ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 万博記念公園早朝開園 早朝観蓮会と象鼻杯 | トップページ | 神戸長田神社 夏越ゆかた祭 »

2009年7月13日 (月曜日)

神戸平野祇園神社の夏祭り(祇園まつり)

本日7月13日から、神戸市平野(ひらの)にある平野祇園神社で夏祭りが始まりました。7月20日まで毎晩22:00頃まで行なわれる、伝統の祭りです。

Up09071302

祭りの中心である平野祇園神社から夜店の列が続きます。

Up09071303_2

こちらが神社入口です。天王谷川の神戸市街出口に位置していて、90段の石段を登ったところに本殿があります。

Up09071304

その石段です。無理な人は、坂道で迂回できます。

Up09071305

登った境内からは、神戸市平野(ひらの)地区の市街地が見下ろせました。建物の陰になっていますが、下に見える国道428号線にも夜店の列が続いています。

Up09071306

境内には、昔ながらの夏祭りの雰囲気が漂っていました。

Up09071308

祇園神社は疫病対策のため、姫路の広峰神社にまつられていた素盞嗚尊(すさのおのみこと)を京に分霊する際、神輿の行列がこの地で一泊したのが由来と言われています。

Up09071309

祇園神社は天王社とも呼ばれていたようで、この地を流れる天王谷川にも関連し、これは素戔嗚尊の別名が牛頭天王であることに由来しているものと考えられます。

Up09071310

神戸市平野地区は、平清盛が福原京の造営を進めた場所として歴史的にも有名です。また、この地には多くの文学者も足跡を記しています。

Up09071311

さらに意外なところでは、現在の新幹線新神戸駅の最初の建設計画地は、この平野地区であったと言われています。

★神戸市平野地区の新幹線計画は、こちらをどうぞ★

神戸の山中に眠る弾丸列車構想-新神戸駅と謎の軍用道路-【第六章】

ラインが結ぶ弾丸列車構想-神戸・明石建設の謎-【第七章】

神戸市内の弾丸列車建設ルートを訪ねて【第七章検証編】

Up09071312

今日は、梅雨明けを思わすような暑い1日となりました。深い歴史を秘めた平野地区ですが、これから1週間、祭りと夕涼みの人々で賑わいそうです。

★神戸の地区の祭りはこちらもどうぞ★

第11回甲南にぎわいサマーフェスタと芦屋の花火大会

うはらの盆~神戸市・川井公園~

神戸長田神社 夏越ゆかた祭

Up09071313

★補足★
祇園神社から南に約1km、住宅地の中にひっそりと荒田八幡神社がありました。祇園祭りの賑わいも、ここまでは届きません。福原京造営時の安徳天皇行在所跡地と言われているところです。境内には「福原遷都800年記念碑」があります。

★ブログ内(2009年)の祭り関連記事です★

姫路ゆかたまつり開催 夜店の数は日本一

2009年7月4日 七夕のゆうべ in 四天王寺

大阪天満宮星愛七夕まつりと平成OSAKA天の川伝説2009

緑と海そして愛 第39回 神戸まつり

★神戸の話題は、こちらもどうぞ★

【神戸】の地域ネタ一覧(新しい記事順に表示します)

Iso4zblog_2ブログトップページはこちら

« 万博記念公園早朝開園 早朝観蓮会と象鼻杯 | トップページ | 神戸長田神社 夏越ゆかた祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/30534874

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸平野祇園神社の夏祭り(祇園まつり):

« 万博記念公園早朝開園 早朝観蓮会と象鼻杯 | トップページ | 神戸長田神社 夏越ゆかた祭 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ