ウェザーニュース

雨雲レーダー

ブログリンク集

  • From 神戸・芦屋・西宮
    あっちこっちの街を歩き、身近な生活情報とプロレスの話が中心、まさるさんのブログです
  • 山のつれづれ
    兵庫県を中心に、広く西日本の山々を訪問されている「ちゅた」さんの、山と自然とアウトドア満載のブログです。
  • 山とカヌーの休日
    西日本や信州の山々、そしてカヤックなど、アウトドアを中心に活躍されている「ころぼっくる」さんのブログです。

« 蒜山高原/休暇村 | トップページ | 2009年震災の日(東遊園地) »

2009年1月17日 (土曜日)

2009年震災の日〔阪神淡路大震災から14年〕

寒気も少し緩み、暖かな土曜日になりました。今日は、あの阪神淡路大震災から14年を迎えます。あの時生まれた人ももう中学生。年月の経つのは早いですね。

神戸では、17日を「ひょうご安全の日」と題して、各地で様々なイベントが行われました。市民団体なども合わせると、今年も少なくとも70以上のイベントがあったようです。そのうちの1つ、なぎさ公園(神戸市中央区・HAT神戸)のイベントに出かけてみました。

この日は、西宮市や芦屋市、神戸市内の各地から「1.17ひょうごメモリアルウォーク2009」が開催されていて、このなぎさ公園がゴールとなっていたこともあり、多くの人で賑わっていました。なざき公園の前には震災の模様をまとめた「人と防災未来センター」があります。通常は入場料が必要ですが、1月17日だけは無料で入ることができるようです。

午前11時50分から、この「人と防災未来センター」南側の慰霊のモニュメント前で「1.17のつどい」と題して、黙祷、献唱、1.17ひょうご安全の日宣言、献花などが行われました。上空には取材と思われる報道のヘリも飛び交い、震災の日だなあ、と実感がわいてきます。参列者の中には、公明党の冬柴鐵三国土交通大臣や、民主党の鳩山由紀夫幹事長など、政治家大物の姿も見られました。

Up09011705

式典が終了すると、なぎさ公園でボランティアによる炊き出しが行われました。カレー、うどん、豚汁、おでんにコーヒーなど至れり尽くせりで、もちろんすべて無料です。多くの人が行列を作り大盛況。想定していた300食はあっという間に売り切れて、食材は残っていてもトレーが足りなくなり、一時混乱しかけましたが、何とか無事に配布できたようです。400食以上は出たと話をしているのが聞こえました。もちろん、私もありがたく頂戴しました。

Up09011702

このあとは、地元高校生の太鼓ステージなどのイベントや、海上保安庁による救助活動の訓練などが催されました。海上保安庁による救出訓練は、ヘリから人形を海上に投げ、実際に隊員がヘリから救助にあたるというもので、すぐ目の前に、5管の関西空港海上保安航空基地に配属している「みみずく」と名付けられた最新鋭の大型ヘリが現れ、注目を集めていました。

Up09011703

Up09011704

大きな断層は各地にあり、関西でも大阪直下や、南海地震・東南海地震も心配されています。日本中、安全な場所などはほとんどなく、いつかどこかが不意打ちを食らう状況です。今日のような行事は、追悼とイベントが混ざり合い、一部には祭り騒ぎではないかと批判もあるようですが、日常からの防災意識を高める為にも、大きな被害を出した神戸でのイベントは有意義であるはずで、今後も風化させないよう取り組みを続けて行って欲しいと思います。

この後は、夜になるのを待ち、神戸市役所南の東遊園地で行われた「阪神淡路大震災1.17のつどい」に行ってみました。この模様は次の記事に続きます。

★2010年の模様はこちら★

阪神淡路大震災から15年

ブログトップページブログトップページはこちら

« 蒜山高原/休暇村 | トップページ | 2009年震災の日(東遊園地) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/449627/27251660

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年震災の日〔阪神淡路大震災から14年〕:

« 蒜山高原/休暇村 | トップページ | 2009年震災の日(東遊園地) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Remember BOX

※お知らせ※

無料ブログはココログ