ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 混沌の関西3空港 神戸空港から日航撤退か | トップページ | 神戸長田神社の宵宮祭と周辺散歩 »

2009年10月16日 (金曜日)

2009年 第15回神戸ルミナリエの開催について

少し気が早いですが今年もあと2ヶ月半、神戸ルミナリエの開催も2ヶ月後となりました。今年は12月3日(木)~12月14日(月)の実施だそうです。震災のあった1995年から実施され、以後毎年行なわれていて、今やすっかり神戸の冬の代名詞となりました。しかし、近年は財政の厳しさからか何度も中止がうわさされ、大変厳しい状況となっているようです。去年の募金の効果もあり、今年は開催が決まったようです。

Up09101601

その募金を呼びかける文書です。これは企業向けに配られているもので、開催期間中は一般の来場者からも100円の募金を集めるようになりましたが、こうして事前に企業にもお願いをしています。

Up09101602

そのお願いの文書を一部抜粋して紹介します。

第15回「神戸ルミナリエ」開催につき企業募金ご協力のお願い
・・・さて、阪神・淡路大震災の復興の象徴として、また、神戸の冬の風物詩として親しまれている「神戸ルミナリエ」は、今年で第15回を迎え、毎年数百万人が訪れるイベントとして、高い評価を得ております。
一昨年からは開催期間の短縮による経費節減や「一人100円募金」の呼びかけ等による収入拡大策を実施し、昨年も更なる経費節減・収入増加対策を講じたところ、協賛各社様の変わらぬご支援・ご協力と相まって、昨年度収支は、ほぼ均衡する見込みとなり、今年も引き続き開催する運びとなりました (中略) 出費ご多端の折、大変恐縮ではございますが、何卒本事業の趣旨や財政事情をご理解頂き、ご配慮を賜りますようお願い申し上げます。

募金額は1口1万円ですが、2口2万円からお願いしたい旨が述べられており、10万円以上の場合は協賛企業として、会場内やホームページに企業名が掲載されるとのことでした。今年は不景気なこともありますし、どこまで企業の募金が集まるか心配です。

Up09101603

しかしながら文書にもある通り、例年数百万人規模の人出が見込まれる神戸を代表する大型イベントだけに、開催の縮小や運営資金不足の現実には、少々違和感も否めません。来場者には100円募金の呼びかけで、半有料化みたいになりましたが、そこまで厳しいならば、いっそのこと旧居留地から東遊園地までを有料区間として正式に取れば、とも思うのですが?もともと一方通行ですし、管理的には難しくなさそうな気がします。それとも人出が減ってしまうでしょうか?

Up09101604

また、商業上、警備上の理由もあるとは思いますが、個人的に勝手を言えば、やはり以前のようにクリスマスまで続けるべきと思います。震災の慰霊・鎮魂のために始まったルミナリエ。15回を数えるうちに単なる集客イベントと化し、次第に方向性が見えなくなっているのかも知れません。しかし、全国的にも有名すぎる位のイベントですから、何とか方向性を見出して、大切に維持して欲しいと思います。無料で開放して街を盛り上げている一方で、開催期間は短くなり、電飾アーケードの長さも短くなっている現実には、何か複雑な思いがするのですが。

ルミナリエ開催にあたっては、一般の方からの募金も随時受け付けているようです。紹介しておきます。↓こちらです↓
神戸ルミナリエ 開催資金の募金について
(公式HPへ移動します。別ウィンドウで開きます)

今年は、更に厳しさも予想されますが、ぜひ今後も開催を続けてもらいたいと思います。12月の開催が楽しみなルミナリエについてでした。

★神戸ルミナリエについてはこちらもどうぞ★

夢灯す、光の彫刻 第15回神戸ルミナリエ

準備の進むルミナリエと冬支度

ブログトップページブログトップページはこちら

« 混沌の関西3空港 神戸空港から日航撤退か | トップページ | 神戸長田神社の宵宮祭と周辺散歩 »

コメント

こんにちわ

またルミナリエの時期が近づいてきましたね。
神戸に住みながら私も毎年ルミナリエは行っております

最近は、毎年資金の問題で継続が危ぶまれていますね。
神戸の企業から募金をおねがいしておりますが
開催によりルミナリエ効果で栄える企業は募金も
当然とは思います。
しかし、企業が厳しくなってる現在、企業募金も
集まり難く中止も近いかもわかりませんね

私も存続してもらいたい一人ですので、これからは
100円募金などせず、入場料と言う項目で100~300円くらいで設定し、資金を確保するのが当然だと思いますが・・・

それでなくても神戸市は市長の趣味なのか
色々なイベントを無料でやるのが多く財政が厳しいですものね~

>>のっち さん
はじめまして。コメントありがとうございます^^
ルミナリエは、他の場所で似たようなイベントが開催されると、もはや神戸のマネというイメージになるくらい、神戸を代表するイベントと言っても過言ではないと思います。
現在は休止されていますが、東京でも以前はミレナリオという似たイベントがあったようです。本家とも言える神戸は、何とか今後も続けて欲しいと思います。収益については、いろいろアイデアはあると思うのですが。
市長さんの趣味かは私にも分かりませんが(笑)、確かに今年は無料や半額といったイベントが多かったですね。。。ブログを始めてみて、改めてイベントの多さを実感しているところです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 第15回神戸ルミナリエの開催について:

« 混沌の関西3空港 神戸空港から日航撤退か | トップページ | 神戸長田神社の宵宮祭と周辺散歩 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ