2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Remember BOX

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

※お知らせ※

無料ブログはココログ

« 六甲ガーデンテラス・氷の祭典とホール・オブ・ホールズ六甲 | トップページ | 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) »

2009年2月10日 (火曜日)

セルフレジ

関東を中心にセルフレジが導入されているニュースを見たことがあったのですが、ついに関西、近所にも、セルフレジ導入のスーパーが現れました。関東ではコンビニとかでも導入されているらしく、一体、どのように自分でレジをするのか、防犯対策は大丈夫なのか、と疑問を持っていましたが、実際に近くで体験できるとは・・・ということで、さっそく使ってみました。

この店の場合、全てがセルフレジにはなっておらず、有人レジと併設で、まだ浸透していないのか、セルフレジの利用者はまだ少ないようです。おかけで、並んでいる有人レジを横目に、すぐにレジが打てました。

レジ左の台に買い物カゴを置いて、1品ずつ商品のバーコードを通します。通したら、すぐ右のレジ袋の中へ。すぐに入れないと、「袋に商品を入れてください」と機械的な発音で注意されてしまいます。要するに、重さで感知している訳ですね。ですので、あくまで1品ずつ取り出さないといけません。

商品のバーコードは、千差万別で、大きさも、ついている位置も様々ですが、機械の読み取り性能は素晴らしく、少しかざすだけで、次々に入力されていきます。その時に、大きな画面に商品名と値段が表示され「○百○十○円」とこれまた機械的に案内も入ります。自分でするので、商品の再確認もできますし、利点は多そう。また、スーパーでは使いにくかったクレジットカードでの清算も、セルフなので気兼ねなく利用できます。入口1ヶ所で何台も設置してあるので、すぐ後ろに並ばれないのも○です。

出口では、1人の店員が、案内役として待機していますので、機械トラブルがあっても大丈夫です。もちろん、防犯の意味でも、待機しているのでしょう。給油はセルフスタンドができて久しいですが、遂に、スーパーもセルフに。人件費の節約にもなるでしょうし、導入は増えそうですね。。。電車の切符も改札も自動で、車はセルフスタンドにETC。だんだん、人と接しなくても、何でもOKになりつつありますが・・・それはそれで少し殺伐とした感じもする、セルフレジ体験でした。これからは、商品を取る時に値段だけではなく、バーコードの位置を確認するくせがつきそうです・・・

« 六甲ガーデンテラス・氷の祭典とホール・オブ・ホールズ六甲 | トップページ | 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) »

コメント

こんにちは。
自分も一回セルフレジやってみたことがあります。でも見たのは今のところそこだけですね。自前のエコバッグを右にセットして、おなじくカゴから移していくやり方でした。いくらでも不正がやれそうな感じで、いいのかなとも思いましたが、普及するんでしょうかね。

人件費削減のために導入した感もあり、何だか利益優先のような気もしますが、人の手を使わなくなると、トラブル発生の時などはかえって混乱しそうな気もします。撮影等などでも、防犯対策はされているのかも知れませんが。。。一長一短あり、といった感じですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セルフレジ:

« 六甲ガーデンテラス・氷の祭典とホール・オブ・ホールズ六甲 | トップページ | 春一番と梅の花(兵庫県・綾部山梅林) »