ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) | トップページ | 名古屋ガイドウェイバス »

2009年2月22日 (日曜日)

摂津岡本梅まつり

先週の日曜は暖かかったと思ったら、急に寒波がやってきたりと、寒暖の差が激しいですね。今日は、朝のうちは晴れの予報でしたが、早々に曇・・・夕方には雨の予報となっています。

今日は、阪急岡本駅の北側にある梅林公園で、梅まつりが開催される、とのことで、ちょっと行ってみることにしました。

【参照】★2010年の関連記事はこちらです★

岡本梅林の夜景~摂津岡本梅祭りは2月28日開催~

阪急電車で、岡本に着いたのは、すでに10時前。今日は、梅林公園で10時から梅林パンを無料で800人分配るイベントがあるはずです。公園方向へ向かう人の列が続いていて、どうも、かなり集まっているようです。

岡本駅の北側の住宅地の登り坂を、進むこと約10分。たどり着くと、案の定、延々と行列が続いていました。最後尾は、住宅地をまわりこんで、さらに上へ。とりあえず、もう10時を過ぎてしまいましたが、せっかくなので並んでみる事にしました。

じりじりと、前へ進みますが、なかなか近付きません。来たのが遅かったためか、ボランティアの人たちが、地図とか案内を配ってまわって来ながら、「今日は予想以上に多いので、ここまでは無理かも知れないです」とのこと。15分くらい過ぎて、公園がやっと近付いてきた頃「パンはもうすぐ無くなります」との声が。あとは、甘酒のみになるとのこと。ここで、あきらめて列を離れる人の姿も目立ち始めました。

私は、そのまま待つことに。

さらに10分ほどして、ようやく公園が見え始めた頃、甘酒もなくなります、との声が。ちょうど、私の少し前あたりで終了のようで、そこより後ろは、どこまで配れるか不明です、と説明されてしまいました。私の後ろに並んでいた親子連れも、かなり悩んでいましたが、結局このまま並んでみることにしたようです。ガイドのおじさんが、機嫌を取るように、拡声器で梅林の解説をしながら、もし、無くなってもらえなくても観梅して、また来年来てくださいね、と呼びかけていました。

ここの梅林は、豊臣秀吉の時代まで遡り、日本でも有数の規模でしたが、空襲と、開発、そして水害で壊滅状態となってしまい、この公園付近と、近くの保久良神社周辺にのみ、整備し直したようです。規模は昔には遠く及ばず、今は、住宅地の中の一角に過ぎません。

並ぶこと30分以上。公園入口がようやく見えてきて、ここで係の人が人数を数え始めました。800人分ありましたが、あと60人分で本当に終了とのことです。私は20人目くらいで、なんとOK。順番が来てみると、パンが無くなったというのは、なぜかガセネタだったようで、結局、パンも甘酒もしっかり頂けました。私の後ろで粘っていた親子も、あきらめていたパンもゲットでき、喜びも倍増だったようです。

神戸のパンだけあって、無料とはいえ、かなりおいしかったです。

それにしても、もう無くなる、と連発していたのは、早めに無理と思わせるためだったのでしょうか。でも、あと少しでアウトだった訳で、ラッキーでした。
写真は、人であふれる公園入口、配布場所の様子です。

Up09022201

散策し終えて、帰りに通ると、行列はすでに解消していましたが、なんとまだ甘酒のみ配っていました。。。甘酒も終了、と言っていたのとはずいぶん違います。どうも、買出しに行ったりして、増産しているようです。。。無料なのに、大変ですね。お疲れ様です。

Up09022202

残念ながら、梅の方は、中途半端で咲きそろっていませんでしたが、公園からは、六甲アイランド方面の眺めが良かったです。

★関連記事もどうぞ★

山麓リボンの道Ⅴ (六甲・御影~甲南山手)

ブログトップページブログトップページはこちら

« 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) | トップページ | 名古屋ガイドウェイバス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/28309451

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津岡本梅まつり:

« 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) | トップページ | 名古屋ガイドウェイバス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ