2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Remember BOX

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

※お知らせ※

無料ブログはココログ

« 本州四国連絡橋、土日祝1,000円スタート | トップページ | 阪神なんば線 開通から1週間 »

2009年3月25日 (水曜日)

「定額給付金」と「こうべ買っ得商品券」

2日前、手紙が届いていました。
見ると「定額給付金申請のご案内」

給付の申請の準備は市町村により差があるようですが、早くも届いたことに驚きです。65歳以上と18歳以下は2万円。他は1万2千円。基準日は今年の2月1日。私はどちらにしても2万円はもらえませんが。。。まあ、ありがたい話ではあります。他の市町村でも案内は届き始めているのでしょうか。

原則として銀行振込のようで、専用の申請用紙と返送用の封筒が同封されていました。締切は今年の9月24日。これを過ぎると無効となるようです。申請用紙の他、身分証明のコピー等、準備するものがあります。現金受取りの場合は、かなり先になるらしく、指定日に指定の場所で支払いとしか書かれていません。しかし振込としても、いつ振込みになるのかは明記されていませんし、膨大な事務処理量となるはずで、国が決めた経済対策とはいえ、大変ですね。。。果たして経済効果は出るでしょうか。

ご案内の他に、給付金詐欺への注意なども同封されていました。

Up09032501

最近、この給付金を目当てにした企画もいろいろ出ています。神戸市の商店街では1割お得となる「こうべ買っ得商品券」が発行されました。神戸市がすすめている「地元こうべで買いましょう運動」の一環であり、直接給付金との関係は謳われていませんが、3月20日から8月31日まで期間限定、10,000円で11,000円分使える商品券です。試しに1万円分買い求めると、500円券が22枚入って11,000円分でした。

販売所の人が、その場で中身を見せ22枚数えてくれます。1回で5セットまでしか購入できず、また住所・氏名等の記入も必要ですが、1割は大きいです。住所・氏名の記入は、最小限の確認のためで、特に神戸市民でなくても大丈夫なようです。この商品券は神戸のほとんどの商店街で使用できますが、中には使用できない店もあるので注意が必要です。使える店は、取扱いステッカーが貼ってあるので分かりやすくなっています。三宮の「さんちか」や「センター街」「元町商店街」でも利用できるので、どうせ買い物するなら、商品券と引き換えてから買い物するとお得ですね。

Up09032502

他の地域でも、似たような取り組みはあるようですし、このような工夫で地域経済が少しでも良くなり、景気が上向くことを期待したいです。

ブログトップページブログトップページはこちら

« 本州四国連絡橋、土日祝1,000円スタート | トップページ | 阪神なんば線 開通から1週間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「定額給付金」と「こうべ買っ得商品券」:

« 本州四国連絡橋、土日祝1,000円スタート | トップページ | 阪神なんば線 開通から1週間 »