップページ | 初詣の準備進む神戸三大神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念(第54回グランプリ):

« 西日本各地で冬の黄砂 神戸市でも12月初観測 | トップページ | 初詣の準備進む神戸三大神社 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ